2010年11月21日

「続々、吉野の紅葉」(Part.3)

やってきたのは「金峯山寺」です。

10-koyo-yoshino24.JPG

10-koyo-yoshino25.JPG



「百日特別御開帳」だそうです。
続きを読む
posted by cozey at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィギュアスケート「ロシア杯」(女子・ショートプログラム)

もうすべての結果は出たんですが簡単に。

鈴木明子選手がショートプログラムで1位でした。
"ストレートラインステップ"が非常に滑らかですよね!!あと
スピンもとても奇麗でした!!あと改めてなんだけど鈴木選
手は妖艶というか哀愁漂う曲の方が似合うなと。

安藤美姫選手は5位でした。背中にシップを貼っているのが
見えたんですが、どこか痛めたんでしょうか?「中国杯」に
比べたら演技にダイナミックさをあまり感じられなかった・・・。

アシュリー・ワグナー選手は3位でした。今日のアシュリー
ワグナー選手の演技はとても奇麗でした。衣装が黒を基調と
した物もあるのかも知れないんですが"黒鳥が舞っている"感じ
がしました。観ていてうっとりしてしまいました。

私の注目していたクセニア・マカロア選手は8位でした。最
初のコンビネーションジャンプの所をステッピングアウトし
てしまい2回目のジャンプが跳べなかった所以外は良かった
と思うんですが。ジャンプ・スピン・ステップとすべて高水
準な選手だと思うのでフリーで巻き返して欲しいなと。

そしてアリーナ・レオノワ選手は9位でした。
哀愁漂うピエロを見事に演じ切っていたんですが、ジャンプ
を失敗する度によりその哀愁感を漂わせていた気がするのは
気のせいでしょうか?
キス&クライにいる時の表情が切なすぎた・・・。

最後にこちらもモロゾフコーチに師事しているバレンティナ・
マルケイ選手の演技は最初のエッジワークと"ストレートライ
ンステップ"の時のダイナミックさ、そして顔の妖艶な表情が
印象に残りました。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。