2006年06月13日

タイガース、楽天さん相手にシーソーゲーム・・・。&マリーンズ、三浦選手に完封・・・。

タイガース東北楽天イーグルス相手にまさかまさかのサ
ヨナラ負けです・・・。(8−7)
というより、楽天相手にシーソゲームになってしまうとは
・・・。
ウィリアムス選手が同点にされてしまった。という事より
も、久保田選手が逆転されてしまった事よりも、井川選手
ですかね?楽天打線が調子がいいのか、井川選手が「・・
・」だからなのかは分からないですが・・・。
今日、中日ドラゴンズが勝ったため首位陥落ですが、そん
な事言っている暇はありません。目の前の敵をやっていか
ないと・・・。

マリーンズ
は4安打完封・・・。(3−0)
ポイントは8回裏”2アウト満塁”で福浦浦選手がピッチ
ャーゴロ・・・。福浦選手が打てなかったから仕方ない。
と思うしかないでしょう。
今日先発の小野選手、相変わらず序盤は不安定で・・・。
序盤がすべてでした。ただ3点目の古木選手のランニング
ホームランは、今日センターに入った大松選手のミスなの
では?これがなかったら、また展開が違っていた様な?
今日はエースに抑えられた。と思うしかないですね。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお卒いします。

posted by cozey at 23:13| Comment(0) | TrackBack(5) | 虎&鴎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツワールドカップ(グループリーグF組)「日本代表 vs オーストラリア代表」

ジーコジャパン初戦の結果
   
    日本代表1−3オーストラリア代表

先制点は日本代表。前半26分に中村選手のクロスボール
を競っている時に、柳沢選手、高原選手と相手ゴールキー
パーが重なってそのままゴール!!

前後半通じて、ボールポゼッションはオーストラリア代表
が上だったんだけど、オーストラリア代表のキーマン、ビ
ドゥガ選手は何とか抑えていました。そしてゴールキーパー
の川口選手もファインセーブを連発していたんですが・・
・。
流れが変わったのは後半39分、日本ゴール前でのオース
トラリア代表のロングスローの時。今思えば何ですがあの
場面、川口選手パンチングに行かず、中澤選手に任せた方
が良かったのでは?ここから試合の流れは大きく変わって
しまい、44分に逆転。ロスタイム47分には駄目押し点
を入れられてしまいました・・・。

正直言って勝てた試合を落としてしまった気がします。シ
ュートチャンスも何回かあった様な気がしたし・・・。

次は18日のクロアチア代表戦。この試合は今日のオース
トラリア戦
よりもさらに厳しい戦いになるはず。勝ち点1
を取れたら上出来の様な気がするんですが・・・。

最後にジーコ監督の試合後のコメントがあまりにも客観的
すぎる様な?(この後におよんで)このコメントは選手の
事を信じての事だと思いたい。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。