2006年05月05日

プロボクシング「亀田興毅 vs カルロス・ファハルド」

2R:1分28秒で亀田興毅選手のTKO勝ち!!
正直言って、こないだの試合を見た限りでは、苦戦するの
では?と思ったんですが、凄かったです。
1Rは様子を見て相手が打ち終わった後、ボディーブロー。
それが段々連打に変わっていき、最後はリング中央でラッ
シュ!!これは、カルロス・ファハルド選手がゴングに助
けられました。
2Rは、連打連打!! 30秒あたりから、ロープ際で”こ
れはいつ止まるのか”と思ってしまうほどのラッシュ!!
私はここでレフリーストップかな?と思ったら、ブレイク。
そしてまたまた亀田選手、ロープに追い込んでラッシュ。
今度はレフリーちゃんとストップしました。

こないだの試合を見た限りでは、ちょっと厳しいかな?と
思ったんだけど、これだったらベルト取れるのでは?ただ、
亀田選手のファイトスタイルを見ると、カウンターパンチ
ャーな気もするので、もうちょっと駆け引きを覚えた方が
いいのでは?とも思いましたが。
次は世界戦です。誰と戦うのでしょうか?(階級を一つ下
げる事も視野に入れているみたいで)

ちなみに、弟の大毅選手もKO勝ちしたみたいです。(まだ
家に帰っていなかったので見れなかったんですが・・・。)

           −追記−
観客席最前列の方に、「どこかで見た顔がいるな」と思っ
たら、”燃える闘魂”アントニオ猪木じゃないですか!!
正直『猪木、何故そこに?』というくらい。驚きました。

posted by cozey at 21:01| Comment(2) | TrackBack(5) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

「マーブルジェラートカンパニー」@甲子園

「ららぽーと甲子園」1階サロン・ド・デリにある「マー
ブルジェラートカンパニー」

m-g-c11.JPG

ここのお店、チェーン展開しているものだと思ったら、ど
うやらここにしかないみたいで。ちなみに、一つ奥には
mochicream」
があります。

続きを読む
posted by cozey at 23:43| Comment(0) | TrackBack(1) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイガース、劇的な勝利!!&マリーンズ、ホークス3連戦、今シーズン初勝ち越し!!

タイガース、またサヨナラ勝ち!!(3−2)
読売ジャイアンツ
4人目の福田選手が、甲子園の雰囲気に
飲まれてしまいました。
10回裏、先頭打者の久保田選手に対して死球。久保田選
手は打つ気なかったのでは?(ラジオで聞いた雰囲気によ
れば)
その後、濱中選手の打席の時にワイルドピッチをしてしま
い、久保田選手は2塁へ。濱中選手はキャッチャーフライ。
鳥谷選手は三振。矢野選手の打った打球もラジオで聞いた
限りでは、サードゴロかな?と思ったら打球がサードベー
スに当たってボールの方向が変わり、その間に久保田選手
がホームイン。何という劇的な勝利!!そしてジャイアン
は、今シーズンの3連戦初めて負け越し!!
ただですね、能見選手のピッチングは見ていて非情に怖か
った・・・。7回表、”2アウト、1、3塁”バッターは、
イ・スンヨプ選手。2ストライクに追い込んでからの四球。
正直言って、今日の試合はこれで終わった。と思ってしま
いました・・・。能見選手のピッチング、見ていて非常に
不安定な気がするのは私だけでしょうか?
勝ったからこそ気になってしまいました。

マリーンズ
も勝ちました。
福岡ソフトバンクホークス
3連
戦、今期初勝ち越し!!

初回、今日先発の小林(宏)選手が、カブレラ選手にタイ
ムリーヒットを打たれたんだけど、2回表、フランコ選手
がライトスタンドにソロアーチを叩き込んでまず同点。
そして3回表、堀選手が左中間にソロアーチを叩き込んで
逆転。2回以降、小林(宏)選手は、良いピッチングをし
て、7回2アウト以降は
マリーンズ
の鉄壁のリリーフ陣、
YFK”がきっちり締めました。

得点がホームランだけ。というのが、ちょっと気になるけ
ど、ホークス相手に贅沢な事は言ってられません。
次は、交流戦前最後の3連戦。良い試合をして、交流戦に
臨んでもらいたいです。
posted by cozey at 22:30| Comment(0) | TrackBack(2) | 虎&鴎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

