2011年01月31日

「続、京都の紅葉」(Part.25)

やってきたのは「平安神宮」です。

10-koyo-kyoto306.JPG


ここにやってきたのは、"紅葉の季節の平安神宮ってどんな感
じなんだろう?"とふと思った事なんですが。
もっと分かりやすく書くとするならば、桜の季節の永観堂
同じポジションです。
あと、私にバッテリー複数持ちを決意させたのも、「平安神
宮」
なんですよね。

続きを読む
posted by cozey at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロボクシング WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ「内山高志 vs 三浦隆司」

8R終了時点で、三浦選手陣営の棄権の申し入れで内山選手の
4連続KO勝利に。
3Rのバッティングから試合がちょっと動きだし、三浦選手の
左ストレートが内山選手に炸裂してしまいダウンしてしまっ
た訳なんですが。
そこから少し三浦選手の時間になったんですが。

三浦選手陣営が棄権をしてしまった最大の要因は内山選手の
左ジャブでした。すべて的確に捕らえていたんじゃないでし
ょうか?3R時点で顔が腫れていたので。
ボクシングの基本はジャブという言葉の意味がよく分かった
一戦でした。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロボクシング WBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ「李冽理 vs 下田昭文」

下田選手が判定で勝利して、新チャンピオンになったんです
が、ファイトスタイルが対照的な試合の様に思いました。野
性的なスピードでかく乱していく下田選手に対して、序盤は
様子見というか品定めをしていた李選手なんですが、段々と
下田選手の竜巻の様なファイトスタイルに飲み込まれていっ
た感じがしました。9R以降李選手も前傾姿勢なファイトス
タイル(KOじゃないと勝てなくなってしまったので)にした
んですけど、3Rぐらい遅かったかな?と思ってしまいました。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

アジアカップ2011(決勝トーナメント:決勝戦)「(C組1位)オーストラリア代表 vs (B組1位)日本代表」

昨日は試合開始10分ぐらいしか(朝早くに出かけないとい
けなかったので・・・。)見ていなかったんですが、感想は
というと、"オーストラリア代表に押し込まれそうだな"と思っ
てしまった訳なんですが。

それにしても決勝点となった長友選手→李選手のダイレクト
ボレーは2001ー2002の「UEFAチャンピオンズリー
グ」決勝でのジダン選手を彷彿とさせる様だったと思うのは
誉めすぎかな?

それにしても今回の「アジアカップ」は、いろんな苦難を乗
り越えて奪取したのものだと。
まずは選手が怪我で戦線離脱した中、変わって入った選手が
見事なまでに穴埋め。そして組み合わせですよね。中東No.1
を決める大会「ガルフカップ」なグループリーグを乗り越え、
開催国カタール代表戦、そして韓国代表戦、でオーストラリ
ア代表戦
と。この「アジアカップ」制覇は、初めて栄冠に輝
いた1992年の時と同じだけの価値はあると。

ただその一方でですね、これがザックジャパンとして最高の
出来だというのは困るんですよね。ここから伸びていっても
らわないといけないので。

今回の「アジアカップ」については正直期待していませんで
した。日程が日程でしたから。本当に「ガルフカップ」をな
んとか抜け出し(制覇とは書けなかった・・・。サウジアラ
ビア代表
だけじゃ。せめてイランイラクUAEクウェー
のうちどこか1つに勝っていたら、勝手に制したと書いた
けど)た所までが精一杯なのでは?と思っていたので。

その一方でですね、「アジアカップ」を制覇してしまった事
で、南米No.1を決める大会「コパ・アメリカ」で恥ずかしい
戦いが出来なくなってしまった訳なんですが・・・。

今日の所は、「アジアカップ」制覇

 おめでとう!! 


という事で。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

2011年01月29日

古内東子「PURPLE」

ちょっと遅くなってしまいましたがシリーズ第2弾です。

       古内東子「PURPLE」

PURPLE / Toko Furuuchi, KREVA, Shin Kono, 河野伸 (その他) (CD - 2010)

古内東子にはまったのははっきり言って1万周遅れ(爆)の
様に思うんですが。

古内東子にはまったのは「パンテーン」のCMに使われていた
「Beautiful Days」だった訳なんですが。



良い歌詞だなと思って、たまたまテロップを見たら古内東子
だった事に驚いてしまった訳なんですが。

このアルバムを聴いてまず思った事は、KREVAとの相性は抜
群だったと。「スロウビート」は出来という点においてはこ
のアルバムの中では1番だったと思います。古内東子KRE
VA
との相性が抜群だったと。

「スロウビート」を除いた楽曲は基本的にはサウンドのアレ
ンジが80年代ぽいという印象を受けたかな?

