2005年12月31日

行くバンド、来るバンド

今年も幕張メッセで、「COUNT DOWN JAPAN」 が行われ
ています。(今年も行けない訳なんですが・・・。)昨日の
「COUNT DOWN JAPAN」 のライブで「PENPALS」 が解
散。「PENPALS」 の名前を初めて知ったのは、Dragon As
h 主催のライブイベント「TMC」に出演していた時だった様
に思います。あれから、もうかなり月日がたっていますね。
個人的に「PENPALS」 の曲で1番好きなのは、「ラブソン
グ」というより、私の中でラブソングと言えば「PENPALS」
か、2丁拳銃なんで。(2丁拳銃の”ラブソング”はめちゃ
めちゃ切ない)「COUNT DOWN JAPAN」 のライブレポ
見た限りでは、とても素晴らしいラストライブだったみたい
で。「PENPALS」 のライブは行った事がないんだけど、「
ラブソング」はライブで聞いてみたかったです。

「COUNT DOWN JAPAN」 で、「ZAZEN BOYS」 を脱退
した(去年の”COUNT DOWN JAPAN” が、「ZAZEN BO
YS」 としてのラストライブだったんだよな〜)アヒト・イ
ナザワ率いる「VOLA & THE ORIENTAL MACHINE」 この
バンドは、アヒトはドラムではなく、ギタ&Vo. みたいです。
アヒトのドラムが好きな人間にはちょっと残念なんですが・
・・。ちなみに1/25に、「VOLA & THE ORIENTAL M
ACHINE」 のアルバムがリリースされるみたいで。めちゃめ
ちゃ楽しみ!!と思ったら、その日「東京事変」のアルバム
もリリースだった記憶が・・・。(お金がない.OTL)
posted by cozey at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

K1 vs PRIDE

今年もあと一日、大晦日を残すだけとなりました。大晦日と
言えば、紅白と格闘技でしょう。今年も「PRIDE男祭り」と、
「K1 Dynamite!!」が開催。既にマッチメークは終わってい
るみたいなんですが、紅白の出演順が決まっていないみたい
なんで、試合順は両方とも当日決定だとか!?今年の大晦日
の試合、1番見たいのは、

        吉田秀彦 vs 小川直也

噂では因縁の対決だとか!?お互いに同じ大学の柔道部だっ
たみたいで。一言で言えばこの試合両方とも負けられない一
戦でしょう。一方は、来年の「PRIDEヘビー級グランプリ」
出場するため。もう一方は、亡き破壊王に勝利を。そして、
「ハッスル」をより普及、定着させるため。試合展開は、専
門誌、スポーツ新聞紙、両方とも、打撃戦では小川、グラウ
ンドでは吉田と書かれていたけど・・・。ある意味、小川は
”どれだけ、バーリトゥードが出来るのか?”が試されてし
まう、というか。(けして今までやった対戦相手が、イージ
ーだった。とは言わないけど・・・。今、振り返ってみると)
いろんな意味で楽しみな試合です。

そして、「K1 Dynamite!!」は、「HERO'S」のミドル級ト
ーナメント決勝戦、

        須藤元気 vs 山本"KID"徳郁

も、楽しみなんだけど、なんと言っても、

           曙 vs ボビーオロゴン

でしょう。はっきり言って勝敗の予想がつかない・・・。曙
は、全日本プロレスに参戦して、結構頑張ったみたいなんだ
けど、果たしてそれがプラスと働くか?というより、よくこ
んなマッチメークが出来たなと。確かマッチメーカーは、元
「格闘技通信」の編集長を務めていた、谷川貞治氏がやって
いるんだけど、一言で言って「これが、格闘技通信の編集長
をやっていた人間が組むマッチメークか!?」と思ってしま
った訳なんですが。

どっちにしても、大晦日はリモコンが大活躍する日になるの
は間違いないでしょう。(ちなみに紅白は”氣志團”だけか
な?楽しみなのは)
posted by cozey at 02:58| Comment(0) | TrackBack(1) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

フレッシュネスバーガー「クラシックバーガー」&「フライドポテト」

フレッシュネスバーガーに、新しいハンバーガーが発売され
たみたいなので食べてみる事にしました。「クラシックバー
ガー」430円。

fresh-1

結構大きめなビーフパティと、トマト、タマネギ、ピクルス
が入っています。とてもボリュームがあって美味しいです。
食べていくうちに、ビーフパティから肉汁が!!ハンバーガ
ーのビーフパティから肉汁が滴り落ちるのをみたのは、「ウ
ェンディーズ」以来。この「クラシックバーガー」ケチャッ
プ、マスタードが入っていないんだけれど、ビーフパティに
塩、こしょうがしっかりしているからか、無くても平気でし
た。

