2006年07月10日

サッカー「ドイツワールドカップ」統括&何故か「ワールド・ベースボール・クラシック」に思いを馳せています。

今日で「ドイツワールドカップ」が終了しました。結果は
イタリア代表が24年ぶりの優勝。そして我が日本代表は、
3戦全敗・・・。次期日本代表ジェフ千葉のオシム監督
が就任濃厚・・・。個人的には歓迎なんですが、せめて0
6シーズンが終わってから就任してほしかったです。(ほ
ぼ決定&オシム監督もやる気満々みたいな報道がされてい
るので、こういう書き方しているんですが)その最大の理
由は、オシムサッカー「A3チャンピオンシップ」で、ど
こまで中国、韓国王者と渡り合えるか?というのを是非見
たかった・・・。(今年楽しみにしていた事だったので。
ちなみにJリーグ覇者のガンバ大阪も出場します)

それにしても、川淵キャプテンの「史上最大の失言」は波
紋が広がっていますね。(プロレスでいう『フライング』
ですが)週刊誌等では川淵キャプテンのネガティブキャン
ペーンが始まっているし。(週刊現代当たりが中心に)一
部ではジーコジャパンの4年間の検証から逃れるために、
計算づくで発言した、と書かれているけど。そのあたりは、
日本が誇るサッカー雑誌「サッカーマガジン」「サッカー
ダイジェスト」
がしっかり検証すると思うので。(「サッ
カーダイジェスト」はトルシエ監督時代の時、思いっきり
ネガティブキャンペーンをしていたし)

ジーコジャパン
の戦い、今思えばですがオーストラリア戦
クロアチア戦に関して言うならば、ジーコ監督が目指した
ポゼッションサッカーをやっていなかった様な?(出来な
かった。というよりかは)その直前のドイツ代表との親善
試合でカウンターがはまったみたいなので、そういった形
を取ったように思うんだけど。オーストラリア戦の後半は
FW2人しか攻めなかった。という印象しかありませんで
した・・・。この2試合がジーコ前監督がやりたかったサ
ッカーの様には見えなかったのは気のせいでしょうか?

次は2010年、南アフリカでサッカーのワールドカップ
が行われます。

最後に、野球の「ワールド・ベースボール・クラシック」
が、ワールドカップクラスの盛り上がりを見せるのは、果
たしてあと何年かかるのかな?(MLB主導である限りは、
不可能という文字が頭に浮かぶ)それ以上に、野球という
スポーツをもっと世界に広げないといけないですね。実質、
野球というスポーツは北中米&東アジアのスポーツですか
ら・・・。確かヨーロッパはフランスとオランダとイタリ
アが1番盛んなんかな?(確かイタリアは、プロ野球リー
グがあった記憶が。その名も”セリエA”)


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

ドイツワールドカップ(決勝戦)「(E組1位)イタリア代表 vs フランス代表(G組2位)」

決勝戦の試合

     イタリア代表1−1フランス代表
         (PK5−3)

前半6分、マルーダ選手をマテラッティ選手が倒してしま
いPK。そのPKをジダン選手が決めて先制。
前半19分、右からのピルロ選手のコーナーキックのボー
ルをマテラッティ選手が決めて同点。

24年ぶりにイタリア代表がW杯優勝!!両チームとも守
備が堅かった!!これはセットプレイからしか点が入らな
いのでは?と・・・。そして、非常に荒れた?と言えばい
いんでしょうか?そんな感じの試合内容の様に思いました。
まさか120分終了時点で、アンリ、ジダン、ビエラ、ト
ッティ選手がフィールドから姿を消してしまうとは予想で
きませんでした・・・。

フランス代表
のチャンスは、後半8分、ジダン選手からの
スルーパスをマルーダ選手がシュートを打っていたら。と
いう場面と、延長前半13分、ペナルティーエリア前でジ
ダン選手が右サイドのサニョル選手へパス。そのパスをサ
ニョル選手が受けてクロス。そのクロスにノーマークで飛
び込んだジダン選手が頭で合わせた場面。(これは、ブッ
フォン選手のファインセーブなんだけど)

今日の試合の主役は、イタリア代表のマテラッティ選手で
すね。PKを与え、同点ゴールを決め、ジダン選手に頭付き
を喰らってしまい、ジダン選手のラストダンスを終わらせ
てしまったので。(ペナルティーエリア近くから、2人言
い争っていた様に見えたんですが)

延長後半5分にジダン選手が退場(ラストダンスが終了)
したんですが、もし退場していなければPKまでいかなかっ
たか?勝負がついたか?と聞かれれば私はNOと答えます。
後半からはフランス代表がゲームを支配していたし、ジダ
ン選手が自由にボールをキープできる様になっていたんだ
けど、後半11分、ビエラ選手が負傷退場してしまった時
点で、90分(120分)で決着つける事は難しくなって
しまったかなと。(ビエラ選手がいたら、攻撃に良いアク
セントが出て結果が違っていた様な気がしたんですが)

優勝したイタリア代表、ある意味優勝して当然だったかな
と。失点2のうち、”1”はオウンゴール。”1”はPK。
流れのプレーからは失点0なんですね。そりゃ〜優勝する
はなと。そしてリッピ監督の采配が大きかった様に思いま
す。トッティ選手の調子が今いちだったら、迷わずスパっ
と交代させちゃったし。(ちなみにリッピ監督は、「セリ
エA」「ヨーロッパチャンピオンズリーグ」「ワールドカ
ップ」と三冠達成!!あとは「ユーロ」だけかな?主要タ
イトルは)

最後に自慢ではないんですが、私のW杯前予想一応当たり
ました!!
そしてイタリア代表の皆さん

  優勝おめでとうございます!!  



banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。