2010年12月31日

「朝日山」(純米酒)

asahiyama1.JPG

いつも行っている酒屋さんで
日本酒を購入してきました。
朝日酒造株式会社「朝日山」
という純米酒です。
確かこのお酒って「久保田万
寿」
も醸造している所だった
はず!?という記憶があった
ので購入してきました。




続きを読む
posted by cozey at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

「Mー1グランプリ2010」

少し遅くなってしまったんですが「Mー1グランプリ」の感想
を。(こちらの方を優先したので)

優勝は笑い飯でした。1本目のサンタクロースとトナカイを
くっつけた"サンタグロース"のネタは面白かったんですが、
2本目の"小銭の神様"はちょっとパワープレー過ぎた気が?
面白かったとは思うんですが、力技で笑わせに行っていた気
がしてしまいました。

で、今回の台風の目となったスリムクラブですが、物凄かっ
た!!(爆)というのが印象かな?2002年の笑い飯が出
てきた時と同じくらいのインパクトがあったんですが。
松本人志さんもおっしゃっていたんですが、時間が惜しくな
いのか?という言葉は適切だと。いわゆる4分間で畳み掛け
るのではなく、たまたまなのかどうか知らないけどお客さん
の笑い待ちをしていた気がしてしまいました。
ただ個人的にはMー1向きな漫才だったと思うし、Mー1の
磁場に引き寄せられたという気もするし、こんな漫才「オン
エアバトル」では通用しそうもない気がする。
Mー1らしい"アナーキーでカウンター"な匂いのする漫才だっ
たと思いました。

そういう意味でパンクブーブーもMー1な感じの匂いがする
漫才だったと。1本目の漫才は絶品だったと思いました。見
ていて思わず"全球逃げるスライダーかよ!!"と突っ込んでし
まうくらいのボケが良かったんですが、2本目も同じ"全球逃
げるスライダー"な感じの漫才だったとは・・・。
敗者復活からという部分を差し引いても非常に残念な漫才(
悪くはなかったけど)だったかな?

他に印象に残ったのはジャルジャルでした。「キングオブコ
ント」の2本目のひたすら「オバサン」と言い続けたネタと
同じくらい印象に残ったし、面白いか面白くないか?と問わ
れたなら非常に面白かったと。良い隙間を突いてきたと思い
ますよ!!
ただ審査員の方々が非常に悶絶した気持ちも非常に分かる気
もします。一言で書くとするならば、あの舞台でまさかの"コ
ント:漫才"をやってくるとは思わなかったので。
あれは正直言ってギリギリアウトだと思うし、「キングオブ
コント」
でやったら、普通にアウトだと。
ただこの漫才もある意味で非常にMー1らしい"アナーキーで
カウンター"な漫才だったと思いました。

そして「キングオブコント」準優勝のピースは良かったと思
いました。もっとコントを軸にした漫才になってくるのかな?
と思ったら、しゃべくりで勝負してきた事にびっくりでした。
あとはオチが1番奇麗だったのもピースだった様に思います。

個人的に好きだったのはナイツだったんですけどね。後半が
横山たかしひろし師匠の十八番"ホラ吹き漫才"を彷彿とさせる
展開がたまらなかった!!ただナイツは2008年に取って
おかないといけなかったかな?

トップバッターのカナリアは、出番がもう少し後だったら点
数がもう少し伸びた気が?個人的に後半は急激に面白くなっ
たんですが、「ドレミのうた」のボケで、3回目〜5回目辺
りで1回突っ込んで流れを変えた方が良かった気がしてしま
いました。

続きを読む
posted by cozey at 23:58| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

hiro:n「What's up?! I'm good. Thanks!!」

この名義としては久しぶりとなるアルバムです。

   hiro:n「What's up?! I'm good. Thanks!!」

What’s up?! I’m good.Thanks!! / hiro:n (演奏) (CD - 2010)

