2008年11月20日

「紅葉狩り」(Part.2)

さぁ〜、いよいよ「紅葉狩り」スタートです!!
その前にこちらのお店で

08-aki-yoshino6.JPG

「富有柿ソフト」(300円)というものを購入。
(ちなみにこちらのページと合わせて読むとより楽しめる
かも!?)

続きを読む
posted by cozey at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカワールドカップ・アジア最終予選「カタール代表 vs 日本代表」

出来れば勝って年内の試合を終わらせたい!!

       日本代表3ー0カタール代表

前半19分:センターライン右サイドからの内田選手のロ
ングボールを田中(達)選手が胸でトラップ、弾いたボー
ルをダイレクトで打って先制!!
後半2分:中央からの長谷部選手のパスをペナルティーエ
リア前左サイドにいた玉田選手がダイレクトで打って追加点!!
後半23分:右サイドからの中村(俊)選手のコーナーキ
ックは遠藤選手へのショートコーナー、その遠藤選手から
の折り返しのパスを中村(俊)選手はファーサイドの闘莉
王選手へ、それを闘莉王選手が頭で押し込んで駄目押し。

前半、カタール代表の攻守が良かったので、これはどうな
るんだろう?と思ってしまいました。攻撃は縦に速いし、
カウンターは鋭い!!守備はプレッシャーがきつい。やば
い!!と思っていたんですが。で、田中(達)選手がこぼ
れ球を素早く拾ってドリブル突破している時に、"これはも
しかしたら、田中(達)選手の様なスピードスタータイプ
が勝敗を決めるのかな?"と思っていたら、決めたじゃない
ですか!!

個人的には前半36分の左サイドでの中村(俊)選手と田
中(達)選手のワンツーからの中村(俊)選手のグラウン
ドのクロスを長谷部選手が合わせていたらという場面と、
前半39分の玉田選手と田中(達)選手のペナルティーエ
リア中央付近のプレーで点を取ってくれたらと思ったんで
すが。

カタール代表は点を取られた後は、意気消沈している様な
感じのプレーの様に思いました。後半は完全に日本代表
時間でしたし。後半唯一のチャンスは35分のハルファン
選手のシュートが日本代表のDFに当たってコースが変わっ
た所くらいかな?

勝つには勝ったんですが、相変わらずしょうもないパスミ
スが多くて、それがカタール代表の決定的チャンスを演出
していた様に思いました。
あとハイボールをセンターバック2人の間に入れられた時
の対応がどうかな?とも思いましたが。

3試合を終わって勝ち点7はプラン通り(バーレーン代表
は引き分けが妥当かな?と思っていたので)だと思うし
上出来なんじゃないですか。これでもう中東には行かなく
てすむし。来年のオーストラリア代表戦2試合をどう戦う
かが南アフリカに行く最大のキーポイントかな?とも思う
訳なんですが。今日の試合は会心の出来なんじゃないでし
ょうか?


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。