良い意味で非常に濃厚なソウルを感じられるアルバムだった
様に思いました。ただその一方でデビュー当初からずっと"恋
愛"という事をテーマに描いた歌詞を書いているからか、良く
も悪くも昔から変わっていないという印象もあるんですよね。
いわゆる普遍的すぎて時代が変わっても時が過ぎてもみたいな。

じっくり聴いたのはこれが初めてだったけど、R&BDIVA
呼ばれる前から活動を続けているソウルミュージックを堪能
出来たというか。
あとは昔はこういうタイプのソウルシンガー(どこまで黒い
歌声を出せるか?)がいっぱいいたなと。

KREVAとの相性は抜群だったので、これからもKREVAとや
っていって欲しいなと思いました。




banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

テンミュージックの力で初期衝動&暴力衝動を取り戻した降
posted by cozey at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

「続、京都の紅葉」(Part.24)

次の場所へ移動して行きます。

10-koyo-kyoto292.JPG

続きを読む
posted by cozey at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「風楽 小鼓」(純米大吟醸酒)

furaku-kozutumi1.JPG

お正月に飲むお酒を、いつも
通っている酒屋さんで購入し
ました。西山酒造場「風楽
 小鼓」
という純米大吟醸酒
です。










続きを読む
posted by cozey at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

「麺や拓」@西長堀

再び「麺や拓」に行ってきました。

今回は「Wラーメン」(650円)を食べてきました。

続きを読む
posted by cozey at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VOLA&THE ORIENTAL MACHINE「PRINCIPLE」

ここからはちょっと遅くなりましたがシリーズを・・・。

 VOLA&THE ORIENTAL MACHINE「PRINCIPLE」

PRINCIPLE / VOLA & THE ORIENTAL MACHINE (CD - 2010)

このアルバム、一言でまとめるならば

やったぞ、アヒト!!
     
    凄いぞ、アヒト!! 


だと。イントロから3曲目の「RISKY THE STARS」までは、
まさかのエレクロニカ調だった訳なんですが。その「RISKY
THE STARS」
の歌詞で「開戦前夜の気分みたいさ」という
歌詞が聞こえてきた時はびっくりしてしまいました!!ZAZ
EN BOYS
というか向井秀徳のDNAがアヒトの中で生きてい
るのかな?と思ってしまった訳なんですが。

これ以降の収録曲は、私がVOLAに望んでいた"キ☆●イじみ
たニューウェーブ"がこれでもかと喰らわされる感じがとても
良かったです!!"これぞVOLA!!"と。前作の「SA-KA-NA
ELECTRIC DEVICE」
は、ちょっとおとなしい印象を受けて
しまったので、これからどうなっていくのかな?とちょっと
心配していたんですが、その心配が杞憂に終わって何より。

このアルバム、個人的には捨て曲なしかな?これは家で聴く
よりかは、人ごみにちょっとイラっときた時に、携帯音楽プ
レイヤーで聴いたらもしかしたら最高なのかもしれない(爆)
いろんな意味で発狂できると思う。

このアルバムを聞いた限りでは、これからVOLAの向かう先
はエレクトロニカ+ニューウェーブが融合した感じの、より
カオス度が増した感じの方向に向かっていきそうな気がしま
す。いわゆるよりライブ映えしそうな感じの。
それにしても、向井アヒトもエレクトロニカに針を向けて
いるのなら、また一緒にやったらいいのにと思ってしまった
んですが。(個人的には向井の後ろに縦横無尽に暴れ回って
いる"ドラムスアヒトイナザワ"をまた観たいと思っているん
ですけどね。叶わない夢だとは分かっているんですが)




banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。
posted by cozey at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

「続、京都の紅葉」(Part.23)

この後、次の所へ行く予定だったんですが、こういう物を見
てしまった

10-koyo-kyoto276.JPG

ので、そちらに行く事に。

続きを読む
posted by cozey at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアカップ2011(決勝トーナメント:準決勝戦)「(B組1位)日本代表 vs 韓国代表(C組2位)」