「HERO'S 2006 ミドル級世界最強王座決定トーナメント」

「HERO'S」国立代々木競技場第一体育館大会。 正直言っ
て衝撃的な出来事がいっぱいあった大会でした。
まずは何と言っても、

     山本”KID”徳郁 vs 宮田和幸

この試合、かなり楽しみな対戦だったんですよ!!宮田選
手がかなりレベルアップしたみたいなので。あと両選手と
もバックボーンが、”アマレスリング”なので、お互いに
手の内を探りあいながら、 KID選手は打撃、宮田選手は寝
技に持ち込むのかな?と思っていたら、試合開始して4秒
で終わってしまいました。 KID選手が宮田選手に非常に打
点の高い跳び膝蹴りを喰らわして。その後、ぐったりと倒
れこんだ宮田選手に1発パンチをぶち込んだ後に、レフリ
ーストップ。
正直言って、 もっとKID選手苦戦するもんだと思っていた
んですよ、何と言っても大晦日以来の試合だし。ちなみに
あの跳び膝蹴りは、試合3日前寝る直前に思い付いたみた
いです。はっきり言って、あの跳び膝蹴りは見事でした。
最初あの跳び膝蹴りを見た時、”プロレスLOVE”武藤敬
司の必殺技「シャイニングウィザード」を繰り出したのか?
と思ったくらいでしたから。

次に衝撃的だったのは、

       所英男 vs ブラックマンバ

最初お互い打撃で様子を見た後、所選手がマンバ選手にタ
ックルを仕掛けにいった所で、マンバ選手の膝が所選手の
顔に当たり、そのまんま所選手ダウン。その後マンバ選手
が所選手の顔面を乱れ打ちして、レフリーストップ・・・。
これが格闘技の怖さ。とでも言うんでしょうか?去年ノー
マークの選手だった所選手が、今年まったくのノーマーク
の選手だったブラックマンバ選手にやられてしまう。とい
うのはあまりにも皮肉すぎる結果でした・・・。

本当はこの後、宇野薫選手相手に大善戦した、これがバー
リトゥード2戦目、ムエタイがバックボーンのオーレ・ロ
ーセン選手の戦いぷり。
まるで子供の喧嘩だった、そしてあれだったら長州力にレ
スリング教えてもらえよ!!と思わずにはいられなかった
曙選手の戦いぷりを書こうと思ったんですが、今日の「H
ERO'S」 は、そんな事書いている暇がないんですよ!!
1番最初にも書いた通り衝撃的な事が起きたんですから。
「伝統の一戦」”阪神タイガース vs 読売ジャイアンツ”
の試合を見つつ
、チャンネルをこまめに切り替えながら、
この「HERO'S」を見ていたんですが、 ちょうど8回裏、
タイガースの攻撃でチャンスの時、たまたま「HERO'S」
の方にチャンネルを変えたら、「HERO'S」のスーパーバ
イザー”格闘王”前田日明氏がリングの上に上がって、
「紹介したい人がいます」と言った後、音楽が流れてきた
んです。このテーマ曲、どっかで聞いた事あるな〜。と最
初は思ったんです。その後、『えっ』と思ってしまいまし
た。『まさか桜庭和志!?』でも、5/5にはPRIDE無差
別級があるから、一種のギャグだろうと思っていたら、タ
イガーマスクのマスクに桜庭のマークみたいなものがつい
ているではないか!!まじで桜庭かよ!!でもPRIDEは?
無差別級にエントリーされているはずでは?と思い、PRI
DEのホームページ
に行くと、 桜庭マッチメークされてい
ない。普通はマッチメークされているだろう。なんたって
桜庭選手はPRIDEの功労者。ここまでPRIDEが大きくなっ
たのは、 桜庭選手のおかげでしょう。高田道場を退団?
したけれど、引き続きPRIDEに参戦するもんだと思ってい
たので。
ちなみに桜庭選手は「HERO'S」85キロ級に出場するみ
たいです。

個人的にはヴォルグ・ハン率いる「ロシアン・トップチー
ム=リングスロシア」の皆さんも「HERO'S」に来てほし
んですけどね。無理かな?
posted by cozey at 23:52| Comment(3) | TrackBack(10) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3安打じゃ勝てません・・・。

