2008年10月15日

南アフリカワールドカップ・アジア最終予選「日本代表 vs ウズベキスタン代表」

ホームでの初戦

      日本代表1ー1ウズベキスタン代表

前半27分、右サイドからカバーゼ選手がグラウンドのク
ロスをシャツキフ選手が合わせてウズベキスタン代表が先制。
前半35分、左サイドから中村(俊)選手のクロスを大久
保選手がダイレクトで折り返して、そこに玉田選手が飛び
込んで同点。

今日の試合は是が非でも勝たなければいけない試合だった
様に思います。後がないウズベキスタン代表がかなりプレ
スをかけていた部分を差し引いても、パスが足下ばっかり
だった様な気が?もっとスペースを突く様なパスが欲しか
ったです。何かセーフティーにセーフティーにいって、リ
スクを侵す気がまったくないサッカーの様に思えてしまい
ました。

個人的には前半38分の中村(俊)選手のスルーパスで抜
け出した内田選手には点を取ってもらいたかったんですが?
これで次のカタール代表戦は勝たなくてはいけない試合に
なってしまいました・・・。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。