2008年11月08日

「中国杯」(女子・フリー)

「中国杯」を制したのはキム・ヨナ選手。演技が奇麗で気
品に満ちあふれていますよね。それでいてとても妖艶な感
じがします。演技中に見せる笑顔が"妖しく輝く月"みたい
です。今シーズンはジャンプのミスが目立つのが気になる
んですが。これで「グランプリファイナル」当確です。

2位は安藤美姫選手。個人的に印象的だったのは、"ストレー
トラインステップ"をやる前の笑顔かな?良い意味で演技を
楽しんでいる風に感じました。それにしてもミキティはラ
ストのスピンが良かった!!あんなに高速スピン出来る選
手だったっけ?

3位のラウラ・レビスト選手は優雅に滑っている感じがし
ました。個人的には"サーキュラーステップ"が印象に残りま
した。

個人的に印象に残ったのはアシュリー・ワグナー選手の演
技。とてもスピーディーでキレのある演技をしていた様に
思います。振り付けの所もきっちりときまっていたし!!
これで最後の"ストレートラインステップ"がスタミナが切れ
なければ、もっと良かったのに!!と思ってしまいました。

あとはサラ・マイヤー選手のジャンプが"ダブルアクセル"と
"3連続ジャンプ"以外は駄目駄目だった所が・・・。奇麗で
優雅のある演技だし、振り付けの部分も観ていてうっとり
としていたんですが・・・。非常に残念です。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。



posted by cozey at 23:54| Comment(2) | TrackBack(4) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本シリーズ第6戦「埼玉西武ライオンズ vs 読売ジャイアンツ」

第6戦は埼玉西武ライオンズが(4ー1)で勝利し逆王手
を賭けました。

序盤は流れが行ったり来たりの状態だったんですが、第4
戦目で完封勝利を飾った岸選手が登板。これでゲームが落
ち着きました。

私は第5戦目のラミレス選手の好走塁を見て、"ジャイアン
日本一だな"と確信したんですが、読み通りにならない所
が野球の面白さでもあり怖さでもあります。

どちらのチームが日本一になるかは、基本のキーマンは依
然クルーン選手だと思います。それ以外では"ジャイアンツ
は鈴木選手。あとは機動力が使える状態になった時のタツ
ノリ・ハラの采配ですか。"ジャイアンツが日本一になるた
めには、チームとして得意な空中戦ではなく、タツノリ・
ハラが3度の飯よりも大好きな"ギャンブル性溢れる機動力
野球"が出来る環境にする事が大事だと。「クライマックス
シリーズ」第4戦でみせた、1番当たっている小笠原選手
が打席の時に敢行した『ダブルスチール』の様な事が出来
る場面を少なくとも3回作りだす事が必要だと。(ちなみ
に、こういう場面で仕掛けるのは野球のセオリー的にはや
ってはいけない事です)

そしてライオンズは平尾選手がラッキーボーイ的存在にな
ってきました。ライオンズが日本一=平尾選手が活躍だと
思うので。そして細川選手は明日帰ってくる事が出来るの
か?という所も1つの大きなポイントだろうと。銀次郎選
手には悪いけど、細川選手じゃないとこの役目(伊達に伊
東前監督から"27"を受け継いだだけの事はあるなと)はき
ついかなと。

泣いても笑っても明日がラストです。(ちなみに明日はTV
観戦出来ない[今日決めてもらいたかった・・・。]です)


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。



posted by cozey at 23:48| Comment(0) | TrackBack(18) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。