タイガース、今日は完封負け・・・。(2−0)
今日は投手戦だったみたいで。6回と8回の時のチャンス
を活かせなかったのが敗因かな?ちなみに8階裏”2アウ
ト、1、3塁”バッター今岡選手。という、とても良い場
面の時、こちらでとても衝撃的な出来事が起きてしまった
ので、そちらを食い入る様に見ていて
、それが終わった後
再びチャンネルを変えたら、タイガースの攻撃が終了して
しまいました・・・。
今日は仕方がないです。(3安打では)明日勝って読売ジ
ャイアンツ
との星取り表を五分に戻しましょう!!

マリーンズ
も負けてしまいました・・・。(1−0)
3安打じゃ勝てません・・・。久保選手は好投していたみ
たいなんですけど。いつかは連勝は止まるものです。個人
的には、とても良い夢を見させてもらいました。今日は和
田選手のピッチングが良かった。と思う事にします。
posted by cozey at 22:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 虎&鴎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

「ピッコロ」@梅田

梅田にある地下街、「Whity うめだ」にある「ピッコロ」

piccolo1.JPG

大阪を代表するカレー屋さんの一つです。

続きを読む
posted by cozey at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイガース、今シーズン初サヨナラ勝ち!!&マリーンズ、今シーズンホークスに初勝利!!

甲子園での伝統の一戦、第1戦は関本選手のセンターバッ
クスクリーンへのサヨナラホームランで勝利!!
それにしても野球というスポーツは、ちょっとした事で流
れが変わってしまうものなんですが、それを改めて実感し
た試合でした。
6回裏の時点ではスコアは4−1で読売ジャイアンツがリ
ードしていたんですが、その流れが変わったのが、”1ア
ウト1塁”で、バッターは金本選手。カウントが”2−1”
で、藤本選手が読売ジャイアンツ先発のパウエル選手のモ
ーションを盗み盗塁をしたんですが、金本選手がヒッティ
ングしてファウルしたので、無駄になったんですが・・・。
ただ、その次のボールがパウエル選手がクイック気味に投
げたからか、ちょっとボールが甘く入りレフト線へ。クッ
ションボールの処理を清水選手が過ってしまい打った金本
選手が3塁へ。次の今岡選手がレフトへ犠牲フライを打ち
1点差。その後の濱中選手がライトにフライを打ったんだ
けど、矢野選手が風を読み間違えたのか落球し、その間に
濱中選手が2塁へ。今日、パウエル選手から2安打打った
鳥谷選手がここでもセンター前に打ち同点。矢野選手もレ
フト前にヒットを打ったんだけど、代打の桧山選手が三振
したので、同点止まりだったんですが。
それにしても、ここまで一気にたたみかけたのは今期初な
のでは?
藤本選手が、あの場面で盗塁を試みていなかったら、多分
パウエル選手、完投勝ちしていたんでしょうね。(115
球前後で)

マリーンズ
の方は、やっと今シーズン初めて福岡ソフトバ
ンクホークス
に勝ちました!!(6−4)ちなみに6連勝
です!!

初回、今日先発のバーン選手がズレータ選手にバーン(爆)
と3ランホームランを打たれました。
その後、1点差まで追い上げたんですが、5回裏、”ノー
アウト3塁”から的場選手にバーン(爆)と、犠牲フライ
を打たれて突き放される。
7回表”2アウト満塁”から今江選手が2点タイムリーを
打ち同点。(4−4)
そして9回表、”2アウト満塁”から、3、4月の月間M
VP福浦選手が福岡ソフトバンクホークスの守護神、 馬原
選手がセンター前に弾き返しての2点タイムリー!!
この2点を小林(雅)選手がきっちり抑えて終了!!
バーン選手、相変わらず不安定ですね。もうちょっとしっ
かりしてほしいんですが・・・。でも、今日はそれを差し
引いても、馬原選手を打ち崩しての逆転勝利!!連勝して
いるチームの勢いは違うな。と改めて思いました。まさか
2年連続の春先の10連勝以上しちゃうかな?そんな事は
ないな(爆)
posted by cozey at 22:38| Comment(0) | TrackBack(2) | 虎&鴎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

