2007年03月24日

オシムジャパン今期初試合&海外組初招集

今年の日本代表(A代表)の初戦
    
       日本代表2−0ペルー代表

ボクシングを見たりフィギュアスケートを見たりしなが
らだったので簡単な感想を。

約1ヶ月前、キャンプをしたという所もあると思うんだけ
ど、パスが結構つながっていた様に思いました。(相変わ
らずパスミスも多かったけれど)そして中村(俊)、高原
選手魅せてくれたと思います。特に高原選手がゴールした
2点目のシーンは凄かったと思います。

果たして海外組の皆さんは「アジアカップ」に出場してく
れるんでしょうか?期待して待っています。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

「世界フィギュア選手権」(女子・フリー)

今年の世界選手権を制したのは安藤美姫選手!!序盤の”
3回転−3回転”のコンビネーションジャンプを久しぶり
に決めたんじゃないでしょうか?その後、4回転のサルコー
を跳ぶのかな?と思ったら3回転の方を選択しましたか。
この時点ではちょっと残念だったんですけど・・・。ラス
トのストレートラインステップはいつ観ても情熱的です。
キス&クライで結果がでた時、安藤選手が感激して涙を流
している姿がとても印象的でした。よくぞ「トリノオリン
ピック」
からここまで立ち直ったと。ミキティ本当に

  おめでとう!!


です。

そして浅田真央選手は2位。序盤の”ステップ→トリプル
アクセル”が決まった時点で、”もしかしたら逆転できる
かも?”と思ったんですが。スピンにしても、ステップに
しても観ていて魅せられてしまいました。曲の緩急に合わ
せて滑るスピードも上手く調整していたし。このフリーを
観ていると、ショートプログラムでのミスが本当に悔やま
れるのでは?真央ちゃん自身もまさかショートプログラム
でミスを犯すとは思っていなかったのでは?ショートプロ
グラムがノーミスだったら、205点台あたりだったのに。
と思ってしまいました。

中野友加里選手は5位。序盤の”トリプルアクセル”は失
敗してしまったけど、それ意外は良かったと思いました。
相変わらずスピンのキレは鋭いし。個人的にはラスト1分
の演技が好きでした。とてもコミカルというかキュートと
いうか。愛らしさみたいな物が上手く表現できていた様に
思いました。

ショートプログラム1位のキム・ヨナ選手。ジャンプで2
回ミスしたのが響いてしまいました。それでも186.1
4点を出すんだから凄い。ジャンプが鋭くて打点が高いと
いう所も魅力的なんですが、それ以上に私は手の振り付け
に目が行ってしまいます。手が長いという所もあると思う
んだけど、クラシックバレエみたいな感じがします。それ
にしてもジャンプで転倒していなければ果たして何点出た
んでしょうか?

個人的に印象に残ったのは、イタリアのカロリナ・コスト
ナー選手が使用した楽曲。とても新鮮でした。シンクロナ
イズドスイミングの日本代表で使用されていたのは記憶に
あるんですが。外国人選手が和楽器の音色に乗って演技を
している姿はとても不思議でした。

最後に来年は村主章枝選手が出場できる事を祈って、この
記事を締めくくろうと思います。(出来るかな?予想以上
にレベルが高い・・・。)


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
posted by cozey at 23:57| Comment(2) | TrackBack(25) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロボクシング「亀田興毅 vs エベラルド・モラレス」

7Rからしか見ていないので簡単に。

今までで1番ボクシングらしい試合になった様な気が?も
しかしたら、この試合が今の所亀田選手のベストバウトな
のでは?相変わらずガードは固めていたけど、きちんとフ
ットワークを使っていた印象を受けました。この試合を観
た(TV観戦した)週刊誌記者の皆さんがどんな記事を書く
のか楽しみな私がいます。(まずネガティブキャンペーン
なんだろうけど)少ししか観ていないので大きな事は言え
ないけど、良い試合だったと思いました。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
posted by cozey at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年「ペナントレース予想」(パリーグ編)

