2008年10月26日

THE HEAVYMANNERS「THE HEAVYMANNERS」

タワーレコードのレゲエコーナーに行った時、たまたま目
に飛んできたものが非常に気になってしまったので購入し
てきてしまいました。

 THE HEAVYMANNERS「THE HEAVYMANNERS」

ex:DRY&HEAVY・REBEL FAMILIAの秋本"HEAVY"武士
が結成したバンドだそうです。過去2002年の「フジロ
ック」
にて、SHING02と共にステージに出演したみたいです。
ちなみにどうして購入したかというと、Dubサウンドで脳
内を揺さぶられたい!!という思いからなんですが。
個人的には前半5曲までは、私の希望した音色ではありま
せんでした。むしろルーツレゲエと言えばいいのかな?そ
んな感じのサウンドに仕上がっていると思います。ただ聞
いているうちに、秋本"HEAVY"武士の奏でるベース音にヒ
リヒリ感というか緊迫感というものを覚えていってしまっ
たんですが。
5曲目の「WE'A'SOLDIERS feat.KING YELLOWMAN」
あたりから段々とDub色が強くなっていきます。ただ脳内
を心地良く揺らしてくれる物ではなく、よりヒリヒリ感・
緊迫感が溢れる感じになっている気がします。
REBEL FAMILIAのサウンドはとても攻撃的だと感じてい
るんですが、このアルバムもREBEL FAMILIAとはまた違
った意味で攻撃的だとも感じるのですが?あと「ヴィレッ
ジヴァンガート」
のBGMで確実に流れているだろうなとも
思いました。
自分が望んでいた形とは違っていたんですが、良いアルバ
ムだと思います。全編に渡って研ぎすまされて、どうして
この音色が鳴っている理由が分かる音と言えばいいのでし
ょうか?
最後にこのアルバムを聞くと、あくまで皮膚感覚での話し
なんですが、どうしてレゲエが『REBEL MUSIC(反抗の
音楽)』と言われているのかが、何となく分かった感じが
します。




          −追記−

「CDDB」にこのアルバムを登録された方へ。「THE HEA
VYMANNERS」
ではなく、「The Heaveymanners」にな
っていて、iTunesでアートカバーが入手できないです。こ
れって修正って出来るんですかね?(私やり方知らないん
ですが)最終的には自分で変更してアートワーク入手した
からもう良いんですけどね。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。


posted by cozey at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィギュアスケート「スケートアメリカ」(女子・ショートプログラム)

ショートプログラム1位はキム・ヨナ選手。それにしても
ショートプログラムの曲名は「死の舞踏」ですか。曲名通
り妖艶な演技でした。そして今までのキム・ヨナ選手には
なかった力強さみたいなものを感じてしまったんですが。
1回ジャンプで着氷に失敗してしまったんですが、これが
なければ70点台だったんだろうなと思ってしまいました。

そして2位は安藤美姫選手。最初の"三回転ー3回転"のジャ
ンプは回転不足と採られてしまったんですが、なかなか良
い演技だった様に思いました。全体的に艶やかと言えばい
いんでしょうか?あと衣装の色合いも良いんですよね。藍
色と桜色が日本の美しさを表現している様にさえ思うので
すが。スパイラルシークエンスでの手のヒラヒラは、桜が
舞い落ちる感じに、スピンをしている時は桜が咲き誇って
いる感じに思えました。ステップで転倒してしまったんで
すが、私は今年のミキティは傾向的に好調な年だと思うの
で期待しているんですが。
最後に"ビールマンスピン"は右肩の手術をしても出来ないま
まなのでしょうか?("ビールマンスピン"を再び出来る様に
するために手術に踏み切った記憶があったので)

中野友加里選手は演技が柔らかい感じになった気がするん
ですが?これはクラシックバレーに取り組んだ成果なので
しょうか?個人的にあの柔らかい演技にびっくりしてしま
いました。

そして長洲未来選手、最初の曲が流れ出した時の演技を見
た時"これはやるだろうな"と思ってしまいました。スケーテ
ィングがスピーディーだし、演技もキレがあって良い!!
個人的にはもっと点が高くても良い様な気がしたんですが。
「全米選手権」で優勝するだけの事はあるな!!と思って
しまう演技でした。再来年の「バンクーバーオリンピック」
では非常に怖い存在になりそう。

そして「世界ジュニア選手権」で優勝したレイチェル・フ
ラット選手、優しくて柔らかい演技が印象に残りました。
演技をしていくうちに、軸がブレている感じがしたんですが?

今日の演技を見ている限りでは、キム・ヨナ選手の優勝は
間違いないだろうなと。そして「グランプリファイナル」
3連覇も。ただキム・ヨナ選手は腰に持病を抱えている(
完治したのかな?)ので、その後のコンディションをどう
整えていくのかなと。そして安藤選手は"4回転サルコー"
をするらしいです。去年も練習ではやっていたんですが果
たして・・・?そして中野選手はフリーでもあの柔らかい
演技をやってくるのでしょうか?


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。


posted by cozey at 22:07| Comment(3) | TrackBack(1) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィギュアスケート「スケートアメリカ」(男子・フリー)

小塚崇彦選手が初優勝しました!!まさか優勝するとは思
わなかったのでびっくり!!4回転ジャンプが着氷に失敗
したのと"トリプルアクセル"を飛び終わった後、手をつい
てしまったので表彰台に入ったら大健闘かな?と思ったん
ですが。演技自体は良かったですよ。スローな曲に合わせ
て優しく柔らかく、テンポアップすると滑らかな演技をし
ている様に見えました。
これは高橋・織田両選手の中に割って入ったんじゃないで
すか!!

  優勝おめでとう!!  


個人的にはエバン・ライザチェック選手の男らしさ漂う猛
々しい演技がとても印象に残りました!!ラストの"ストレー
トラインステップ"は凄かったです!!
最後に1番印象に残ったのは、解説の佐野稔さんの居酒屋
にいる様なあの感じのしゃべり方だったんですけどね。
小塚選手の優勝で男子陣の方も面白くなってきたんじゃな
いですか?


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。


posted by cozey at 21:58| Comment(2) | TrackBack(1) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。