2008年10月08日

LGYankees feat. 小田和正「Dear Mama」

ハードコアヒップホップユニットとJ-POPの巨匠とのまさ
かのコラボレーション。(本当はもっと早く書きたかった
んですが、季節外れになってしまった・・・。)

LGYankees feat. 小田和正「Dear Mama」

最初「JAPAN COUNTDOWN」で見た時はびっくりして
しまいました。何故ハードコアヒップホップ勢が小田さん
をフィーチャリングしているのかと。そして曲後半では
田さん
がラップ風な事をやっている事にも驚いてしまいま
した。
曲の方は母親に対する産んでくれた事に対する感謝と、今
まで迷惑をかけてきた事に対する詫び。これからに対する
決意表明を。いわゆる自分史的な歌詞だとも思うんですが、
ハードコアヒップヒップでここまで自分の内情をさらけだ
したのはあんまり聞いた事がないです。今まで私が聞いて
きたハードコアヒップホップというものは、とても攻撃的
で日本の音楽シーンに挑んでいくかの様なリリックが多い
印象があります。
ラップミュージックは日本の音楽シーンに根付いたと思う
んですが、ZEEBRA以降ハードコアヒップホップ勢がチャー
ト上位(オリコンシングルチャート[初登場]20位以内)
に進出できない1つの要因として、ハードコアヒップホッ
プ特有の"俺が、俺が"感とでも言えばいいんでしょうか?そ
ういう物がいわゆる一般リスナーに煙たがれているのかな?
と思った(DABO・S-WORDあたりはブレイクするかな?
と思ったんですが)んですが。
私のヒップホップにおける知識が少ないからかもしれない
んですが、こういう自分自身の内情をここまで表現したハー
ドコアヒップホップを聞いたのは初めてだし、いづれヒッ
プホップクラシックになっていくんだろうなと。(こうい
う系統の(母]親に対する感謝の曲を他に挙げろと言われ
ればK DUB SHINE「今なら」ケツメイシ「ファミリア」
ぐらいしか思い浮かばなかった)
それにしても小田さんってヒップホップ勢と絡むの好きだな。



続きを読む
posted by cozey at 23:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・・・。OTL

タイガース、141試合目で首位転落です・・・。(3ー1)
6回表のチャンスですか。ここを活かせなかったのが痛か
った・・・。それ以上に読売ジャイアンツの2番手投手山
口選手の投球が良かった・・・。
ここからは他力本願ですか・・・。ただいま4連勝中の
京ヤクルトスワローズ
が意地を見せてくれるかどうか・・・。
この試合は絶対に勝つと思っていただけにショックです・・・。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。



posted by cozey at 22:32| Comment(0) | TrackBack(17) | 虎&鴎(2008 Ver.) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。