2010年06月30日

「京都の桜」(Part.10)

そしてラストの「伽藍(がらん)」

10-sp-kyoto-147.JPG

に行く訳なんですが、ここでも奇跡を沢山体感してしまいます!!

続きを読む
ラベル:京都 醍醐寺
posted by cozey at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ネダバーグ 2010 ソーヴィニヨン・プラン」

nederburg1.JPG"

「南アフリカワールドカップ」
のFIFA公認の白ワイン「ネダ
バーグ 2010 ソーヴィニ
ヨン・プラン」を購入しました。
買った理由ですか!?日本代
頑張れ!!(昨日惜しくも
敗退してしまった
んですが・・・。)
という意味も込めて。ちなみ
になんですが、4年前にも同
じ事
をしていたりします。












続きを読む
posted by cozey at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイガース、和田選手にやられてしまいました・・・。&マリーンズ、連敗脱出!!

タイガース、負けてしまいました(2ー1)
大差での勝利の後は・・・。という典型的な展開になったと
思います。それにしてもこういう僅差のゲームを取れなくな
ってしまったチームになってしまった事が非常に悲しいとい
うか・・・。段々"JFK"が懐かしくなってきてしまいました。

マリーンズは勝ちました!!(7ー3)
まずは大嶺選手ですね!!序盤はぐらついていたけど、イニ
ングを重ねる事に乗っていった感じがします。
打線の方は5回裏に打者一巡の猛攻!!これで再び乗ってい
ってくれるといいんですが。



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 21:28| Comment(0) | TrackBack(10) | 虎&鴎(2010 Ver.) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカワールドカップ(決勝トーナメント1回戦)「(F組1位)パラグアイ代表 vs 日本代表(E組2位)」

決勝トーナメント1勝を狙います。

     パラグアイ代表0ー0日本代表
      (F組1位)    (E組2位)
           (延長戦)
            0ー0
            (PK戦)
            5ー3

文字通り"死闘"という言葉が似合う一戦だった様に思いました。
2、3年に一度「キリンカップ」にお越し頂いているパラグ
アイ代表なんですが、やはり「キリンカップ」での試合とは
違い、パフォーマンスが良かった。
両チームともよく頑張ったと思うんですが、1つ違う所があ
るとするならば"ボールへの執着心"ですか。ルーズボールのほ
とんどをパラグアイ代表に取られてしまった感じがしました。

個人的には延長後半11分の左サイドからの岡崎選手のヒー
ルパスで玉田選手が抜け出した場面、あそこで玉田選手は中
村(憲)選手にパスしたんですが、個人的にはシュートを打
って欲しかった・・・。
あと玉田・岡崎選手ですか、もっと自らドリブルで仕掛けて
も良かったかな?とも思ったんですが。

当初はグループリーグ3連敗も覚悟したんですが、よくここ
まで上り詰めたなと。これでPK戦に勝利していたら、ある意
2002年の韓国代表を彷彿とさせる感じになってきた感
がしてきたんですけど。

とりあえず、日本代表の選手・スタッフの皆さん

  ごくろう様  


と。「ワールド・ベースボール・クラシック」とは違った、
格上相手の世界列強に挑んでいく(野球は私的には、ある意
スペイン代表の様なあの感覚で応援しているので)感動を
もらえました!!


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

2010年06月29日

大差

タイガース、大勝です!!(11ー5)
今日はブラゼル選手ですね!!3打席連続アーチ!!お見事だ
と思います。ちなみに読売ジャイアンツのラミレス選手も3打
席連続アーチだそうで。個人的には4打席目のレフト前ヒット
が非常に渋いと思いました。

マリーンズは大敗で4連敗・・・。(19ー1)
5回表に打者一巡半ですか・・・。う〜んとうなってしまいま
した。交流戦明けてから急にチーム状態が下降していっている
感じがするんですが。とりあえず流れを変える1勝を!!


