2010年11月06日

「中国杯」(女子・ショートプログラム)

1位は長洲未来選手でした。2ヶ月程前に右足?を骨折した
みたいなんですが、そういう風には見えませんでした。それ
にしても体格が女らしくなった部分もあるからかもしれない
んですが、演技が上手くなったというよりかは表現力がつい
てきたといった方が正しいと書くべきなのか?中盤の指揮者
のタクトを振る様な部分の所がとてもダイナミックに見えました。

2位は鈴木明子選手。"3回転ジャンプ"で着氷が乱れたのかな?
それ以外は良い演技だった様に思いました。それにしても"ス
トレートラインステップ"がまるで軽やかに弾んでいる様に見
えました。個人的には鈴木選手の曲は妖艶な感じが似合うと
改めて思いました。

3位は安藤美姫選手でした。"3回転ー3回転"のジャンプが回
転不足と取られてしまったんですが、安藤選手の演技を見て
いると何かをふっきった感じの様な演技の様に思いました。
後半バテてしまった感じがしたんですが、あの"ストレートラ
インステップ"は、もっと勢いがあったらとてもダイナミック
な感じになる気がします。真央ちゃんの「仮面舞踏会」の"ス
トレートラインステップ"を初めて見た時の衝撃
を思い出して
しまいました。

私のお目当てのアリーナ・レオノワ選手は"コンビネーション
ジャンプ"と"3回転ジャンプ"が乱れてしまったんですが、レ
オノワ選手らしい可愛らしい演技がとても印象的でした。哀
愁ある音楽に乗せて、滑稽なピエロを演じている様に見えた
んですが、個人的にはラストの"それでも明るく演じるパント
マイム"な感じがとても印象に残りました。

あと個人的に印象に残ったのは中国の耿冰娃選手の演技でし
た。中国といえばペアがとても強い印象があるんですが、ジ
ャンプは打点が高かったし、スピンも軸がしっかりしていた
し。1番良かったのは"スパイラルシークエンス"がとても美し
かった!!


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


posted by cozey at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。