2007年12月22日

第87回天皇杯(全日本選手権)準々決勝

今年の「天皇杯」で注目のカードの1つ。(個人的都合で延
長前半しか見られなかったんですが)

    鹿島アントラーズ vs HONDA FC

の試合は、延長後半での柳沢選手のシュートで勝利。
J2入りを狙うチームにとって、HONDA FCは"JFLの番人"
という異名を持っているんですが、この天皇杯は東京ヴェ
ルディ
柏レイソル名古屋グランパスというJチームを倒
してのベスト8進出。そして鹿島アントラーズ劇的な逆
転劇を演じての逆転優勝。
このカードは

      Jリーグ王者 vs JFLの番人

という構図になった訳ですが。

アントラーズにしてみれば、Jリーグ王者として今日の試合
は負ける事が許されないゲーム。そういう点からいうと、
延長まで粘ったHONDA FCは大健闘なんではないでしょう
か?(左腕に輝く水色のJFLのマークが誇らしく輝いている
様に見えました)

本当にちょっとだけしか見れないので、詳しくは書けない
んですが、HONDA FCも守りに入らず勝ちに行ったサッカー
の様に感じました。(延長に入ってアントラーズの運動量
が落ちたという部分を差し引いても)

決勝点を入れた柳沢選手は移籍を希望しているかの様な新
聞記事を目にしたんですが、今日のアントラーズサポーター
が陣取るスタンドの横断幕が柳沢選手の移籍に反対という
のがほとんどでした。個人的にもアントラーズ以外のユニ
フォームを来ている柳沢選手を想像できないので、アント
ラーズ
に残留して欲しいなと思うんですが。(東京ヴェル
ディ
が[レンタルで?]狙っているみたいで)

来年もJリーグ入りを狙うチームにとってはHONDA FCは
"JFLの番人"でいそうですね。

今日行われたもう1試合の結果は

     ガンバ大阪1ー0清水エスパルス

という事に。準決勝の

   鹿島アントラーズ vs ガンバ大阪

は事実上の決勝戦になりそうですね。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

posted by cozey at 23:49| Comment(0) | TrackBack(3) | サッカー(Jリーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。