そして、これが「フライドポテト」160円

続きを読む
posted by cozey at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ファストフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

「ドラフト・ギネス」

夜、急にビールが飲みたくなったので、近くのスーパーに行
ってみると、ギネスの缶ビールがあるじゃないですか!!こ
れを一つと、おつまみ(惣菜)を買って帰宅。
ginesu1.JPG

最低でも3時間冷やさないといけなかったみたいなので、3
時間待てる程、気長じゃないし、気が向いた時でいいか!!
と思ったら数日過ぎていました。そして、今日やっと飲み
ました。

続きを読む
posted by cozey at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

ラモス瑠偉氏、東京ヴェルディの監督に就任

ラモス瑠偉氏が、東京ヴェルディの監督に就任。柏レイソル
のコーチとして、ヴェルディをJ1 残留に引導を渡した時の
表情はとても複雑な感じでした。ちなみにラモスの血の色は、
元ドジャース監督ラソーダ氏風に言うならば、「ヴェルディ
グリーン」だそうで。ラモス監督を支えるアシスタントコー
チ陣は、ベガルタ仙台をJ2 4位に導いた都並敏史氏、ヴェ
ルディ黄金期のGK 菊池新吉氏、そして今、浦和レッズのア
シスタントコーチをしている柱谷哲二氏と交渉中らしいです。
ある意味、ラモスファミリーなんだけど、上手い事いってい
る時はいいんだけど、少しでも歯車が狂ったら・・・。大変
な事になりそう。そして、やはりというか、当然と言うべき
か、アジアチャンピオンズリーグ勝ちにいくみたいです。一
応J2 の事も考えて。というコメントは残しているんですが。
予選リーグ突破しちゃいそうで怖い・・・。決勝トーナメン
トも良い所までいっちゃいそう。よっぽどの事がない限り、
J1 昇格レース大本命はヴェルディだと思うんですけど。
posted by cozey at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(Jリーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

M1グランプリ2005

島田紳助が『漫才復興』『漫才に恩返し』という意味で立ち
上げた『M1グランプリ』 今年の優勝は、”ブラックマヨネ
ーズ”確か、上方お笑い大賞の新人賞かな?それを獲得した
記憶はあるんだけど。名前は知っていたんだけど、(確か”
FUJIWARA” ”陣内智則”がトップだった時のbase メン
バーだったはず)あんまり印象に残る事はなかったので。ち
なみに、今日初めて”ブラックマヨネーズ”の漫才を見たん
だけど、面白かったです!!完成度が高い。例え話がめちゃ
めちゃ面白かった!!あと、オチも予選と決勝、両方とも同
じ奴だったし。私の今年のM1優勝予想は”麒麟”でした。
M1の一つの特徴は、審査員が全員現役のお笑い芸人という
所なんですが、その審査員の一つの特徴は、「スタンダード
よりも、アナーキーでカウンター」な物を求めている所だと
思います。審査員のレギュラー6人、(島田紳助、松本人志、
大竹まこと、島田洋七、ラサール石井、中田カウス)の内、
スタンダードを好むのは、島田洋七。話しの展開(起承転結)
つっこみの質にこだわるのは、ラサール石井。残りの4人は、
カウンターでアナーキーな物を求めている様に思います。(
それプラス、中田カウスは、”鮮度”も重視)ただ、「カ
ウンターでアナーキー」だけでいいか?というと、そうで
もないんです。過去4回M1グランプリを獲得した漫才師”
中川家””ますだおかだ””フットボールアワー””アンタ
ッチャブル”この4組、漫才スタイルは「スタンダード」な
んですよ。「スタンダード」の中に、隠し味で「カウンター
でアナーキー」な部分を出していると思うんですけど。そこ
から考えると、今回の私の本命は、”麒麟”でした。予選は
完璧だったんじゃないでしょうか?自画自賛のオチは見事だ
ったし、中盤当たりで、まさかのアドリブもあったし。決勝
は、最初怪談話でスタートし、そのまま続けるのかな?と思
ったら、途中で話しやめちゃう所が面白かったし、その後の
モデルネタもめちゃめちゃ弾けていたし!!(決勝でもアド
リブやっていました)ただ、最後のオチが・・・。あれで最
後のオチが決まっていたら、”麒麟”が勝っていたんじゃな
いでしょうか!!(1本目と2本目、逆にしていたら・・・。)

続きを読む
posted by cozey at 02:33| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

全日本フィギュアスケート選手権、(女子・フリー)

フィギュアスケート女子総合結果は、優勝が村主章枝、2位
が浅田真央、3位が荒川静香。まさか、昨日の時点で私が描
いてた予想が現実になるなんて・・・。まずは大声で言わせ
てください。

   村主、優勝おめでとう!!