「PORCELLINO CAFE」@三宮

サンセット通りと生田ロードの交差点近くにある「PORC
ELLINO CAFE(ポルチェリーノカフェ)」


por-cafe1.JPG

「PORCELLINO」とは、 イタリア語で「幸運を呼ぶイノ
シシの神様」という意味みたいです。
ちなみに、すぐ目の前に「とんかつ七兵衛」
北の方に行き、
生田ロードと生田新道の交差点近くに「妙妙」その交差点
を東に行き、3つ目の路地を南に下った所に「大連水餃子
 慶楽」
があります。

続きを読む
posted by cozey at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | カフェ&喫茶店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「だるま」@新世界

新世界にある串かつ屋「だるま」

daruma1.JPG

やっと、ここに来る事が出来ました!!実は1ヶ月前、こ
この串かつを食べに行こうとしたら、その日は本店の方は
休業。したがって通天閣店とジャンジャン横丁店をうろつ
いていたんだけど、(結局はジャンジャン横丁店の方に並
んだけど)しびれを切らして帰ってしまいました。ちなみ
に、この近くに「串や」があります。(あと、法善寺にも
店があるみたいで)

続きを読む
posted by cozey at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「K−1 WORLD GP 2006 IN LAS VEGAS」

「K−1 WORLD GP 2006 IN LAS VEGAS」個人的に
ベストバウトだと思ったのが、

ゲーリー・グッドリッジ vs ハリッド”ディ・ファウスト”

1Rは、 ゲーリーグッドリッジ選手が押していたんですが、
(ダウンを1回奪う)2R中盤当たりから、じょじょにデ
ィ・ファウスト選手にラッシュされていってしまいます。
けれど、2Rでもゲーリーグッドリッジ選手ダウン奪って
いるし、このまま逃げ切るかな?と思ったら・・・。最終
Rで、ディ・ファウスト選手のフック気味のパンチが当た
ってダウン。 そしてそのままKO勝ちで、日本行きのチケ
ットを獲得!!まさか勝つとは思っていませんでした。
この試合は「USA GP」の決勝戦だったんですが、準決勝
でディ・ファウスト選手、カーター・ウィリアムス選手に
判定負けしちゃったんです。けれど、カーター・ウィリア
ムス選手が足を骨折してしまい、そのリザーブとして、デ
ィ・ファウスト選手が出場する事になったんですが。
ある意味、ヘビー級の醍醐味と怖さが凝縮された戦いなの
ではないでしょうか?

ヘビー級の醍醐味と言えば、

      チェ・ホンマン vs ザ・プレデター

の一戦。良い意味で非常に大味な試合でした。 1Rいきな
りチェ・ホンマン選手がダウンを奪ったので、これは秒殺
か!?と思ったんですが。2R以降は、 ザ・プレデター選
手が押し気味に試合を進めていったんですが、結局チェ・
ホンマン選手の判定勝ち。
チェ・ホンマン選手、 1Rは突進力と勢いがあったんです
が、2R中盤以降スタミナ切れをおこしている様に思いま
した。
あと、ザ・プレデター選手、あそこまでチェ・ホンマン選
手を追い詰めるとは思いませんでした。2R途中までは、
打ち合うのを非常に嫌っている。という風にしか見えなか
ったんですが。
ちなみに、ザ・プレデター選手、大晦日の試合でレミー・
ボンヤスキー選手をかなりの所まで追い込んだみたいで。
(判定負けになってしまったけど)あとですね、ザ・プレ
デター選手って、 ZERO-ONEに参戦していた記憶が?

そして、個人的に注目していた

          武蔵 vs セーム・シュルト

1Rは、 武蔵選手いつになく積極的だな。と思ったんです
が、 2R以降クリンチが多くなり、終盤にホールディング
の反則を取られる。 3Rは、ハッキリ行って”クリンチ→
ブレイク”の連続・・・。セーム・シュルト選手の身長の
高さに苦しんでいる様にしか見えなかった・・・。
その姿を見て故ジャイアント馬場さんの格言”プロレスは
背の高い方が有利
”という言葉を思い出してしまいました。
posted by cozey at 00:45| Comment(5) | TrackBack(7) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。