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:51| Comment(0) | TrackBack(4) | 虎&鴎(2010 Ver.) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカワールドカップ(決勝トーナメント1回戦)「(E組1位)オランダ代表 vs スロバキア代表(F組2位)」

E組1位の登場です。

      オランダ代表2ー1スロバキア代表 
      (E組1位)    (F組2位)

前半18分、ロングパスを受けたロッペン選手が右サイドか
ら切れ込んでシュート。オランダ代表が先制。
前半39分、左サイドからのフリーキックをカイト選手が受
け、ゴールキーパーを振り切った後スナイデル選手にパス。
そのパスからスナイデル選手が決めて、オランダ代表が追加点。
後半49分、ビデク選手がPKを決めてスロバキア代表が1点
を返す。

見た感じはオランダ代表の完勝の様に思いました。攻撃も良
かったんですが、それ以上に守備がとても印象に残りました。
プレスが速い!!あとはロッペン選手がキレていた所が印象
に残りました。

スロバキア代表は後半20分のストフ選手が右サイドから切
れ込んでシュートを打った場面と後半22分のスルーパスを
受けたビテク選手が決めていたら、また展開が違っていたかなと。

今日の試合を見ていると、よく日本代表は1点で凌ぎ切った
なと改めて思ってしまいました。



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

2010年06月28日

「麺処若松」@阪神西宮

昨日オープンした「麺処若松」に行ってきました。

men-wakamatsu1.JPG

というより、「ラーメンたんろん」なんですけど。1日
限定でこういう名前で営業するみたいです。

続きを読む
posted by cozey at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「京都の桜」(Part.9)

この後「三宝院」

10-sp-kyoto-134.JPG

にやってきました。

続きを読む
ラベル:京都 醍醐寺
posted by cozey at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカワールドカップ(決勝トーナメント1回戦)「(D組1位)ドイツ代表 vs イングランド代表(C組2位)」

強豪国同士の激突です。

       ドイツ代表4ー1イングランド代表
      (D組1位)    (C組2位)

前半20分、ノイアー選手のゴールキックがイングランドDF
ライン
の間を抜け、クローゼ選手がアップソン選手との競り
合いに勝ちシュート。ドイツ代表が先制!!
前半32分、右サイドからのクローゼ選手のパスにミュラー
選手が抜け出し、左サイドのポドルスキ選手へ。角度のない
ところからポドルスキ選手がシュートを打ち、ドイツ代表
追加点。
前半37分、ジェラード選手からのクロスをアップソン選手
が頭で決めてイングランド代表が1点取り返す。
後半22分、カウンターからシュバインシュタイガー選手が
ドリブルで持ち込み、右サイドにいたミュラー選手にパス。
そこからミュラー選手がシュートを決め、ドイツ代表が追加点。
後半25分、カウンターからオジル選手が左サイドを突破、
そこからミュラー選手にクロス。ミュラー選手が決めてドイ
ツ代表
が追加点。

正直試合内容だけみたら、そんなに点差が広がる試合には見
えなかったんですが。最初の点が入るまでは"潰し合い"という
言葉が非常に似合う一戦だったと。
それにしてもミュラー選手&ミュラー・クローゼ選手のライ
ンがキレていたと。特に後半25分のカうンターの起点はミ
ュラー選手で、最後に決めたのもミュラー選手。圧巻でした。
イングランド代表は、前半38分のジェラード選手の
シュートがゴールと認められなかった所が非常に痛かった。
あれVTRで見ると完璧にゴールラインを割っているんですが。
1点差と同点とじゃまったく違いますからね。というより、
前回の「ドイツW杯」からボールにチップを内蔵された記憶
が(今回は内蔵されていないのかな?)あるんですが?

これは明日のイギリスのタブロイド紙がどんな1面を飾るか
非常に楽しみです!!



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

今日は簡単に

タイガース、連敗です・・・。(8ー4)
5回裏のホワイトセル選手の3塁打が実質の駄目押し点になっ
た気がします。それにしてもあの打球を取れないのは仕方ない
として、あの打球で3塁打になってしまうなんて・・・。と思
ってしまいました。

マリーンズは3タテです・・・。(10ー3)
この3タテは非常に痛い・・・。というより1つは取れると思
ったんですが・・・。今日は出てくる投手・出てくる投手が打
ち込まれてしまいました。
この3連戦で北海道日本ハムファイターズを勢いに乗せてしま
った気が?


