2010年01月23日

HIRO:N「DoggyBocca」

配信とはいえこの名義では久しぶりのリリースです。

     HIRO:N「DoggyBocca」

コロンビアワーナーに移籍した時はびっくりしたんです
が、それ以上に「Mangosutana」がえらいオーガニック方
面に(確かorange pekoeをやっている人が関わっていた
記憶が?)なっていた事にびっくらこいてしまったんです
が・・・。

その後、音信不通になってしまったのでどこに行ったのか
な?と思ったら、2007年にHiroko Nakajimaとして
「Hello Singing Bird」をリリース。
これからはHiroko Najimaでやっていくのかな?と思った
ら、H ZETT M「ダイキライ」



でfeat.され、この時に再びHIRO:N(確かH ZETT Mサイ
から、"HIRO:Nでお願いしたいんですけど"という記事を
ネットで読んだ記憶が?)に変更。

あとは藤澤志保「Happy HOUR」



にfeat.されたりしていたので、いつHIRO:N名義で作品を
リリースするのかな?と思っていたんですが。

久しぶりなリリースとなった「DoggyBocca」なんですが、
エレキギターの跳ねたリズムに乗せてけだるい感じで歌っ
ているんですが、HIRO:N名義第1弾としては良い出だしな
んではないでしょうか?久しぶりにHIRO:NのR&Bな曲を聞
けたという満足感があります。

あと歌声が「マーガレットが似合う女の子」



から「深紅の薔薇が似合う女性」になった感じがします。

私がhiro:n(この当時は小文字)を好きになったのは、鼻に
かかった高音が個人的に萌え(爆)だった事。
あとhiro:nがメジャーレーベルで頑張っていた時のR&Bシー
ン(いわゆるDIVAブームの時)は、まずDJスタイルな感じ
のサウンドが多い中、生音スタイル(ちょっとレトロという
かオールドスタイルとでも書いた方がいいのか)だった所が
非常に印象的だったんですよ!!
この当時、生音スタイルって、男性を含めたらSkoop on S
omebody
くらいしか思いつかないな〜。

ちなみにHIRO:Nは今年デビュー10周年。それに伴って毎月
配信でリリースしていくみたいです。
個人的にはこっち方面でライブをしにきてくれると嬉しい
んですが、それは贅沢かな?


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

ラベル:hiro:n 音楽 music
posted by cozey at 20:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。