2008年11月14日

「Mario Gelateria」@アメリカ村

「MINAMI WHEEL」参戦中にふと見つけたお店です。
Mario Gelateria」


mari-gela1.JPG


というおしゃれなお店。見た感じクレープ屋さんだと思っ
ていたら、ホームベージにアクセスするとジェラート屋さ
んだそうで。(チェーン展開もしているみたいです)

続きを読む
posted by cozey at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石野田奈津代「きみのうた」

これがインディーズラスト(今の所)アルバムです。

     石野田奈津代 「きみのうた」

前半・後半と2つに構成が別れたアルバムになっている様
に思います。
前半は昔のファンには非常に懐かしいいしのだなつよ"な感
じの曲達が並んでいる様に思いました。聞いてみてびっく
りしました!!「わたしのうた」を聞いた時に1番印象的
だったのが"情感溢れるくすんだ歌声"だったんですが、前半
部分の歌声は"伸びやかで澄んだ透明感溢れる真っすぐな歌
声"だった事に!!

後半部分は前作「わたしのうた」同様に"情感溢れるくすん
だ歌声"になっていったんですが。ただ前作「わたしのうた」
とは違う所は、前作は相手に対して自分の想いを語ってい
るだけだったんですが、この「きみのうた」では、自分の
想いを語ったうえで、相手に対してのアクションが見られ
る事でしょうか?"自分はこう思っている、じゃ相手にこん
な事をしてみよう"みたいな。
その一方で自分の激情を暴露している曲もあるんですが。

そして「君のうた」では、「わたしのうた」をリリースし
た事で発見したなつのリスナーに対しての曲になっている
様に思います。個人的には"わたしをみつけてくれてありが
とう"と歌っている様にさえ感じるのですが。

このアルバムの中で1番好きな曲は「魔法」かな?これか
ら冬という季節を迎える中で、ほっこりと心が暖まる歌詞
が良いです。アコースティックギターの弾き語りで激情的
に歌っている「?」そして東京(本土)に出て来てから、
今までの歩みを描いている「夢のつづき」

私はこのアルバムは散々"ターニングポイント"だと思ってい
た(石野田奈津代さん本人[まさかの書き込みが]にも指
摘された
んですが)んですが、このアルバムで表現した事
って、『石野田奈津代のこれから』ではなくて、「わたし
のうた」
で石野田奈津代を見つけてくれたリスナーに『石
野田奈津代の今まで』
を表現している様な気がしてならな
いのですが?これはなつ本人も意図した部分ではない様な
気がするんですが、ヒップホップでいう自分史みたいなア
ルバムになっている気がします。
あと、このアルバムを逆順で聞いたら印象が物凄く変わる
だろうなとも思いました。
石野田奈津代の心の奥へ、深海に潜っていっている感覚が
するアルバムでした。



続きを読む
posted by cozey at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年は「アジアシリーズ」TV放映なしですか・・・。

昨日は負けてしまったみたいなんですが、今日は勝ったみ
たいで。それにしても何故TV放映しない?これBSでもやっ
ていないんですね・・・。TV放映しないなら「アジアシリー
ズ」やらない方がいいと思うのは暴論なんでしょうか?(
読売ジャイアンツが勝っていたらやっていたのかもしれな
いけど)


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。



posted by cozey at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。