てっきりこれからは大文字で活動していくのだと思っていた
んですが、小文字だった事に軽く衝撃が走ってしまったんで
すが。そんな事はさておき、久しぶりのhiro:n名義のアルバム、
非常に良かったと思います。聞いていて非常に楽しかったと
いうか、とてもウキウキワクワクしてしまったというか。音
楽の楽しさ、vibesを存分に堪能できたと書いた方が正しいの
かもしれない!!
個人的には「TRIPPIN'21」の続編はこんな感じなんだろうな
と思ってしまいました。
アルバムで収録されている曲の中で1番好きなのはダントツ
「music!!」かな。hiro:nの魅力がギュっと詰まった聴いて
いて、身体が思わず反応してしまうグルーヴィー感がたまり
ません。

最初にも書いた通り、音楽の楽しさを充分に感じさせてくれ
るアルバムに仕上がっていると思います。

タグ:hiro:n 音楽 music
posted by cozey at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

「続、京都の紅葉」(Part.10)

今から「渡月橋」を渡るんですが、

10-koyo-kyoto108.JPG


人が凄い!!この日は交通規制が行われていた様で。

続きを読む
posted by cozey at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

「続、京都の紅葉」(Part.9)

「二尊院」を出て

10-koyo-kyoto99.JPG

次の地点へ!!

続きを読む
posted by cozey at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「続、京都の紅葉」(Part.8)

さっきの素晴らしい画像を撮れた事に自惚れた後、また先へ
進んで行きます。

10-koyo-kyoto93.JPG

続きを読む
posted by cozey at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

「らーめんたんろん」@阪神西宮

クリスマス期間限定の「俺からのメリークリスマス」(
850円)を食べに、「ラーメンたんろん」にやってき
ました。この頃の限定は日数持たずに終わってしまうみ
たいなので、ちょっと期待して足を運んだ訳なんですが。

続きを読む
posted by cozey at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全日本フィギュアスケート選手権(女子・フリー)

優勝したのは安藤美姫選手でした。
演技を見ていて、フリーに対しては絶対の自信があるという
感じに見えました。終盤の5連続ジャンプですか、とても凄
い事をしている様に見えるんですが、そういう風に見えない
所がミキティの凄さの1つなのかもしれません。
個人的にはちょっと変わった"シットスピン"をしていたのがと
ても印象的でした。

2位は浅田真央選手でした。
真央ちゃんは帰ってきましたね!!昨日のショートプログラ
は1つジャンプを決める事に躍動感が増してきた感じがし
たんですが、今日は伸び伸びと&そして大人の色気溢れる演
技だった様に思いました。スピンにしてもスケーティングに
しても、ここまで柔らかい演技をした真央ちゃんを見たのは
久しぶりな感じがしました。

3位は村上佳菜子選手でした。この日のフリーの演技が1番
良かったんじゃないでしょうか?ジャンプにしてもスピンに
しても。"ストレートラインステップ"でも剣を振り回している
感じもよく表現されている様に思いました。

鈴木明子選手は4位でした。
ジャンプに安定感があるという印象がある鈴木選手なんです
が、昨日のショートに続けてミスしてしまった所がとても痛
かった・・・。途中意気消沈している感じに見えたんですが、
終盤に取り返した感じがしたんですが。

村主章枝選手は7位でした。
1番最初の村上選手がかなりの高得点を叩きだしてしまった
ので、かなり厳しい戦いになってしまったなと思ったんです
が・・・。正直言って"トリプルサルコウ"が"ダブル"になって
しまった時点で諦めてしまいました・・・。
その後もジャンプミスがあったんですが、それ以上に今シー
ズンのスピンがどうも勢いもキレもない気がするんですが。
序盤のスピンで、あまりに回転にキレがなかったので"レイバ
ックスピン" or "ヘアカットスピン"にいけなかった気がしたの
は気のせいなんでしょうか?
ラストの"ストレートラインステップ"がとても独創性溢れるも
のだっただけに・・・。ジャンプよりもスピンでの取りこぼ
しの方が非常に気になってしまいました。

