2006年12月31日

石野田奈津代「12月のうた」

石野田奈津代公式ホームページ?「ミュージックダイブ」
で公開されている「今月のうた」12月は「魔法」
  (11月は「四ッ谷の歌」10月は「同じように」
   9月は「君とみる空」8月は「海」
   7月は「レイニー」6月は「運命の人」
   5月は「ぬくもり」4月は「サクラ前線」
   3月は「蕾−つぼみ−」2月は「北斗星」
   1月は「雪国」)

1年前の冬の雨の日に好きな人に手を温めてもらい、手を
繋いでもらった出来事が忘れられず、もう一度手を繋ぎた
い。手を繋いだら私の思いが伝わるんじゃないか?という
ような歌詞を、暖かく包み込み様な歌声で歌っています。
個人的に胸キュン(死語・爆)しちゃったのが、Cメロの
「冷え性な君の手 温めてあげるよ ほらちょっと貸して
みて 魔法をかけるよ (ハァ)」という所。私も冷え性
な人間なんで、感情移入してしまいました。ちょっと切な
いけど暖かい気持ちになってしまいました。

1年を通して、「今月のうた」レビューをやってきた訳な
んですが、この「今月のうた」で公開された曲を1枚のア
ルバムにまとめてくれたら嬉しいなと。

そして、今年は久しぶりになつのライブを観れて本当に嬉
しかった!!そのライブレポをこちらで書いている訳なん
ですが、ただいま清書中です。なんとか1月中までにはUP
したい。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
posted by cozey at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全日本フィギュアスケート選手権、(女子・フリー)

昨日3万字で炎上させられてしまう雑誌の音楽フェスティ
バル(こちらとこちら)に行っていたので簡単に。

浅田真央選手は念願の200点超え。今期初のトリプルア
クセルも決めた所は、ちょっと感動しました。演技が終わ
った後、真央ちゃんが泣いている所も。個人的にはジャン
プよりも、華麗なステップの方に目を奪われてしまいまし
た。

村主章枝選手は4位・・・。演技は良かったんですよ!!
シンデレラをモチーフにした可愛らしい演技。上手く感情
の表現を演技に出せたと思うんですよ!!ただ、点が取れ
るコンボネーションジャンプを失敗してしまった所が・・・。
こんなにボロボロだった村主選手は、去年の「スケートカ
ナダ」以来じゃないかな?(あの時は怪我をしていたけど)

ただ、村主選手がたとえベストパフォーマンスを魅せたと
しても、この日の中野友加里選手を上回る事ができなかっ
たと思います。最初の”トリプルアクセル”を失敗した以
外は完璧だったんではないでしょうか?全日本選手権に合
わせてきた。と言っただけあって、一つ一つの動作、仕種
が機械の様な正解さにびっくりしてしまいました。あとラ
ストの”ダブルアクセル”は見事でした。

ショートプログラムの安藤美姫選手。最初の”3回転−3
回転”ジャンプが成功と”クワトロサルコー”ではなく、
”トリプルサルコー”を選択し成功させた時点で、村主選
手の世界選手権行きを諦めてしまいました。
その後、”トリプルフリップ”で転倒した後、急に演技を
やめてしまったので、何かあったのかな?と思ったら、肩
が外れてしまったらしく、一旦演技をやめてしまったんで
すが、再び復帰。ラストの”ストレートラインステップ”
は気迫に満ちた演技で感動しました。
点数の方は「185.65」は、普通の大会なら優勝でき
る得点なんですけどね。本当によく頑張りました。(ショ
ートプログラムの時から痛めていたみたいで)

個人的に注目だった6位争い、昨日の時点では

      太田由希奈 vs 浅田舞

と書いていたんですが、6位には澤田亜紀選手が入ってき
きました。昨日のコメントで、「澤田選手にも頑張ってほ
しい」というコメントを書いたら、入ってきたのでびっく
りしちゃったんですが。ジャンプのキレがとてもあったと
思います。あと、演技を始める前のコーチにデコを叩いて
もらっている場面は微笑ましかったです。

