2011年02月28日

「続、京都の紅葉」(Part.46)

この後、「方丈庭園」にやってきました。

10-koyo-kyoto680.JPG

10-koyo-kyoto681.JPG
続きを読む
posted by cozey at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「緑寿庵清水」@出町柳

「緑寿庵清水」にやってきました。

こちらに来たのは、加藤いづみの出産復帰後初ライブ
帰りに来た時以来(その後に来た事あるんですけどね。
記事にしていないだけなんですが)ですか。
今回は小袋の「桃」(525円)とエストレーラの「濃
茶」(1260円)を購入してきました。

続きを読む
posted by cozey at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

橋本塁 presents LIVE EVENT「SOUND SHOOTER Vol.6」

今日はこちらでライブでした。

11-2.27-1.JPG

11-2.27-2.JPG

今年初ライブイベントは、めったに行く事がないロック(対
バン)イベントだったんですが。1番印象的に残ったのはAS
UPARAGUS
でした。名前だけは知っていた(解散したBEA
T CRUSADERS
と盟友&渡邊忍木村カエラのサポート&プ
ロデュースをしているというのは)んですが、曲を聞くのは
初めて。聞いた感想はというとメロコアだった事にびっくり
してしまいました。というより久しぶりにメロコアをきちん
と聞いた気がする!!あといろいろと引き出しが多いなと(
アコースティックギターでカントリー風な感じのサウンドを
奏でたり)も思いました。

HAWAIAN 6のユウタHAWAIAN 6は名前だけしか知らな
い・・・。)のソロプロジェクト、THE Yasuno N° 5 Grou
p
。本当は弾き語りでオファーを出したそうなんですが、バン
ドのプロジェクトの方を進めていて、たまたまバンドメンバー
のスケジュールがあったのでバンドで出演要請したそうで。
聞いた感想は、オルタナ要素が強いエモコアとでも書いた方
が正しいのかな?個人的にはとても好きなタイプの音なんで
すが。すさまじい音像を叩き付けられた感じがしました。

で、そんなハードコアなロックイベントに何故チャットモン
チー
!?と思ったら、福岡晃子と主催者の橋本塁はファッシ
ョンブランドをやっている関係だからそうで。

今度リリースされるアルバムから2曲やったんですが、「少
年のジャンプ」
はステージ上で輝いているスター?に少年が
憧れを抱いている感じの歌詞世界だったんですが、この曲は
ライブでやりこめば確実にキラーチューンになりそうな気が
しました。サビの部分の高揚感がたまらなく良い!!
チャットモンチーはラストに登場したんですが、その前のAS
UPARAGUS
がフロント前方が非常に盛り上がった恩恵を存
分に受けたと思いました。
まさかチャットモンチーでダイブする強者が表れるとは。2
曲ダイバーが出現したうちの1曲はサビの部分で発射するの
は理解出来るんですが、まさかの代表曲でのダイバー出現に
は驚いてしまいました。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(ライブ総評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

「続、京都の紅葉」(Part.45)

やってきたのは「東福寺」です。

10-koyo-kyoto656.JPG

こちらは去年もやってきたんですが、タイムアップだったので。
ここも今年のメインイベントの1つです。

続きを読む
ラベル:京都 紅葉 東福寺
posted by cozey at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

「続、京都の紅葉」(Part.44)

目的地へ向かいます。

10-koyo-kyoto641.JPG

続きを読む
posted by cozey at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「初汲み51」(純米吟醸酒)

hatsugumi1.JPG

またまたいつも行っている酒
屋さんで面白いお酒を購入し
てきました。渡辺酒造店の
初汲み51」
という純米吟醸
酒です。このお酒は日本酒界
で"生ける伝説"と呼ばれる板垣
博司杜氏が、酒造り51年目
を迎えるにあたり、その節目
を記念した特別限定酒だそう
です。
こちらのお酒は岡山県の赤磐
郡で栽培された最高品質米と
される「赤磐雄町」を使用し
ているそうです。限定300
0本だそうなので急いで購入してきました。(何故50周年
で作らなかったのか?という若干の疑問が?)

続きを読む
posted by cozey at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アルコール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログの片隅から竹中麻実子にエールを送ってみた(PART.2)

竹中麻実子が3/5の「BAR HASEGAWA」のライブを持っ
て、音楽活動を休止して東京に行くそうです。

blogを読んで東京にボイストレーニングをしに行っている事
は知ってはいたんですが。

blogを読んでいるかぎりでは、まだまだ音楽活動をする気ま
んまんな感じの文体の様に思うのですが?
個人的にはあんまり好きではない"黒い歌声"なR&Bシンガー
では初めて良いと思った人なので、頑張っていって欲しい!!