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


 
posted by cozey at 00:01| Comment(0) | TrackBack(4) | 虎&鴎(2010 Ver.) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

南アフリカワールドカップ(決勝トーナメント1回戦)「(A組1位)ウルグアイ代表 vs 韓国代表(B組2位)」

決勝トーナメントです!!

     ウルグアイ代表2ー1韓国代表
      (A組1位)    (B組2位)

前半7分、ペナルティーエリア中央手前からカバーニ選手が
左サイドにいるフォルラン選手へパス。そこからクロスを入
れてスアレス選手がシュートを決めてウルグアイ代表が先制。
後半23分、左サイドからのキ・ソンヨン選手のフリーキッ
クがウルグアイ代表DFに当たり、そのボールをイ・チョンヨ
ン選手が頭で押し込み韓国代表が同点に追いつく。
後半35分、右サイドからのフォルラン選手のコーナーキッ
クが韓国代表の選手に当たり、そのボールを拾ったスアレス
選手がシュート。ウルグアイ代表が勝ち越し。

試合を見て思った事はウルグアイ代表は老獪だなと。正直
ルグアイ代表
の印象って、第1回のW杯を制覇した&ここ最
近は大陸間プレーオフで惜しくも涙を飲んでいるしか思い浮
かばないんですが・・・。
それにしても、攻撃時の縦への突破と、露骨なまでの時間稼
ぎが非常に印象に残りました。
あと決勝点となったスアレス選手のシュートは個人的に今大
会のベストゴールの1つです!!

韓国代表は前半35分のパク・チュヨン選手の左サイドから
のクロスを誰か合わせたらという所と、後半5分〜15分の
畳み掛け・あとは後半42分のイ・ドンク選手のシュートが
GKの手に弾かれたボールがそのまんまゴールマウスに入って
いたらでしょうね。

個人的にはグループリーグBも、結構厳しい組だと思っていた
ので、そこを突破したのはよくやったと思います!!



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


2010年06月26日

いよいよ決勝トーナメント。

グループリーグが終わり、いよいよ決勝トーナメントです。

決勝トーナメント1回戦の組み合わせはこんな感じです。

       ウルグアイ代表 vs 韓国代表
         (A組1位) (B組2位)
        アメリカ代表 vs ガーナ代表
         (C組1位) (D組2位)
        オランダ代表 vs スロバキア代表 
         (E組1位) (F組2位)
        ブラジル代表 vs チリ代表    
         (G組1位) (H組2位)
      アルゼンチン代表 vs メキシコ代表
         (B組1位) (A組2位)
         ドイツ代表 vs イングランド代表
         (D組1位) (C組2位)
       パラグアイ代表 vs 日本代表
         (F組1位) (E組2位)
        スペイン代表 vs ポルトガル代表
         (H組1位) (G組2位)

日本代表はF組1位のパラグアイ代表と対戦。パラグアイ代表と
言えば2、3年に一度「キリンカップ」にお越し頂いている記
憶があります。
南米の強豪ではあるんですが、正直スロバキア代表よりかは良
かったかな?という想いも。
もしパラグアイ代表に勝てば、

        スペイン代表 vs ポルトガル代表

との勝者との対決。正直ここまでたどり着いて欲しいなという
のが本音かな?

で、昨日書きたかった事なんですが、岡田監督ってよくよく考
えれば、日本代表が初出場した「フランスW杯」でも思い切っ
た事をしていたな〜と、ふと思ったんですが。俗にいう"ジョホー
ルバルの奇跡"という試合以降、三浦知良選手が主力から外れて
いき、最終的に「フランスW杯」に連れて行かなかった事。あ
とは、その当時"天才ルーキー"と言われていた小野伸二選手を連
れていったなと。その時は結果的に「・・・」なんですが、直
前に戦術・メンバーをいじってきて成功した事に、「フランス
W杯」直前の事を思い出してしまったんですが・・・。

そして絶滅危惧種の"3ー4ー3"システムの使い手、ビエルサ監
督率いるチリ代表はG組1位のブラジル代表との"南米決戦"!!
サッカー王国に対して、"3ー4ー3"システムが挑みます!!
個人的にはチリ代表に対しても、日本代表と負けず劣らず



  FIGHT!!  