9月に怪我をして、ポイント的に1番きついポジションだっ
たんですが、よくここまで盛りかえしてくれました。前半は、
躍動感ある演技(ジャンプの高さにびっくりしてしまいまし
た。そういうイメージがなかったので)そして後半は、いつ
もの様に繊細で憂いのある演技。昨日のショートプログラム
の時の、演技と音が一体化した感じはなかったんだけど、表
現力はさすがです!!今回の1番の見せ場はラストのスピン。
3種類ぐらいやったんでしょうか?とても鋭く、種類が変わ
る事にスピンの速度が速くなっていました。ショートプログ
ラム1位の荒川静香。昨日は見ていなかったので、どんな演
技を見せてくれるのかな?と思っていたんですが。荒川の事
をメディアは、「天才肌の選手」と言っているんだけど、そ
の意味が少しだけ分かった様な気がしました。もの凄く難し
そうな事をやっているんだけど、荒川がやると、軽々とやっ
てのけている。という風に感じました。あと表情も、無表情
に近いものがあるからそんな風に感じるのかもしれない。浅
田真央、今日の演技はトリプルアクセルを2回(1回目は単
独、2回目はコンピネーション)飛んだんだけど、あっさり
やっちゃいましたね。それも無邪気に。真央ちゃんも天才肌
の選手なんだろうけど、荒川と違う所は、表情がとても豊か
な所。真央ちゃんの演技は、ずっと見ていたいな。と思わせ
るものがある。現時点の真央ちゃんは、すべての要素が備わ
っているんじゃないでしょうか?(ジャンプ力、技術力、表
現力。テンポが変わった最初の演技、クラシックバレーを彷
佛とさせる様な演技だったんだけど、幼さというか、乙女な
感じというか、そこがとても可愛かった)個人的に、びっく
りしたのが中野友加里の点数が低かった事。これが採点競技
の怖さなんだろうけど、少なくともTV で見た限りでは、完
璧だったんで。(特に表現力。手がまったく遊んでいなかっ
たし、演技にもメリハリがあったので。ピシィと決める所は、
決める。優雅に動かす所は、きっちりと動かす)演技が終わ
った瞬間、私が思った事は、”村主、抜かれた・・・。”と。
あと、思った事はジュニアの澤田亜紀、浅田舞の演技。澤田
亜紀はジャンプだけだったらシニアでも通用するんじゃない
でしょうか。舞ちゃんも、表現力はなかなかだと。ただ、澤
田亜紀も浅田舞も演技と演技の間のすべっている時の手が遊
んでいるのが気になりました。ちょっとした事なんだろうけ
ど、これが、”シニアとジュニアの差”なんだろうな。
最後にトリノオリンピックに行く女子フィギュア選手は、
           
           村主章枝

           荒川静香
           安藤美姫

村主をトリノで見れる!!とても嬉しい!!出来れば表彰台
に昇ってほしい!!
posted by cozey at 22:16| Comment(3) | TrackBack(14) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

全日本フィギュアスケート選手権、(女子・ショートプログラム)