多分、東京でボイストレーニングに励みつつ何かいろいろな
事にチャレンジするのかな?

さとうさおりもなんだかんだ言って良い出会いがあってCDデ
ビュー(インディーズとはいえ)出来たので、竹中麻実子
頑張ればいろいろと世界が広がりそうな気はするんですけどね?

今ここで書ける事は、

 東京でも頑張れ!! 

という無責任な言葉なんですが・・・。奇遇にも誕生日も同
じなので(爆)

一回り成長した竹中麻実子が観れる事に期待します!!

          −追記−

こちらの方に、私が参戦してきら竹中麻実子のライブレポが
あるので、興味がある方はどうぞ。



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

「2010年、ベストアルバムランキング」

もうすぐ3月なんですが・・・。
ここで2010年のベストアルバムランキング(2009年
2008年2007年2006年)を発表したいと思い
ます。

続きを読む
posted by cozey at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

「続、京都の紅葉」(Part.42)

次にやってきたのは「青蓮院」です。

10-koyo-kyoto609.JPG

夜の時は、カメラの設定を"クールポコ状態(死語)"に陥って
しまった訳なんですが。今回は失敗しない様に・・・。

続きを読む
ラベル:京都 紅葉 青蓮院
posted by cozey at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

JR西日本「新長田駅」

JR西日本「新長田駅」です。

jr-shinnagata1.JPG

JR神戸線(山陽本線)の駅です。

続きを読む
posted by cozey at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

「続、京都の紅葉」(Part.41)

この後向かったのは「円山公園」です。

10-koyo-kyoto593.JPG

春の時は素敵な桜を見せていただいたんですが。果たして今回は?
続きを読む
posted by cozey at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「徹子の部屋」(ゲスト:間寛平)

1/21に第1ゴール「大阪城野外音楽堂」第2ゴール「な
んばグランド花月」(NGK)に到達して「アースマラソン」
を完走した
間寛平さんが、その1ヶ月後の今日2/21に第
3ゴールの「徹子の部屋」にやってきました。

で、結果はというと、もちろんというか期待通りというか徹
子に処刑されてしまいました(爆)
最初から徹子のクリティカルアタックが!!登場シーンでい
わゆる"マラソンのゴールコント"をやった寛平さんに対して、
徹子は「それは新しいギャグ?」と。
そして「アースマラソン」の行程を説明している時に、大西
洋を渡った後、フランス→中国にヨットを持っていく時はど
うやって持っていったのか?という徹子の無茶振りな問いかけ
に対して寛平さんが思わず「脳みそバーン」というギャグを
やったら、徹子はそれも新しいギャグと聞き返してしまった事。

極めつけは、「アースマラソン」の行程の半分が海だという
事に納得がいかない徹子。太平洋をヨットで移動する時は、
ヨット2台の間に桟橋を設けてその間を走って太平洋を渡れ
と言う始末。
そして寛平さんがアメリカの子供達を笑わせたいために作っ
た新ギャグ「パ、パパ、パンプキン」を徹子は普通に、「そ
れって面白い?」と駄目出ししてしまった所でしょうか?
徹子自身も「こんな残酷な事聞かないでしょ?」と自分自身
で言っていたし。
あと「アースマラソン」出発前に約束した「いくつになって
も甘えん坊」のギャグをヨットの上でやってくれなかったの
が非常に残念という事を言っていました。

で、寛平さんは「アースマラソン」をしていく上での励みで、
blog等で応援してくれていた事が嬉しかった事と、世界各国
を走っていく上で、報道されている事と実際にその国に入っ
てみての印象は全然違うと言っていました。
ヨーロッパでは内戦な所?あと中国では反日運動が起きてい
る所にあえてそこをコースにして走ったと。そんな反日運動
が起きている所でも中国の人は優しくしてくれたと寛平さん
は話していました。

後半は徹子だから引き出せたエピソードだと思ったんですが、
やはりというか当然と書くべきか、"芸人キラー"ぶりを存分に
発揮したのではないかと。
そして「第3ゴール」の「徹子の部屋」にようやく到着した
事で本当の意味での「アースマラソン」が終焉したのではな
いかと思いました。(で、第2ゴールのNGKで芸人さんの顔
がモザイクかかっていた事に驚いてしまいました。何故と)
posted by cozey at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

「続、京都の紅葉」(Part.40)

やってきたのは「八坂神社」です。

10-koyo-kyoto586.JPG

続きを読む
posted by cozey at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「続、京都の紅葉」(Part.39)

