2007年11月17日

フィギュアスケート「フランス杯」(女子・ショートプログラム)

首位に立ったのは浅田真央選手。ジャンプで失敗があった
けど、なかなかいい演技をしていた様に思います。それに
しても去年と比べてとても大人っぽくなりましたね。段々
と大人の女性に近づいていっている様に思います。
2位は「スケートアメリカ」を制したキミー・マイズナー
選手。マイズナー選手の演技は華麗でダイナミック!!去
年の演技を見た感想はちょっと今イチと思ったんだけど・・・。
それにしても、マイズナー選手ちょっとスリムになった気
がするんですが?(気のせいかな?)
個人的に良かったと思ったのがサラ・マイヤー選手の演技。
優雅でいて繊細。ジャンプもとても打点が高かったし!!
明日のフリーの演技も期待大!!
澤田亜紀選手の演技は、ダイナミックさもキレもなく精彩
に欠いていた感じがしました。1番最初のコンビネーショ
ンジャンプを失敗した所が最後まで響いてしまったかな?
最下位になってしまいました・・・。明日のフリーで挽回
する事を祈っています。(インタビューの時の澤田選手の
関西弁可愛かった♪はんなりとしたしゃべり方が)


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

posted by cozey at 23:57| Comment(0) | TrackBack(3) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京オリンピックアジア最終予選「ベトナム代表 vs 日本代表」

北京オリンピック出場するための勝負所の5戦目

       日本代表4−0ベトナム代表
                
全体を通した感想を言うならばあと1点欲しかったですね。
後半26分の梅崎選手のミドルからのダイレクトシュート。
そして後半41分の本田選手のPK。特に本田選手のPKは
非常にもったいなかった・・・。
今日の試合は勝たなければいけない試合というよりかは、
勝って当たり前の試合な訳なんですが、前半と後半とでは
全然違うチームになっていました。前半終わった段階では
"これはベースボールスコアになるかな"という風に思った
んですが、後半になると攻めあぐねていたというか、パス
ミスが多くてベトナム代表にカウンターアタックを結構さ
れてしまったというか・・・。

この後、行われる

     カタール代表 vs サウジアラビア代表

の試合。両代表の勝ち点を見ると引き分けじゃないと非常
に苦しい・・・。この試合、カタール代表が勝てば最終戦
はホームでベトナム代表との試合。(多分大量得点で勝利
かな?)サウジアラビア代表が勝つと、最終戦で日本代表
に勝つと大逆転で北京オリンピック出場権を獲得できる訳
で。是が非でも引き分けてほしいです。


          −追記−

オシム監督の病状が回復する事を心の底から願います。(
非常に残念だけど、病気が病気だけに監督の職を辞めてし
まうのは仕方ない・・・。)



banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。