4年前は3位決定戦での試合でした。

        日本代表1ー1韓国代表
            (延長)
            1ー1
            (PK戦)
            3ー0

中東No.1を決める大会「ガルフカップ」を何とか脱出したら、
見えたのは日韓戦でしたか。
まずは延長後半終わりかけで韓国代表のセットプレーから同
点になった時は、"終わった"と思ったんですが、よくPK戦を
制しました!!これは川島選手のおかげですね!!その一方
でセットプレーとはいえ守りに入ったのに点を与えてしまっ
た事に関しては正直・・・。
あとはPK戦までもつれたから良いとはいえ、前半22分のペ
ナルティーエリア内でのパク・チソン選手と今野選手の競り
合いでPKは厳し過ぎるというよりかは、ちょっと審判のジャ
ッジが日本代表に厳し過ぎたかな?という気が。
延長前半の岡崎選手に対するファールでトントンになったと
はいえ、ちょっと思う所があってしまいました。

あとは、終盤は疲れて足が止まってしまったけど、前半はこ
れまで見られなかったボールがスペースに出ていた様に思い
ました。

それにしても先取点が韓国代表に入った時は、これで「アジ
アカップ」は終わってしまったと思ったんですが、この日本
代表は精神力というか反発力がとてつもなく大きいなと。

日本代表の決勝戦の相手は

   オーストラリア代表 vs ウズベキスタン代表

の勝者だそうです。ここまで来たら目標は優勝だけです!!


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

2011年01月25日

「ラーメンたんろん」@阪神西宮

2011年初「ラーメンたんろん」に行ってきました。
年明け早々の限定メニューの「煮干魂」(800円)を
食べに。

続きを読む
posted by cozey at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

「続、京都の紅葉」(Part.22)

という訳で、秋の「京都御苑」を探索して行きます。

10-koyo-kyoto255.JPG

実は、ここ桜の時と同じ様に当たりだったりします。

続きを読む
posted by cozey at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dragon Ash「MIXTUBE」

約2年振りのアルバムです。

       Dragon Ash「MIXTUBE」

MIXTURE(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition] / Dragon Ash (演奏) (CD - 2010)

各ロック雑誌で降谷建志が「最前線に戻る」という発言をし
ていたので、各ロック雑誌&タイトルの「MIXTUBE」を見て
思った事は"Kjが帰ってくるんだ"と。前作「FREEDOM」でラ
テンミュージックの力で新たなる初期衝動&暴力衝動を取り
戻した降谷君の向かう先はやはりこちらだったかと。

アルバムの出来としては、最前線に戻ってきたというだけあ
って「LILY OF DA VALLEY」を彷彿とさせるものがあると。
違いがあるとするならば「LILY OF DA VALLEY」は、革命
に成功した祝祭感&バンドとして勢いに乗っている・脂が乗
っている時に収録されていたものだとしたら、「MIXTUBE」
は、ある意味でYoung Rock Bandと書けばいいのでしょう
か?を励ましている&フックアップしている感じの印象を受
けたんですが。あとこういう事を書いたら変なのかもしれな
いんですが、パンキッシュな感じだった事にちょっとびっく
りしてしまいました。

あとは「ROCK BAND」は名曲だと思います。最初ざっと聞
いた時は、"これは鼻息荒いシマウマさん(懐かしい)のファ
ンの皆様がまた騒いじゃいそう"と思ってしまったんですけど。
ちゃんと聞くと、ハードコアなHIPHOP MCには書く事が出
来ない、ROCK BANDをやっている人間だからこそ書ける(
1人でも多く自分達の曲が届いてほしい想いと書いた方が正
解かな?)歌詞・そしてパンク・コア系の人間だったら、書
けて英詞(日本語だと青臭くなって歌うのが恥ずかしくなっ
てしまうからだろうけど)だろうなと。良い意味でROCKと
HIPHOPの狭間な曲だなと。
個人的には降谷君のverseで、「未来は俺らの手の中」という
歌詞が出てくるんですが、この歌詞を聞いた時に思った事は
降谷君にとっては、甲本ヒロト・そしてTHE BLUE HEARTS
はセピア色ではなく、今でも憧れのROCK BAND&背中を追
いかけているのかな?と思いました。

あと個人的に好きなのは、文字通り"反抗"という言葉が非常に
似合う「REBELS」そして降谷君のメロディーメーカーとし
ての才能が十二分に発揮されている、とても美メロな「ECO
NOMY CLASS」


個人的には良いアルバムだと思いました。ある意味で現行の
音楽シーンに反抗の旗を掲げている感じが好印象です。
ただその一方でですね、ZEBBRA「公開処刑」された後に
このアルバムをリリースして欲しかったという想いがあるん
ですけどね。曲単位で見ればアンサーにはなっていないけど、
アルバム全体で充分にアンサーになっていると思うんですけ
ど。(Dragon Ash自体、年輪を重ねて&進化を遂げてこの
アルバムが産まれたとは思うんですが。あとこの場所に帰っ
てくるには、それ相応に乗り越えなければいけない物があっ
たんだろうなと)




banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

JR四国「栗林公園北口駅」

JR四国の「栗林公園北口駅」です。

jr-ritsurin-kita1.JPG

高徳線の無人駅です。

続きを読む
posted by cozey at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

「続、京都の紅葉」(Part.21)

次にやってきたのは「京都御苑」です。

10-koyo-kyoto249.JPG


こちらも桜の時はお世話になっている所なんですが。果たし
て紅葉の季節ではどんな表情を魅せてくれるのでしょうか?

