2007年03月23日

「世界フィギュア選手権」(女子・ショートプログラム)

ショートプログラム1位はキム・ヨナ選手。最初のコンビ
ネーションジャンプを跳んだ後、若干よろけた感じがした
けど、それ以外は完璧な演技だったと思います。確かヘル
ニアの治療(まだ完治していないのかな?)をして、この
世界選手権に臨んだと思うんですが、このショートプログ
ラムが今期のベストアクトなんじゃないでしょうか?それ
くらい素晴らしかった!!個人的には手の使い方がとても
印象的でした。本当に綺麗でした!!

去年の世界選手権を制したキミー・マイズナー選手はダイ
ナミックさだけではなく、艶やかさを上手く表現していた
様に思いました。ちなみになんですが、マイズナー選手は
四大陸選手権を制したみたいです。

中野友加里選手はスピンのキレが良かったと思いました。
前半はちょっと表情が硬いという風に思っていたんですが、
後半になると表情が笑顔に替わっていました。それにして
も”ドーナツスピン”はとても芸術的だと思いました。

安藤美姫選手は2位!!演技がとてもダイナミックでした!!
あと表情豊かな音楽に対して上手く抑揚をつけた演技がと
ても印象的でした。ラストのストレートラインステップは
とても力強かったです。

今日のショートプログラム、1番驚いてしまったのは浅田
真央選手がコンビネーションジャンプ(3回転−3回転)
を失敗した所でした。びっくりしました!!本当に。ショー
トプログラムはフリーとは違って磐石というイメージがあ
ったので。途中で真央ちゃんの今にも泣き出しそうな表情
がとても印象的でした。個人的にはこの後、グダグダにな
ってしまうのでは!?と思っていたんですが、何とか持ち
こたえました。演技が終わった後、自分の事の様に”良か
った、良かった”と思ってしまいました。

今日観た中で個人的に印象深かったのは、アメリカのアリ
ッサ・シズニー選手。ジャンプの仕方がなんか違うと思っ
たら、右回転でジャンプをしているみたいで。ジャンプの
失敗が2度あったんですが、スピンはとても鋭いものがあ
ったと思います。

フリーは、3人とも大技にチャレンジしてくると思います。
中野選手と真央ちゃんは”トリプルアクセル”を。
安藤選手は”クワトロ(合っているかな?)サルコー”を。
もし成功させたとしても、キム選手がよっぽどのミスをし
ない限りは、そのまんまキム選手が優勝しそうな気がしま
す。(なんか失敗する気配を感じない・・・。)


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
posted by cozey at 23:58| Comment(0) | TrackBack(2) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。