いよいよ今日から2007年のペナントレースが始まりま
す。今年からはセ、パ両リーグともプレーオフ(クライマ
ックスステージ)が実施させます。それに伴って、去年の
リーグ1位に対してのアドバンテージの1勝が無くなって
しまった訳なんですが・・・。

今日はパリーグ編(去年の予想はこちら)です。
















順位予想


1位

福岡ソフトバンクホークス

2位

西武ライオンズ

3位

千葉ロッテマリーンズ

4位

北海道日本ハムファイターズ

5位

東北楽天イーグルス

6位

オリックスバファローズ


1位はダントツで福岡ソフトバンクホークスでしょう。ト
レードで横浜ベイスターズから多村選手を。FAで読売ジャ
イアンツから小久保選手を獲得。特に小久保選手は選手と
しての力量よりも精神的支柱という言葉の方があっている
様な?投手陣も”斉藤(和)、和田、杉内、新垣”選手、
抑えには馬原選手と隙はないかと。あえて言うなら、これ
はホークスだけの問題ではなく、パリーグ全チーム共通の
課題の様な気がするんですが、”正捕手”がいない。とい
う所でしょうか?そこを抜きにしても、ホークスが頭1つ
抜けていると思います。

2位は西武ライオンズ。今世間を騒がせている「栄養費(
裏金)」問題ですが、私はこの出来事は逆にチーム一丸と
なるプラスにでる様な気がするんですが?理由はですね、
晩年の福岡ダイエーホークスはストーブリーグで毎年ガタ
ガタしていたけど、そのたびに逆境を跳ね返して来た印象
があるので。ライオンズも投手陣は豊富なので松坂選手の
穴はそう感じないのでは?と。個人的にライオンズのキー
マンは誰かと聞かれれば、今年から背番号”27”を受け
継いだ細川選手なのでは?細川選手が正捕手として最低で
も100〜110試合くらい先発マスクを被ってきちんと
投手陣を引っ張っていったら。と思うんですが。

3位は千葉ロッテマリーンズ。去年は「ワールド・ベース
ボール・クラシック」で8人も選出された影響からなのか、
7月以降急速に失速してしまったんですが・・・。今年は
去年みたいな事はないだろうと。マリーンズ最大の補強は
福岡ソフトバンクホークスからズレータ選手を獲得した事
でしょうか?少なくとも去年よりかはホームラン数が増え
るはず!!あとはセカンドのレギュラー争いですか。”塀
内、青野、根元、渡辺(正)”選手がいる訳なんですが、
誰が堀選手の後を継ぐのでしょうか?

4位は去年の日本一、北海道日本ハムファイターズという
予想を。やはり去年と比べると・・・。新庄選手が引退。
小笠原選手がFAで読売ジャイアンツへ。投手陣もなんか
不安定な感じが?センターラインはしっかりしている印象
があるんですが。

ここまでがクライマックスシリーズに出場できる可能性を
持ったチームです。

5位は東北楽天イーグルスです。クライマックスシリーズ
には出場できないと思うけど、ギリギリまで絡む可能性は
あると思います。理由は少なくとも上位打線は固定できる
のではと。(鉄兵、高須、リック、フェルナンデス、山崎)
あと投手陣も数はそろってきているし。そして何と言って
も、今年は岩隈選手が帰ってきます!!これははっきり言
って今年の新戦力(ある意味)です!!もしイーグルスが
クライマックスシリーズ出場できる条件を挙げるとするな
らば、今年入ってきた嶋選手が古田選手の再来となれば、
奇跡が起きるかも知れません。

最下位はオリックスバファローズにしました。一言で言え
ば明るいニュースは大引選手が即戦力でいけそうぐらいし
かない様な?ストーブリーグでは見事に主役になったんで
すが。もし私の予想通り最下位にバファローズがなってし
まったら、”あの合併はなんだったの?”と思わずにはい
られないんですが。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
posted by cozey at 06:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。