という気持ちがあります。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。



タイガース、一昨年までは勝ていた試合だった気が・・・。&マリーンズ、マーフィー選手に黒星・・・。

タイガース、逆転負けです・・・。(4ー2)
膠着した展開から7回表に点を取ったんですが・・・。西村選
手は疲れが出ているんでしょうか?一昨年までなら確実に白星
を取っていた展開なんですが・・・。

マリーンズは連敗です・・・。(10ー4)
とうとうマーフィー選手に黒星がついてしまいました・・・。
いつかつくもの&そろそろ負け時だったなとは思っていたんで
すが。そんなマーフィー選手に土をつけたのはダルビッシュ選
手a.k.a.絶対無敵のドーム王子だった訳で。
7回表にチャンスは作ったんですが、時既に遅しと言った感じで・・・。
絶対無敵のドーム王子相手なら仕方ないと思うしか・・・。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 21:47| Comment(0) | TrackBack(8) | 虎&鴎(2010 Ver.) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカワールドカップ(グループリーグG組)「ポルトガル代表 vs ブラジル代表」

死のグループです。

     ポルトガル代表0ー0ブラジル代表

両チームとも予選突破(ポルトガル代表もほぼ確定状態だっ
たので)が決まっていたからなのか、無理をしないゲーム運
びだった感がありました。
その中でも1番印象的だったのは、後半16分のセンターサー
クル付近からクリスティアーノ・ロナウド選手がペナルティー
エリアまでドリブル突破。ルッシオ選手との競り合いでゴー
ル前にこぼれた所をメイレレス選手が押し込もうとした場面
でした。
この結果、グループリーグG組を突破したのは1位:ブラジル
代表
・2位:ポルトガル代表です。



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


2010年06月25日

「京都の桜」(Part.8)

次にやってきたのは「醍醐寺」です。

10-sp-kyoto-109.JPG

10-sp-kyoto-110.JPG


こちらも「京の桜日記」で今が満開と書かれていたのでやっ
てきました。

続きを読む
ラベル:醍醐寺 京都
posted by cozey at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「えびす大黒」@元町

「JR元町駅」の高架下にある「えびす大黒」

izakaya-oguro1.JPG


にやってきました。こちらのお店は兵庫・三宮駅前にも
お店がある様で。

続きを読む
posted by cozey at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイガース、マートン選手が好調です!!&マリーンズ、エースで勝てない・・・。

タイガース、連勝です!!(9ー4)
ここ数試合マートン選手がとても好調です!!今日も猛打賞で
すか!!正直ここら辺で一旦下降線なのかな?なんて思ってい
たんですが、この好調はしばらく続きそうな感じがします。

マリーンズは負けてしまいました・・・。(7ー3)
それにしても、ここに来て成瀬選手の調子が下降線を描いてい
る気がするんですが?開幕まではしばらく良かったんですが。
打線の方は竹原選手に第1号が飛び出しました!!今年は若手
を抜擢している状況だったので、非常に苦しい立場なんですが、
このアーチで波に乗ってくれるといいんですが?


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 22:32| Comment(0) | TrackBack(16) | 虎&鴎(2010 Ver.) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカワールドカップ(グループリーグE組)「デンマーク代表 vs 日本代表」

勝てばグループリーグ突破です!!

     デンマーク代表1ー3日本代表

前半17分、右サイドからのフリーキックを本田選手が決め
日本代表が先制!!
前半30分、ペナルティーエリア付近正面からのフリーキック
を遠藤選手が決めて日本代表が追加点!!
後半36分、トマソン選手のPKを川島選手が弾くも、そのまん
まトマソン選手が押し込んでデンマーク代表が1点を取り返す。
後半42分、大久保選手のスルーパスを受けた本田選手が中央
にいる岡崎選手にパス。岡崎選手が押し込んで日本代表が駄目
押し!!

