2007年02月05日

K-1 WORLD MAX「日本代表決定トーナメント2007」

去年のプロレス&格闘技で1番びっくりしてしまった事は、
NOAHの丸藤正道選手が「GHCヘビー級」のベルトを取っ
た事
なんですが、今年のプロレス&格闘技で1番びっくり
した事は、アンディ・オロゴン選手が小比類巻貴之選手に
判定とはいえ勝ってしまった事で、間違いなく決定です!!

試合前のVTRを見ていると小比類巻選手は、いろんなフラ
ストレーションを抱えたまま、試合に臨んだという所を差
し引いても、この勝利は番狂わせ過ぎます!!
元々、アンディ・オロゴン選手の印象は、スキルを積んだ
ら強くなるだろうな。とは思っていたんですが、K-12戦
目で、日本のトップファイター&世界クラスの小比類巻選
手に勝つ事は凄い事ですよ!!

準決勝の試合も非常に楽しみだな。と思っていたら、アン
ディ・オロゴン選手、骨折の疑いがある&本人自身が戦う
意思を見せなかった事による棄権だそうで・・・。非常に
残念。どこまでいけるか見たかったので。

私の中での今日のベストバウトは、

        宍戸大樹 vs 尾崎圭司

でした。尾崎選手はテコンドーの日本王者みたいで、どん
な戦い方をするのか、非常に楽しみにしていたんですが、
テコンドースタイルは隠し味に使っている感じがしました。
(1回、跳び蹴りと旋風脚をしただけかな?)ベースはキ
ックボクシングのスタイルだった様に思います。あと、バ
ックブローが非常に的確だった様に思いました。ちょっと
スタミナがないのが気になる所ですが、これからが非常に
楽しみな選手だと思います。

このトーナメントを制したのは佐藤嘉洋選手。佐藤選手の
試合をきちんと見たのはこれが初めてなんですが、まず1
番最初に思った事は、懐が非常に深いと思いました。あと
試合内容が朴訥としているというか淡々としているという
か。いわゆる玄人好みの選手って感じがしました。
あと個人的には、もうちょっと筋肉をつけた方がいいかな?
と思ったんですが。

筋肉をつけてヘビー級に転向した方が面白いかな?と思っ
たんですけどね。

アンディ・オロゴン選手がどこまで行けるか?見れなかっ
たのが本当に残念・・・。(とても大きな首を取ったと思
います)


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
posted by cozey at 23:58| Comment(3) | TrackBack(6) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。