太田由希奈は12位でした。”ドーナツスピン””イナバ
ウワー”そして、”3回転−2回転−2回転”のコンビネ
ーションジャンプと。思わず足は大丈夫なのかな?と思っ
てしまいましたが。ラストのジャンプが着氷に失敗&ジャ
ンプの回転不足でこの順位になってしまいましたが・・・。
今年は競技会にカムバックする年だった様に思います。来
年さらなく飛躍が出来るのか?楽しみにしています。

3/25から3/30まで東京で行われる「世界選手権」
のメンバーは

         浅田真央
         安藤美姫
         中野友加里

そして、この「世界選手権」の1ヶ月半前に行われる「4
大陸選手権」の方に村主章枝選手は出場するみたいです。
村主選手には休養をしっかり取ってもらいたいなと。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
posted by cozey at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「COUNTDOWN JAPAN 2006−2007」(PART6)

「COUNTDOWN JAPAN」の2日目、1番良かったのはB
ENNIE K
でした!!東京ではSEAMOが登場して「a love
story」
をやったみたいですが、さすがに大阪にはこない
だろう。とガッカリしていたら・・・。まさかアルファ
登場してきて「DISCO先輩」をやるとは・・・。これには
驚いてしまいました。(アルファは今日か明日、こっちで
ライブなのかな?)

初めて観たザ・クロマニヨンズ。再び甲本ヒロトに会えた
嬉しさと、初期衝動が再び蘇っている感じがした事に驚い
てしまいました。

あとはBEAT CRUSADERSの盛り上がりが凄かった!!フ
ロントエリア後方で観ていたんですが、あまりにも盛り上
がり過ぎて、後方で観ていても酸欠気味になりそうでした。

そして、私のお目当てチャットモンチー。よかったですよ!!
個人的には橋本絵莉子の方に視線が行くのかな?と思った
ら、ベースの福岡晃子の方に行ったのが、自分でもびっく
りしました。弾きっぷりと音がかっこよかったからかな?

最後に私にとっての「COUNTDOWN JAPAN」の総評を。
ライブに関しては期待通りでした。あと個人的にはステー
ジをもう1ケ所作ってくれると嬉しいかな。それくらいか
な?思った事は。飲食物はインテックス内にある売店も含
めて選択肢がいろいろあったし。

ここで関西が誇る秋フェス(勝手に書いているだけですが)
「MINAMI WHEEL」との比較。 まずはチケットの値段か
らして違いますね。(「COUNTDOWN JAPAN」1日券
方が「MINAMI WHEEL」3DAYS PASSPORTよりも高い)
あとですね、さっきライブに関しては期待通りと書いたけ
ど、期待を上回ったライブは正直言ってBENNIE Kだけだっ
たんですね。(電気グルーヴ、ザ・クロマニヨンズはライ
ブを体感できた事に対する感動)その点に関しては物足り
なかった。それだけ私の中の求めている物が高いのかもし
れないですが。

「MINAMI WHEEL」は、”これからのアーティスト”を観
に行く(または探す、掘り出す)音楽フェスなので。だか
ら物凄くいい出会いをする時もあれば(お目当てがなく
or たまたま行きたいライブハウスに立ち寄った時)、こ
、これは・・・。というのを引き当ててしまう時もあるし。
(そういう場合でも、私は最後まで観るタイプ。というよ
り観てしまうタイプです。”ご飯は最後まで食べる”タイ
プだからか!?[爆])一概にどちらが良いかは分かりま
せん。

今年新たに始まった音楽フェスティバルに対して、8年か
けて、ようやく”あと一歩で完成”する音楽フェスティバ
ルと比べるのは間違っているのかもしれないですが。

正直個人的に期待していた”フェスならではの祝祭感”を
感じる事が出来なかった・・・。なんかちょっと豪華なラ
イブイベントを観たという気が?(屋内での音楽フェステ
ィバルだからかもしれないけど)なんでも第1回があって
から、そこから進化していくものだと思うので。

最後に、3日間行けずにたった2日間だけだったけど、第
1回の音楽フェスティバルに立ち会えた事は嬉しかったで
す!!もし来年、また行く事が出来るなら行きたいなと思
っています。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
posted by cozey at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(ライブ総評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。