この試合、今年の日本代表のベストゲームなんじゃないんです
か!?正直、もっと耐えるゲーム展開になると思っていたんで
すが、思っていた以上に圧倒した試合展開になった感じがしま
す。それにしても試合前まではデンマーク代表の事を思いっき
り見上げていたので、正直びっくりしているんですが!!

それにしても先取点を取った本田選手のフリーキックは凄かっ
た!!急にストーンと落ちちゃいました!!それ以上に後半4
2分の岡崎選手へのパスですか。あれは"ゴールへの執着心"を普
段から語っている本田選手なので、自分で決めるのかな?と思
っていたんですが、なんか優しさみたいな物を感じました。

デンマーク代表は、ベントナー選手・ロンメダール選手よりも
トマソン選手が非常にうるさかった!!シャドーストライカー
的な事を結構やっていた様に思いました。で、トマソン選手っ
て確か、清水エスパルスの小野選手がフェイエノールト時代
チームメイトだったという事を思い出してしまいました。

正直ですね、組み合わせが決まった時"厳しい所に入ったな"とい
う想いがあったんですが、まさかグループリーグ突破するとは
思いませんでした!!(直前の試合が、あまりにも不甲斐ない
試合ばっかりだったので)自国開催以外での初のグループリー
グ突破は、日本サッカーの新しい1ページを作ったし。新たな
る歴史を作ったと思います!!

書きたい事はいろいろとあるんですが、それは後日という事に
しときます。

ちなみに

       カメルーン代表 vs オランダ代表

は、オランダ代表が2ー1で勝利。この結果、グループリーグ
E組を突破したのは1位:オランダ代表・2位:日本代表です。



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

2010年06月24日

もうすぐデンマーク代表戦

もうすぐグループリーグ突破をかけて、デンマーク代表と対
戦するんですが、正直言って「ワールドカップ」が始まる前
は、こんな展開になるなんて想像すらしていませんでした。
韓国代表がグループリーグを突破してしまったため、良くも
悪くも比較されてしまう訳なんですが、私は現時点でも正直
"よく頑張った!!"と。ここまで良い夢を見させてもらえて。
ただ出来る事なら、もう少しだけ夢をみせて欲しい!!

 頑張れ、日本代表!! 



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

南アフリカワールドカップ(グループリーグC組)「スロベニア代表 vs イングランド代表」

こちらも正念場です!!

     スロベニア代表0ー1イングランド代表

前半23分、ミルナー選手のクロスをデフォー選手が決めて
イングランド代表が先制。

ヒリヒリする戦いでした。このグループリーグCは実質どこの
チームにも突破する可能性があったので。
イングランド代表がグループリーグ突破、スロベニア代表
グループリーグ敗退の分かれ目は、後半23分のキルム選手
のアーリークロスをデディッチ選手が頭で落とした所をノバ
コビッチ選手がシュート、跳ね返した所をデディッチ選手が
シュートしたのをテリー選手が頭で弾き、そのボールをビル
サ選手がシュートした場面ですか。

それにしてもテリー選手のプレーは気迫満点でした!!あと
は今日先発したデフォ選手がキレていた所。オフサイドライ
ンぎりぎりで勝負していた所が印象的でした。

イングランド代表は前半30分のジェラード選手のスルーパ
スをデフォー選手がシュート。GKが弾いたボールをジェラー
ド選手が頭で落とし、ルーニー選手へ。そこからルーニー選
手が中央にいるジェラード選手にパス。そしてジェラード選
手がシュートした場面と、後半13分の右サイドからのアー
リークロスを、上手くオフサイドラインを抜け出したルーニー
選手がシュートした場面が決まっていたら、楽な展開になっ
ていたんだろうなと。

もう1つの

     アメリカ代表 vs アルジェリア代表

の試合は後半ロスタイムにドノバン選手が決めてアメリカ代
が勝利。この結果、グループリーグC組を突破したのは1位:
アメリカ代表・2位:イングランド代表です。



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。