続きを読む
posted by cozey at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間寛平さん、地球一周マラソンゴール!!

昨日、間寛平さんが「アースマラソン」をゴールしました。
始まった当初、"本当に出来るのか!?"と思ったんですが、
よくゴールしたと。
あとお笑い芸人らしく、笑いに満ちたゴールだった事がとて
も印象的でした!!第2ゴールの「なんばグランド花月」で
は、ちょっとした"明石家定食"(奥さんも参加した)があった
し。さんまさんの瞳が軽く潤んでいる様に見えたのは気のせ
いかな?

その他に印象的だったのは、ぼんちおさむさんが番組開始8
分で、混乱になるから第2ゴールの場所は隠していたのにど
こか(2年前はここからスタートしたと)言ってしまった事。

平松邦夫大阪市長がゴールした直後に寛平さんに対して、来
年に開催される「大阪マラソン」にランナーとして走ってく
れというむちゃぶり。

そして東京会場での大山英男さんの福山雅治の物まねが大事
故発生。

あと番組的に、私は関西人なので非常に面白かったんですが、
いわゆる非関西人な方々には、とても味付けがくどすぎた気
がしてならないんですけどね。

本当に寛平さんには、月並みな表現ですが本当に

 お疲れさま!! 


と。そして、この後期待している事といえば、個人的に第3
ゴールだと思っている「徹子の部屋」にいつ登場(3ヶ月後
くらい)するんだろうと。徹子が舌なめずりしながら待って
いる姿を想像するだけで(爆)
寛平さん、「徹子の部屋」が待っていますよ(爆)
posted by cozey at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「宮田麺児」@長堀橋

久しぶりに「宮田麺児」にやってきました。やはり前回
も書いた様に来たのは半年後
だった(爆)
今回は秋限定な「T2G-M(大盛り)」(1000円)を
食べてきました。

続きを読む
posted by cozey at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小林(宏)選手、FAでタイガースへ。

小林宏之選手が阪神タイガースへFA移籍しました。当初はメ
ジャー移籍を希望していたんですが。
私は虎キチマリサポなんで、微妙なんですが・・・。
タイガースでのポジションは藤川選手に繋ぐセットアッパー
だそうなんですが、このポジションは先発に転向する前にや
っていたポジションなので、そこに対する不安はないんです
が。で、コバヒロさんはAランクの選手なんで、金銭補償(
80%) or 金銭補償(50%)&人的補償の2種類あるんで
すが、普通に考えればマリーンズ支配下登録選手が現時点で
68人(最大70人)いるので、金銭補償になると思うんで
すが果たしてどうなるんでしょうか?


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 虎&鴎(2011 Ver.) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアカップ2011(決勝トーナメント:準々決勝戦)「(B組1位)日本代表 vs カタール代表(A組2位)」

決勝トーナメントです。

      日本代表3ー2カタール代表

「ガルフカップ」なグループステージを突破したその先は、
再び「ガルフカップ」だった準々決勝戦だった訳なんですが。

まさしく死闘という言葉がふさわしい試合でした!!正直言
って後半16分の吉田選手の退場&そこからのモンテシン選
手のフリーキックが決まった瞬間、1996年のUAEで開催
された時、クウェート代表に敗れて(加茂監督の「高木、高
木」という声がフラッシュバックしてしまった)以来のベス
ト8での敗戦と思ってしまったんですが・・・。
正直、開催国のカタール代表によく勝ったと!!この時はグ
ループリーグ突破しただけで上出来だと思ったんですけどね。
すべての点に絡んだ香川選手、そして今日もキレていた岡崎
選手は本当によく頑張りました!!

準決勝の相手は

       韓国代表 vs イラン代表

勝者だそうなんですが、順等にいけば韓国代表だと思うんで
すけどね。
ベスト4になって、やっと「アジアカップ」に出場できる事
になるのか、それとも引き続き「ガルフカップ」に参戦させ
られる羽目になるのか?


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。