2010年06月22日

「京都の桜」(Part.6)

「山科駅」で下車

10-sp-kyoto-101.JPG

した後、乗り換えです。

続きを読む
posted by cozey at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイガース、大荒れの試合を制しました!!&マリーンズ、大差で完敗・・・。

タイガース、大荒れの試合を制しました!!(11ー7)
勝ったからいい様なものの、負けていたらとんでもない事に
なっていた気がするんですが。
藤川選手に到達するまでの勝ちパターンの中継ぎが今だに構
築されていないのが非常に痛い!!
前半戦終わるまでにはなんとか形だけでもと思うのは私だけ
なんでしょうか?

マリーンズは大差で負けてしまいました・・・。(9ー1)
今日の先発は吉見選手だったんですが、先取点を取ってもら
った直後に点を取られてしまう展開になってしまいました・・・。
あえて書くとするならば、その先取点を叩きだした後のチャ
ンスで畳み掛ける事が出来たなら、また展開が違っていたん
でしょうけど。
気持ちを切り替えて明日です!!



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 22:50| Comment(2) | TrackBack(12) | 虎&鴎(2010 Ver.) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカワールドカップ(グループリーグH組)「チリ代表 vs スイス代表」

孤高の"3ー4ー3"システムが、無敵艦隊を撃沈したチーム
挑みます。
        チリ代表1ー0スイス代表

後半30分、バルディビア選手のスルーパスを上手くスイス
代表
のディフェンスラインを抜け出したバレデス選手へ。バ
レデス選手がGKをかわしクロスを上げ、最後はゴンサレス選
手が頭で叩き付けてチリ代表が先制。

攻めるチリ代表、守るスイス代表という図式になるのは予想
出来たんですが、ベーラミ選手が退場してからより鮮明にな
ったというよりかは、チリ代表が点を取るまでほとんどスイ
ス代表陣営
でのハーフコートゲームになっていた感じがしました。

それにしてもスイス代表は守りが堅かった。ディフェンスが
非常に組織されている&オフサイドトラップが巧みでした!!

チリ代表は後半10分のグリシュタン選手からボール奪取に
成功したサンチェス選手がペナルティエリア右サイドからド
リブルしてシュートした場面と、後半39分のバルディビア
選手からのパスをバレデス選手がダイレクトシュートを狙っ
た所が入っていれば、もっと楽な展開だったかなと。
スイス代表は後半18分のヌクフォ選手のスルーパスをバル
ネッタ選手が決めていたらという場面と、後半45分のフッ
ゲル選手が起点となって左サイドからの崩しを最後ディルデ
ィヨク選手が決めていたらでしょうね。

個人的には見ていてとても面白い試合だったし、"3ー4ー3"
システムの宿命とも言うべき最後まで"打つべし、打つべし・
攻めるべし・攻めるべし"を堪能できて感激!!
グループリーグ最終戦がスペイン代表なんですが、この試合
も失うものなしの真っ正面からのぶつかり合いが期待出来そう!!

"3ー4ー3"システムが、無敵艦隊を撃沈する事を今から妄想
して"萌え萌え(爆)"しちゃいます!!


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。