2006年07月27日

タイガース、マリーンズ、共に3タテ・・・。

タイガース今季初の3タテです・・・。(5−1)
先制点はタイガース。初回シーツ選手がレフト前タイムリ
ーヒット!!
けれど2回裏に荒木選手に内野安打で同点。3回裏にウッ
ズ選手に逆転となるレフトスタンドにアーチを叩き込まれ
てしまい、5回裏には英智選手に追加点となる3点目を。
そして6回裏に福留選手に駄目押しとなるライトスタンド
へ2ランホームラン・・・。それにしても福留選手活躍し
すぎ!!正直言って、オールスターに出場しろよ!!と、
(試合には出なかったけど、松中選手は参加していたのに)
言ってしまいたくなるくらい・・・。では、福留選手が試
合に出ていなかったら?という事を考えても、残念ながら
この3連戦、負け越していた様な?
1つ1つの細かいプレーは中日ドラゴンズの方が上。とい
うのは認めざるを得ないです・・・。(6回裏の駄目押し
点も井端選手がきっちり送りバントを決めてチャンスを広
げたからだし)
甲子園に帰ってきて流れが変わるのか?というより変えな
ければいけないんでしょうけど。

マリーンズも3タテ&連夜のサヨナラ負け・・・。(2−
1)
今日も投手戦でした。マリーンズの先発、小野選手と福岡
ソフトバンクホークス
のエース、斉藤(和)選手との投げ
あい。いつも序盤は不安定な小野選手なんですが、今日は
なかなか良いピッチングだったんじゃないでしょうか?唯
一危なかったのが7回裏だったんですが、大松選手の好返
球でピンチを凌いだみたいだし。
打線の方も6回表のワンチャンスをサブロー選手のレフト
オーバーのタイムリー2ベースで物にしたし。
今日唯一の誤算は、小林(雅)選手・・・。松中選手にレ
フト前ヒットを許した後、ズレータ選手にサヨナラ2ラン
・・・。久々に”コバマサ劇場”が・・・。前半戦終盤は
頑張っていたので、あんまり攻めたくはないんですが・・
・。
個人的な願い事は、この3タテをマリーンズがもっとも得
意としている”8月の大爆進撃”の発奮材料になればと。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
posted by cozey at 22:50| Comment(4) | TrackBack(6) | 虎&鴎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。