ジュニアの「全日本選手権」チャンピオンの庄司理沙選手は
5位でした。
序盤は緊張していたからか最初の"トリプルルッツ"がダブルに
なってしまったんですが、演技全般に言える事なんですが、
なんか他のジュニアの選手とは違って、凛とした物を感じた
というか。
スケーティング自体もとても奇麗だと思ったし、"ストレート
ラインステップ"がとても奇麗に流れる感じとでも書けばいい
のでしょうか?そういう所が印象的でした。

最終滑走の西野友毬選手はよく滑ったと思いました。"ドーナツ
スピン"がとても奇麗だったのが印象的でした。あとは終盤の
怒濤なアップテンポの中、最後までダイナミックな演技を魅
せてくれた所も。
もしかしたら来年シニアデビューあるかも!?とちょっとだ
け思ってしまいました。

あと個人的に印象に残ったのは大庭雅選手でした。あそこま
でジャンプをナチュラルに決めるのは凄いと。あとは"ダブル
アクセル"からの3連続のコンビネーションジャンプには驚い
てしまいました。
ラストの"ストレートラインステップ"はショートプログラムで
も危なかしかったのでちょっと心配していたら、ラストで転
倒してしまったのはちょっと残念だったかな?この選手は面
白い存在になりそうな気がしました。

あとは友滝佳子選手はスケーティングと演技がとても奇麗だ
った所が印象的でした。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:46| Comment(0) | TrackBack(8) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

全日本フィギュアスケート選手権(女子・ショートプログラム)

ショートプログラム1位は浅田真央選手でした。
自ら「私は逆境に強い」と言っていたんですが、まさしくそ
んな展開だったと。"トリプルアクセル"を決めた後、コンビネー
ションジャンプ、そして最後のジャンプを決めるたびに、表
情に笑顔が、演技に躍動感が満ちている感じがしました。
こんな真央ちゃんを見れたのは本当に久しぶりだなと。

2位は安藤美姫選手でした。「グランプリファイナル」の演
技を見た時は、"これはやめた方がいいんじゃないか・・・。"
と思っていたんですが、今日の演技はきちんと音に合ってい
た様に思いました。中盤のスピンの速度、回転数がちょっと?
とは思ったんですが。
今日の演技が"大人のミキティ"と書いても過言ではないかと。

3位は村上佳菜子選手は3位でした。
演技する前に「緊張する」という言葉をマイクが拾っていた
ので、どんな演技になるのかな?と思っていたんですが、最
初のダンスの部分の振りがいつもに比べたらちょっと躍動感
が足りないという風に写ったんですが。
"ダブルアクセル"をすかした以外は良かったのではないかと。

村主章枝選手は5位でした。テレビでは"ラストチャンスに強
い真央ちゃん"に対して"崖っぷちに強い村主章枝"みたいな事
を演技終了後に言われていたんですが、今日は最初のスケー
ティングを見た時、"もしかしたら今日は良いかも?"と思った
予感が当たって嬉しい!!"ダブルアクセル"が高さがあって良
かったと思いました。
ただ個人的にはもうちょっと点数があっても良かったかな?
と思ったんですが、理由はスピンの後半部分が劇的に回転が・・・。
なんでしょうね。

鈴木明子選手は7位でした。確か"トリプルフリップ"だったか
な?それを失敗した以外は、いつもの鈴木選手の演技の様に
思ったんですが。
個人的にはもうちょっと点数があっても良いような?

今井遥選手は17位でした。いろんなプレッシャーがあった
と思うんですが、3つのジャンプを上手い事決めれなかった
のが非常に痛かった・・・。今井選手も本来なら「世界選手
権」の争いに加わっていると思っていたので。

ここからはジュニアの方も。
まずは西野友毬選手が6位!!元々スケーティングが上手い
と思っていたんですが、それプラス大人の表現力を手に入れ
た様な?フリーでは最終滑走だそうです。頑張って欲しいです!!