フィギュアスケートショートプロクラムは、荒川静香が首位。
2位が村主章枝、3位が浅田真央。まさか荒川が首位になる
とは・・・。今シーズンの荒川は絶不調みたいだったので、
そこだけ見ていませんでした・・・。村主は良かった!!演
技と音が見事に一体化している所は鳥肌が立っちゃいました!!
(特に、ジャンプを決めて着地した所で曲調、テンポが変わ
った所が)ステップもとても軽やかだったし、表情も憂いが
ある感じだったし。真央ちゃんは、スローテンポの時は優雅
に。アップテンポの時は一転してとても切れのある演技でし
た。一言で言って、日本のフィギュアを変える存在(技術力
、演技力ともにレベルが高い)になるんじゃないですか!?
ある意味、今が旬の様な気もするんですが。トリノに行かし
てあげたい。あと個人的には、中野友加里のスピンがとても
鋭かった所と、真央ちゃんのお姉さん、舞ちゃんの演技がな
かなか良かった所。舞ちゃんのスケートは、どことなく村主
を彷佛とさせる部分があります。明日のフリーで、トリノ行
きが誰になるのか?が決まる訳なんですが、現時点で村主が
トリノに行くためには、1位にならないと厳しい・・・。安
藤美姫はほぼ確定。中野も5位以下にならなければ、まず。
といった所なので。はっきり言って厳しいです。村主は安定
感はあるんだけど、1発逆転の技がないんですよ・・・。演
技、構成点でどこまで荒川に迫れるか?ある意味、ポイント
になるのが真央ちゃんなんですよね。個人的な願いとして、
1位:村主、2位:真央ちゃん、3位:荒川が、私にとって、
ベストエンディングなんですけど。誰がトリノに行くかは、
真央ちゃん次第の展開になっています。最後に、

    村主、Fight!!
posted by cozey at 22:28| Comment(8) | TrackBack(20) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

ロッテの次期監督は?

次期ロッテ監督は小宮山。と、さっきYahoo! を見ていたら
そういう記事があったんだけど。本当なんですかね?確か、
卓越した野球理論の持ち主で、バレンタイン野球を理解して
いる所から、白羽の矢が立った。みたいですが。これ、小宮
山はどう思っているんでしょうか?普通に考えたら口約束。
良くてリップサービスなんだろうけど。小宮山って、1回自
由契約にされましたよね?ロッテに。いくらフロントが変わ
ったとはいえ、信用はしていないだろうし、まだ現役だから
関係ないだろうし。それにしても、ロッテってちょっと迷走
している様な?どうして小坂を金銭で放出したんですか!?
あきらかにおかしいでしょう。西岡がベストナイン、ゴール
デングラブを獲得したからといって、まだ1年でしょう。い
くらなんでも、見切りをつけるのは早すぎるのでは。トレー
ドするにしても、最低でも主力クラスと交換しないと。(清
水、久保、岡島あたりと)WBC に8人も取られる球団がす
るトレードだとは思えない!!
posted by cozey at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 虎&鴎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Vege-Ya」@心斎橋

北国札幌の新名物「スープカレー」心斎橋、南船場にも、ぞ
くぞくとスープカレー屋が開店しています。今回は、心斎橋
筋北商店街に新しく出来た「Vege-ya」に。注文したのは、
「チキンベジダブルスープカレー」1180円。そして、こ
こも、「マジックスパイス」「HABANERO」と同じ様に辛さ
指定が出来るみたいで。最初はやや辛口らしい”3”を選ん
だんだけど、もの足りなかったらいやだな。と思い辛口らし
い”4”(+50円)を選択。で、出て来たのがこれです。

vege-ya2.JPG.

続きを読む
posted by cozey at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事

昨日、ここら辺ではめずらしく雪が積もりました。生まれて
からずっと、この当たりに住んでいるんだけど、12月に雪
が降り積もった所を見たのは初めての様な気がします。


slow1.JPG.

続きを読む
posted by cozey at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

清原、中村、オリックス入団

元巨人の清原と、元ドジャースの中村ノリが、オリックスバ
ッファローズに入団が決まったみたいです。ここで思うのは
背番号はどうするんだ!?ポジションはどうするんだ!?と
いう事。ノリの方は、ポジションも背番号の方もスンナリい
きそうな気がするけど、清原は、ポジションはムードメーカ
ーの北川が。背番号3は村松。この辺はどうするのか?(清
原が”5”を希望した場合、中村は”66”だったけ?その
あたりの背番号をつけるんだろうな?)目標はプレーオフ進
出みたいだけど、どうなんでしょうね?個人的に清原が加入
しての1番のメリットは、”ブルーウェーブ”と”バッファ
ローズ”が、本当の意味で融合する所だと思うんですが・・・。
それにしても、オリックスというチーム(ブレーブス・ブル
ーウェーブも含めて)ビルド&スクラップのくり返しをして
いる様な?主力選手を放出→チーム弱体化→有力選手入団が
ループしている気がします。大阪にチームを根付かせるため
に、この2人を獲得したんだろうけど・・・。清原か中村、
どちらかがチームの軸として機能すれば、プレーオフ進出も
夢ではないと思います。
posted by cozey at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

マジックスパイス、いよいよ大阪上陸!!

