2010年06月18日

阿部真央「ロンリー」

久々のレビュー第3弾です。

         阿部真央「ロンリー」

ロンリー

なかなか好きだと言えない乙女心とでも書けばいいんでしょ
うか?なかなか自分の思い通りの展開にならない事を、情念
的に歌っている所が印象的です。
だから最後は神様にお願いしちゃっている所が非常に可愛ら
しいと思ったんですが。

ただちょっとだけ怖いなと思ってしまったのは私だけなんで
しょうか?

恋している気持ち、激情とでも書けばいいんでしょうか?上
手い事表現している様に思いました。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカワールドカップ(グループリーグD組)「ドイツ代表 vs セルビア代表」

D組の試合です。

      ドイツ代表0ー1セルビア代表

後半36分、右サイドからのクラシッチ選手のクロスをジギ
ッチ選手が頭で折り返し、ヨバノビッチ選手がボレーで押し
込みセルビア代表が先制。

この試合も前半35分のクローゼ選手の退場が響いたと思い
ました。それまでは両チームとも拮抗していたんですが。

ドイツ代表は前半ロスタイムのコーナキックからの流れでの
ケディラ選手のシュートがクロスバーを叩いてしまった所と、
後半15分のポドルスキ選手のPKをストイコビッチ選手に止
められてしまった所ですか。

逆にセルビア代表は後半20分の右サイドからペナルティエ
リアに侵入してきたクラシッチ選手のパスをヨバノビッチ選
手が決めていれば、もっと楽な展開になっていたと。

ドイツ代表は初戦でオーストラリア代表に大勝しているので、
その貯金がどこまで活かす事が出来るか?がグループリーグ
突破の鍵かな?


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


南アフリカワールドカップ(グループリーグB組)「ギリシャ代表 vs ナイジェリア代表」

負けた方がグループリーグ突破が厳しくなります。

     ギリシャ代表2ー1ナイジェリア代表

前半16分、ウチェ選手のフリーキックがそのまんまゴール
に吸い寄せられ、ナイジェリア代表が先制。
前半44分、縦に入ってきたボールをカツラニス選手がポス
トプレー。そのボールをサルピンギディス選手がシュートを
決めてギリシャ代表が同点に追いつく。
後半26分、カラグーニス選手の右からのコーナーキックの
ボールをサマラス選手がヘディングシュート。そのこぼれた
ボールをツィオリス選手がミドルシュート。GKが弾いたボー
ルをトロシディス選手が押し込んでギリシャ代表が逆転。

ゲームの流れが変わったのは、前半33分にカイタ選手がレ
ッドカード一発退場。これがすべてだったと・・・。
それまではナイジェリア代表が優勢にゲームを進めていた感
じだったんですが。
後半14分のヤクブ選手のシュートをGKが弾いたボールを、
オバシ選手が決めていれば、また展開が変わった気もするん
ですが?

で、この試合、南アフリカW杯において初となる逆転勝ちだ
そうです。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。