2007年11月23日

北京オリンピック最終強化試合「オーストラリア代表 vs 日本代表」

今日も少しだけしか見ていないので簡単な感想になってし
まうんですが、6回の成瀬選手の時のストライク・ボール
の判定がかなり辛いなと思ってしまいました。審判も人間
だから、多少の判定は違うとは思うんですが、それでもこ
れはちょっと思いました。
あとその6回裏の"1アウト、1、3類"の場面で成瀬選手
は"4−6−3"のダブルプレーで打ち取るんですが、その時
の荒木選手のグラブトスを見ると、"セカンドは荒木選手の
方がいいかな"と思ってしまいました。
最後にこれはネットで調べた情報なんですが、やはりスト
ッパーは上原選手みたいですね。これは私も大賛成です!!
なんだかんだ言って国際経験豊富な選手なので。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

posted by cozey at 23:48| Comment(0) | TrackBack(14) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。