そして大庭雅選手も良かったです!!それにしても"トリプル
サルコウ"からの"3回転ー3回転"は初めて見た気が?
終盤の"ストレートラインステップ"でつまずき&転けてしまい
そうになってしまったんですが、とても初々しくて可愛らし
い演技でした。

明日フリーは鈴木選手の演技がポイントなんでしょうね。最
終滑走の前に滑る鈴木選手の得点が、どこまで最終滑走の選
手にプレッシャーを与える事が出来るか?そこが見どころで
しょうね。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:56| Comment(0) | TrackBack(1) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「僕らの音楽」(エレファントカシマシ×Dragon Ash)

正直に書くと、エレファントカシマシDragon Ashって「
???」だったんですよね。共通項があるとするならば「RO
CK IN JAPAN」
に皆勤賞くらいですか。
まずは「ガストロンジャー」をセッションするという話しを
知った時は、これはワクワクドキドキでしたね!!どんな感
じになるんだ?と楽しみにしていたんですが。で、そのセッ
ションした映像を見た時、"この絵は地上波に流していいのか!?"
と普通に思ってしまった。宮本浩次狂気過ぎる!!それ以上
にダンサーは2人はよく頑張ったと!!
で、このセッションの後、宮本浩次降谷建志は大興奮だっ
たみたいで。
対談の中で印象的だったのは、バンドとして売れた事の喜び・
あとは"もし明日声が出なくなるのと、腕が動かせなくなるの
ではどちらを選ぶのか!?"という問いに対して降谷君は声が
出なくなる事(楽器を弾けなくなる事が嫌)に対して宮本さ
は声が出なくなる事(国勢調査でロックシンガー)と答え
た事が印象的でした。

今日の対談で1番印象に残った事は宮本さんはちゃんと会話
のキャッチボール(歌番組での振る舞いはキャラクターだっ
たんだなと)が出来るんだなと。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

「細かすぎて伝わらない紅白ものまね合戦」

凄すぎて何から書けば良いか分からない・・・。コラボネタ
は強烈過ぎました!!個人的には岩崎なおゆきと牧田知丈の
野球ネタはあれは凄過ぎた!!牧田さんは素人とは思えない
程芸達者過ぎる!!
あとはずんのやすの空手の師範代と森田まりこのリアルゴリ
ラのコラボも非常に面白かった。
個人的にはうをとものカラオケネタ、阿佐ヶ谷姉妹のネタに
水牛が絡んでいた所も良かったです。

最後にみょーちゃん劇団に弾丸ジャッキーの松雪オラキオが
コラボしたシーンはモノマネを超えて、普通に何かの小劇団
の劇を見ているみたいでした。それ以上に貴さんもつっこん
でいたんですが、(武田)テキサスさん、自衛隊出身なのに!!
と思ってしまった。
今回もピリオドの向こうに連れて行ってくれました!!
posted by cozey at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花*花「ハライソ」@心斎橋クラブクアトロ

今日はこちらでライブでした。

10-12-23.JPG

花*花がアルバムをリリースするまでは"BEST OF 花*花"を
楽しんでやれ!!と思っていたんですが、そのニューアルバ
「ハライソ」が今日だったとは思わなかった。
で、「ハライソ」の収録曲もやったんですが、その中の1曲
が非常に印象に残りました。ラブソングだったんですが、人
妻で子供も1人いるこじまいづみが、まだ思春期ど真ん中な
感じの恋愛模様な曲を作った事にびっくりしてしまったんで
すが。女性はいつまで経っても"恋すれば乙女に戻れる"ものな
のかな?と。