いよいよスープカレーの元祖、あの『マジックスパイス』が
大阪にやってきます!!私がチェックしている blog「大阪
スープカレー情報with南船場ランチ」
によると、2/8
2/11オープン、場所はなにわ筋の近くらしいです。10
月に天王寺にある「阿倍野近鉄百貨店」で初めて食べた時、
衝撃が走りました。それまで、スープカレーは何回か食べた
事があるんだけど、満足したのは南船場にある「HABANERO」
だけだったんで。これは『マジックスパイス』がくる2月ま
で待ちきれません!!ちなみに私が”スープカレー”という
言葉を初めて知ったのは、20世紀末か、21世紀初頭だっ
た様に思います。確か、wyolicaのazumiの人生の目標が「
スープカレーを極める」というプロフィールを見て、カレー
大好きな私が、「スープカレーってなんじゃ!?」という所
から、私はスープカレーに興味を持った訳なんですが。

posted by cozey at 22:44| Comment(2) | TrackBack(4) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

神戸ルミナリエ

神戸ルミナリエに初めて行ってきました。(前も、たまたま
三宮に行った時がルミナリエ開催中だったので、行ってみた
んだけど、あまりの人の多さ&なかなか前に進まなかったの
で途中であきらめてしまいました)今回は、終了30分前に
行ったら、入場規制解除&再短距離でルミナリエ会場に行け
るみたいだったので行く事に。この写真はスタート地点。

ruminarie10.JPG

続きを読む
posted by cozey at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

FIFAクラブ選手権(トヨタカップ)決勝戦

FIFA世界クラブ選手権決勝戦の結果。

サンパウロFC(欧州代表)2−1リバプールFC(欧州代表)     
 
やっぱり、とういうか当然というべきか、試合がしまった内
容になっていました。パスで崩すリバプールFC。個人技で勝
負していくサンパウロFC。あと、1対1での局面での競り合
いを見ていると、”このレベルになるには、まだまだ時間が
かかりそう”と思ってしまいました。(他の大陸王者が)
ちなみに、決勝戦の前に行われた3位決定戦は、デボルティ
ボ・サプリサ(中南米代表)が、アルイテハド(アジア代表)
に勝ったみたいです。最終的な順位は、

   1位、サンパウロFC(南米代表)
   2位、リバプールFC(欧州代表)
   3位、デボルティボ・サプリサ(中南米代表)
   4位、アルイテハド(アジア代表)
   5位、シドニーFC(オセアニア代表)
   6位、アルアハリ(アフリカ代表)

来年も日本でFIFA世界クラブ選手権が開催されます。来年は
開催国枠が検討されるとか!?各大陸持ち回りなら、賛成だ
けど、バレーのW杯みたいに、永久日本開催だったら、話し
は別です。ただ単に、それだったら味気ないというのが理由
なんですが・・・。
最後にサンパウロFCの皆さん、地球一おめでとうございます!!

2005年12月17日

浅田真央、優勝!!

フィギュアスケートグランプリファイナルで、浅田真央が優
勝!!表彰台には入るかな?とは思っていたけど。技術点が
高かったのは納得できたんだけど、演技、構成点(確か芸術
点だった気が?)が、減点なしだった事。これには驚愕して
しまいました。日本のフィギュアスケートの選手って、ほと
んどが技術力(3回転半、4回転ジャンプ)を売りにしてい
る選手が多いので。浅田真央のスケーティング、技術力が高
いだけかと思ったら、とても無垢。もしくは何の色にも染ま
っていない清々しさというんでしょうか?そういう物を感じ
ました。こんなにも素晴らしいスケーティングなのに、年齢
制限によって、トリノオリンピックに出られないというのは
・・・。(だから、ある意味伸び伸び滑っていたんでしょう
けど。無欲の勝利というか)これで、結果しだいによっては
出場できる。となったら、また違う結果になってたんだろう
けど。これからISU (国際スケート連合)で、検討されるん
でしょうけど。

続きを読む
posted by cozey at 22:54| Comment(2) | TrackBack(15) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仰木彬氏、死去

