2010年11月22日

フィギュアスケート「ロシア杯」(女子・フリー)

優勝したのは安藤美姫選手でした。
それにしても中盤の情感溢れる演技にびっくりしてしまいま
した!!まるで1つ1つの演技をとても大切にしているかの
様な。ジャンプは安定感抜群だと。
あとは"ストレートラインステップ"が完璧になったら、点数が
どこまで伸びるのかな?と思ってしまいました。

2位は鈴木明子選手でした。一言で言えばとてもエレガント
な演技の様に思いました。見ているだけでうっとりしてしま
う感じの。ジャンプミスが2つあったんですが、どっちかを
決めていれば・・・。

アグネス・ザワツキー選手は16歳とは思えない大人な演技
がとても印象的でした。所々でチャーミングな所があったん
ですけど。

これがシニア初挑戦のソフィア・ビリュコワ選手は最初は勢
いのあるスケーティングだったんですが、体力を消耗してし
まったんでしょうか?段々と勢いがなくなってしまった様に
思ってしまいました。演技はとても奇麗だと思ったんですが。

クセニア・マカロワ選手は最初の"3回転ー3回転"のコンビネー
ションジャンプを決めたので大丈夫と思っていたら・・・。
ジャンプをステッピングアウトしていた印象がとても強く残
ってしまいました。地元開催のプレッシャーもあったんでし
ょうか?"ストレートラインステップ"で転倒してしまったのに
はとてもびっくりしてしまいました。

そしてアリーナ・レオノワ選手は演技自体に精彩を欠いてい
た気が?ああいうレオノワ選手は個人的には見たくないなと。
次頑張って欲しいと思ってしまいました。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。