あと今まで何回か花*花のライブを観に行ったんですが、バ
ンド編成でのライブというのは実は初めてだったりします。
そのバンド編成のライブを観て思った事は、こじまいづみ
躍動感ですか。バンドのグルーヴを身体に吸収した後、その
パワーを見事なまでに陽のエネルギーに変えて放出している
印象を受けました。

それとこういうバンド編成のライブを観て改めて思ったんで
すが、こじまいづみおのまきこだけで成立させる事が出来
るからこそのグルーヴ感とでも書けば良いのでしょうか?そ
こはwyolica、ある意味で加藤いづみにも通ずるものがあるの
かな?と思いました。

最後に「ハライソ」という意味はスペイン語・ポルトガル語
で"楽園"という意味だそうです。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(ライブ総評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ「全日本フィギュア選手権」

いよいよ明日から「全日本フィギュア選手権」が始まる訳な
んですが、最大の見どころの1つは"浅田真央選手は表彰台に
立つ事が出来るのか?"という所でしょうか?ジャンプが決ま
らないと話しにならないと。勝つためにはショートプログラ
ムで"トリプルアクセル"を跳んでいるんですが、確実に"ダブ
ルアクセル"なんでしょうね?

個人的には村主章枝選手がいわゆる表彰台の争いに入れるか
どうかなんですが、「グランプリシリーズ」の演技を見てい
ると精彩を欠いている感じがしているので、そこからどこま
で持ち直す事が出来るのか?

あとは武田奈也・澤田亜紀選手の演技(テレビ放映してくれ
ると嬉しいんですが)にも期待したいと思います。



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


posted by cozey at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

「続、京都の紅葉」(Part.7)

次にやってきたのは「二尊院」です。

10-koyo-kyoto74.JPG

10-koyo-kyoto75.JPG


こちらも楽しみにしていた所の1つです!!

続きを読む
posted by cozey at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「芦屋ラーメン庵」@JR芦屋

という訳でつけ麺を食べに「芦屋ラーメン庵」に行って
きました。
前回こちらでつけ麺を食べた時、"けして悪く
ないじゃないか"と思った訳なんですが。

今回は「つけ麺(中盛)」(750円)の味噌味を。

続きを読む
posted by cozey at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

「続、京都の紅葉」(Part.6)

本当は次の目的地に行く予定だったんですが、ちょっと寄り
道を。「宝筐(ほうきょう)院」です。

10-koyo-kyoto63.JPG

10-koyo-kyoto64.JPG


続きを読む
posted by cozey at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「亀の尾純米」(純米酒)

kamenoo-junmai1.JPG

吉野の紅葉を観て来た帰りに
購入してきました。北岡本店
の「亀の尾純米」です。いつ
も吉野に行った時による酒屋
さんで"辛口タイプ"と言ったの
で、どんな感じなのかな?と
ちょっと楽しみにしていました。







続きを読む
posted by cozey at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

「続、京都の紅葉」(Part.5)

という訳で「清涼寺」にやってきました。

10-koyo-kyoto49.JPG

10-koyo-kyoto50.JPG


こちらも紅葉が素敵だそうで。

続きを読む
posted by cozey at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年度「阪神タイガース新選手入団発表」



新入団選手
ドラフト順位名前背番号ポジション投打
ドラフト1位 榎田大樹 13 投手 左投左打
ドラフト2位 一二三慎太 36 投手 右投右打
ドラフト3位 中谷将大 60 捕手 右投右打
ドラフト4位岩本輝 59 投手 右投左打
ドラフト5位 荒木郁也 58 内野手 右投左打
育成枠1位 阪口哲也 122 内野手 右投左打
育成枠2位 島本浩也 126 投手 左投左打
育成枠3位 穴田真規 127 内野手 右投右打

続きを読む

posted by cozey at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 虎&鴎(2010 Ver.) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

「続、京都の紅葉」(Part.4)

こちらの方に行ったら池に行けるそうで。

10-koyo-kyoto25.JPG

なので行ってみました。

続きを読む
posted by cozey at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。