2011年01月30日

アジアカップ2011(決勝トーナメント:決勝戦)「(C組1位)オーストラリア代表 vs (B組1位)日本代表」

昨日は試合開始10分ぐらいしか(朝早くに出かけないとい
けなかったので・・・。)見ていなかったんですが、感想は
というと、"オーストラリア代表に押し込まれそうだな"と思っ
てしまった訳なんですが。

それにしても決勝点となった長友選手→李選手のダイレクト
ボレーは2001ー2002の「UEFAチャンピオンズリー
グ」決勝でのジダン選手を彷彿とさせる様だったと思うのは
誉めすぎかな?

それにしても今回の「アジアカップ」は、いろんな苦難を乗
り越えて奪取したのものだと。
まずは選手が怪我で戦線離脱した中、変わって入った選手が
見事なまでに穴埋め。そして組み合わせですよね。中東No.1
を決める大会「ガルフカップ」なグループリーグを乗り越え、
開催国カタール代表戦、そして韓国代表戦、でオーストラリ
ア代表戦
と。この「アジアカップ」制覇は、初めて栄冠に輝
いた1992年の時と同じだけの価値はあると。

ただその一方でですね、これがザックジャパンとして最高の
出来だというのは困るんですよね。ここから伸びていっても
らわないといけないので。

今回の「アジアカップ」については正直期待していませんで
した。日程が日程でしたから。本当に「ガルフカップ」をな
んとか抜け出し(制覇とは書けなかった・・・。サウジアラ
ビア代表
だけじゃ。せめてイランイラクUAEクウェー
のうちどこか1つに勝っていたら、勝手に制したと書いた
けど)た所までが精一杯なのでは?と思っていたので。

その一方でですね、「アジアカップ」を制覇してしまった事
で、南米No.1を決める大会「コパ・アメリカ」で恥ずかしい
戦いが出来なくなってしまった訳なんですが・・・。

今日の所は、「アジアカップ」制覇

 おめでとう!! 


という事で。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。