2009年10月18日

アコースティックの強み・凄み

今日はこちらでライブを見てきました。

2009-10-18-1.JPG

2009-10-18-2.JPG

石野田奈津代石野田奈津代 弾き語りライブツアー「君
がいる町へ」
だったんですが、いやぁ〜、良かったですよ!!
私が今まで見たなつのライブの中でも、このライブがベス
トアクトだと思うし、今年見たライブの中でも中西保志
チャットモンチーのワンマンライブと並ぶ出来だったと思
います!!個人的には「永遠」「運命の人」を続けて聞け
たのが嬉しかった!!「永遠」を聞いた時から、「運命の
人」
と世界観が似ているなと思っていたので!!「永遠」
を歌い終わった後、"「運命の人」歌ってくれ!!"と心の中
で念じましたよ!!
そしてですね、今日1番びっくりしたのは、アンコールの
時にひらがな表記時代を彷彿とさせる様な即興ソング(ブ
ルース調で「大阪めちゃすっきゃねん、たこ焼きめっちゃ
美味しい・大阪めちゃ好っきゃねん、通天閣には行った事
がある・大阪めちゃすっきゃねん、USJには行った事がな
い・大阪めちゃすっきゃねん、ひっかけ橋でライブした事
がある、大阪めちゃ好っきゃねん、グリコのポーズ(ポー
ズをとって)がすっきゃねん」
だったかな?いやぁ〜、ま
さかやるとは思わなかったので、というより、まだやる気
があったんだねと書いた方が正解なのかも。
アンコールに登場した時、オーディエンス(私も含めて)
が異常に盛り上げて、それになつも乗っちゃった結果だと
思うんですけど。いやぁ〜、良い物が見れました!!

で、タイトルにある「アコースティックの強み&凄み」
書いたのは、実はですね、15日にwyolicaサンタラの2
マンライブ(記事にしなかったのはライブハウスの写真を
撮るのを忘れたから)があったんですが、その中で11/
11に配信限定でリリースされる「サヨナラ」のc/w「逢い
たいから」
これ、wyolicaファンの皆さんおすすめですよ!!
と書きたかったから。この曲は作詞:azumi・作曲:so-to
なんですが、この編成で久しぶりに場外ホームラン級の曲
(私にとっては)だったので。作詞:azumi・作曲:so-to
は、私にとっては"当たり外れが非常に大きい"んですが、
逢いたいから」
は、「ありがとう」「もしも」クラスの場
外ホームラン級の曲ですよ!!曲としてもwyolicaにとって
はもしかして初な淡い世界観とでも書けばいいのでしょう
か?歌詞世界が恋心を抱いている女の子が、好きな人と一
緒にいる時の幸せな心情と、好きな人と離れてしまった時
の寂しい心情を描いているんですが、これが見事なまでに
上手い事表現している様に思ったんですよ!!wyolicaとい
えば、"濃い・深い・重い"世界観が特徴なアーティストだと
思っているんですが、まさかここにきての新境地な曲にち
ょっとびっくりしている訳なんですが。

3組とも基本的にアコースティックギターと歌声(所々違
う時があるんですが)で表現していたんですが、それぞれ
が違う色彩だった事に驚き、アコースティックミュージッ
クの奥深さを改めて(シンプルが故に)思い知りました。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:57| Comment(3) | TrackBack(1) | 音楽(ライブ総評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セリーグ・クライマックスシリーズ(1stステージ)「中日ドラゴンズ vs 東京ヤクルトスワローズ」(第2戦)

第2戦目は(3ー2)で中日ドラゴンズが勝利!!
シーソゲームな試合展開だったみたいなんですが。ドラゴ
ンズ
は明日の試合、勝つか引き分けで第2ステージ進出。
どちらが勝つにしても、ワンチャンスを物にした方だろう
なと思うんですが。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:35| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。