この後「霊山観音」に行ってきました。

10-koyo-kyoto580.JPG


行くかどうか迷ったんですけどね。せっかくなので。

続きを読む
posted by cozey at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「フィギュア四大陸選手権」(女子・フリー)

優勝したのは安藤美姫選手でした。それにしてもまさか20
0点を超えてくる点数を叩きだしてくるとは思いませんでし
た。今日の冒頭の"3回転ー2回転"のコンビネーションジャン
プも物凄く流れの良い感じの物だったし。
それにしても本当に表現力豊かなスケーターになったという
のが率直な感想かな?振りだけでがなくて、表情の1つ1つ
でも表現しているそんな気がしました。

2位は浅田真央選手でした。昨日のショートプログラムで失
敗した"トリプルアクセル"は今日はきっちりと決めてきました!!
演技の終盤は真央ちゃんらしい部分が垣間見えた気がしたん
ですが、なんか精彩を欠いている気がするんですよね?真央
ちゃんの演技って、もっと軽やかというか音符が弾んでいる
というかそんな感じの印象があるんですが、なんか弾んでい
ないという気が?今日もスピンがいつもの真央ちゃんに比べ
るとキレがなかった気がしました。

3位は長洲未来選手でした。フリーに関して言えば、今日が
もしかしたら1番の出来だったのではないでしょうか?「グ
ランプリシリーズ」でもショートプログラムは良くてフリー
で失速してしまったというイメージがあったんですが。ジャ
ンプも"サーキュラーステップ"も良かったんですが、個人的に
は中盤の"パールスピン→ビールマンスピン"がとても良かっ
た!!本家のキャロライン・ジャン選手を超えた気が?

アリッサ・シズニー選手は5位でした。終盤の"高速ビールマ
ンスピン"は、思わず目が釘づけになってしまうんですが、全
体を通すとジャンプの失敗の影響があるとは思うんですが
グランプリファイナル」
と比べると、見入ってしまうものが
なかったかな?

鈴木明子選手は"ルッツジャンプ"でミスをしてしまったのが痛
かった・・・。相変わらず"ストレートラインステップ"は華麗
で見入ってしまうんですが・・・。

シンシア・ファヌーフ選手は、柔かい演技がとても印象的でし
た。個人的には終盤の"ストレートラインステップ"そしてラス
トの"コンビネーションスピン"がとても良かった様に思いました。

ミリアン・サムソン選手は、右足を負傷してしまった様で・・・。
得点源のジャンプがほとんど駄目駄目だったのが非常に残念で
した。スケーティング・振りがとてもしっかりしていただけに。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 21:58| Comment(0) | TrackBack(6) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

「続、京都の紅葉」(Part.38)

次にやってきたのは「高台寺」です。

10-koyo-kyoto564.JPG

夜の部では素敵な体験をさせてもらったんですが、今回は?

続きを読む
ラベル:高台寺 紅葉 京都
posted by cozey at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中西保志「Standards4」

第4弾です。

       中西保志「Standards4」

STANDARDS4 / 中西保志 (CD - 2010)

えっと、「Standards」シリーズは3で終了した記憶があった
んですが、まさかの再開ですか・・・。
アルバムの評価はこのカバーアルバムを聞いていなかったら
「・・・」な気もしたんですが、そのカバーアルバムを聞き
終わった後だと、"この人、凄いんだな"と改めて思ってしまい
ました。いわゆるオリジナルソングの影に引っ張られる事な
く、カバーアルバムというフォーマットの中で"中西保志とい
う個性を発揮"している感じがしました。
正直1曲目の「未来予想図U」にやられてしまいました。
あとは徳永英明の「壊れかけのRADIO」をカバーしているの
はちょっと意味深に捕らえてしまいました。
これはもしかして徳永英明のシリーズの方に、中西保志の代
表曲が・・・。と思ったのは邪推か(爆)
スローテンポの曲は相変わらずのクオリティーの高さなんで
すが、今回はアップテンポの「どんなときも」が良かった事
に驚いてしまいました。アップテンポの時、演歌でいう所の
"こぶし"が入っている印象を受けたんですが。今回そういう所
はまったく感じませんでした。

カバーアルバムという枠の中で見事なまでに"中西保志の個性"
を出したのはさすがだなと。
その一方でですね、毎回この人のレビューのラストはこの言
葉で締めくくらないといけないと思うのがちょっと切ないん
ですが・・・。
オリジナルアルバム(ミニでもいいから)をリリースさせて
やってくれ、徳間ジャパン!!


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(レビュー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。