12/15、前オリックスバッファローズ監督の仰木彬氏が死去され
ました。原因は呼吸不全みたいです。これは初めて知った事なんです
が、「93年に肺がんを患い克服。しかし、04年に再発。これも手
術&抗がん剤治療で克服したかに見えたんだけど、05年シーズン中
に再び病魔が進行・・・。(スポニチから抜粋)」仰木彬氏と言えば、
88年、10/19のロッテオリオンズとの最終戦ダブルヘッダーで
死闘を演じ、89年は、西武ライオンズ、オリックスブレーブスとの
三つ巴を制してパリーグ制覇。そして、読売ジャイアンツとの日本シ
リーズで、まさかの3連勝4連敗。阪神、淡路大震災後の95、96
年オリックスブルーウエーブの監督としてパリーグ連覇!!(96年
は日本一)近鉄時代は「いてまえ打線」オリックス時代は「日替わり
打線」でチームを牽引。そして何と言っても野茂英雄・イチローを、
見い出した事でしょう。野茂は、ドラフト会議8球団競合の末、獲得
したんだけど、『トルネード投法』をいじらず、そしてルーキーなの
にマイペース調整を許し、新人で最多勝を獲得(あと、沢村賞もとっ
た記憶が?)イチローは、前監督の土井氏に『振り子打法』を否定さ
れて、くすぶっていた時に、仰木彬氏が監督になり、ハワイの教育リ
ーグ?(ウインターリーグだったけ?)でのイチローのプレーぶりか
ら、イチローの才能を見い出し、一軍昇格。そして、最多安打リーグ
記録更新。(ちなみに、今、阪神タイガースの岡田監督が、現役時代
晩年、スキャンダル騒動に巻き込まれ、阪神タイガースから自由契約
になった時、手を差し伸べたのは、仰木彬氏でした)

続きを読む
posted by cozey at 00:08| Comment(1) | TrackBack(4) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

FIFAクラブ選手権(トヨタカップ)5位決定戦

FIFA世界クラブ選手権5位決定戦の結果。

シドニーFC(欧州代表)2−1アルアハリ(アフリカ代表)     
 
結果的に、シドニーFC が勝利したけど、シドニーFC のディフェンス
のつめが甘いと思いました。アルアハリのFW が決める所できっちり
決めていたら、4点は取っていたはず!!ちなみにカズは、得点を取
る事ができず・・・。後半42分にカズが交代する。となった時、国
立のサポーターから、大ブーイングが!!これを聞いたのか、リトバ
ルスキー監督は交代を取り消したけど。(一説には、カズの背番号が
変わって、リトバルスキー監督が勘違いしたからでは?と。22→ 1
1に変更したので)試合終了後、チームメイトがカズを肩車していた
のが、とても微笑ましい光景でした。

続きを読む

2005年12月15日

東京ヴェルディの新監督は?

東京ヴェルディの新監督に、柏レイソルのアシスタントコー
チをやっているラモス瑠偉氏を軸に選考。みたいな新聞の記
事が載っていたんだけど、この記事を読んだ時、”ヴェルデ
ィは、1年で J1に復帰する気あるのか!?”と思ってしま
いました。ただでさえ、ヴェルディは来期、 J2なのに「ア
ジアチャンピオンズリーグ」を戦わなくてはいけないのに・
・・。いくら「ビーチサッカーワールドカップ」で日本代表
をベスト4に導いたとはいえ・・・。この J2降格3チーム
の中で、どこが1年で J1に復帰できるか?と聞かれたなら、
ヴェルディと答えるけど・・・。1年で復帰できるかは、「
アジアチャンピオンズリーグ」を捨てて、 J21本に絞れる
か?だけど、ラモスが監督になったら、「アジアチャンピオ
ンズリーグ」も、勝ちにいくんだろうな?そして、意外と予
選リーグ突破しちゃって、決勝トーナメント残ってそうな気
が?(気合いだ。魂だ。と叫びながら)そして、その影響で、
J1復帰(入れ替え戦にも行けず)出来ない可能性が・・・。
ラモスが駄目なんじゃなく、来期のヴェルディの監督をする
人は、誰がやっても大変なんだろうな?と。
posted by cozey at 22:38| Comment(0) | TrackBack(4) | サッカー(Jリーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFAクラブ選手権(トヨタカップ)準決勝第2試合

FIFA世界クラブ選手権準決勝第2試合の結果。

リバプールFC   3−2デポルティボ・サプリサ     
   (欧州代表)           (中南米代表)
             
リバプールFC 強すぎ!!レベルの差を見せつけられました!!
特に2点目のクロスを入れてのジェラードのノートラップボ
レーシュート。これが欧州トップクラスの技なんだ!!と実
感。この試合を生で見られた人が羨ましい・・・。

リバプールFCは18日、サンパウロFCと決勝戦
デポルティボ・サプリサは18日、アルテハドと3位決定戦

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。