2011年03月13日

石野田奈津代「ココロの銭湯〜音の湯〜」@カフェ茨木湯

今日はこちらでライブを観てきました。

11-3-13.JPG

銭湯ライブ初体験だったので非常に楽しみにしていたんです
が、3/11の東北地方太平洋沖地震に対して、石野田奈津
は物凄くメンタル面が不安定の状態になっていた様に思い
ました。まずその想いを口にした後、被災者に対して黙祷。
その後にライブが始まった訳なんですが。
で、今回の銭湯ライブ、本来なら東京でも行われる予定だっ
たんですが、まだ余震が続く状態なので延期という形を取っ
た様なので、ここで銭湯ライブのセットリストを公開(一部
間違っていたらすいません・・・。)する(加藤いづみのラ
イブ以来
ですね、これをやるのは)事にしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
         君のうた
         クローバー
         温度
         おなじ夏(春の銭湯に行こうVer.)
         楽しい話
         60億分の1
         はななり
         新曲
         クッキー
         新曲
         きみのみかた
         波瀾万丈

         アンコール
         春空−ハルソラ−
         まっすぐに

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
正直ここまで演者を直視するのが辛いライブは初めてでした。
観ていて痛々しいというか・・・。最初の2曲はここにいる
オーディエンスに届けようとしているのではなく、遥か遠い
先の東京・東北に歌を届けようとしている様に思えてしまい
ました。「はななり」なんて"恋するウキウキ感"みたいな事を
歌っている曲なのに、物凄く痛々しく響いてしまいました。
あと痛々しいという部分以上に、いつも以上に情感的に、い
つも以上にソウルフルなライブの様に思いました。
「君のうた」「温度」で途中でア、カペラで歌っている部分
があったんですが、その時の歌声を聞いていた時は思わず目
頭を抑えてしまいました・・・。

なつ自身もMCで話していたんですが、"今ここでライブをや
っていいのか?"という想いを抱きながらライブをしていたそ
うなんですが、時が進む度にライブをやっている事が楽しく
なっていたみたいです。

正直言って、私のfavoriteなアーティストさんってメジャー
→インディーズな方が多いんですが、その中でもなついわく
"レコード会社リストラ"された時、"これから大丈夫か!?"と
思ってしまったのがなつなんですが。今日のライブを観て、
いろんな物を乗り越えていい意味で図太くなった様に思いま
した。正直言ってライブ始まる前のMCで、既にライブ出来る
状態ではなかったので、中止・延期をした方が正解だったの
では!?と思ってしまったんですが。

最後になつにお見送りして頂いた時、何を言おうかいろいろ
と考えたんですが、「頑張って下さい」としか言えない自分
が非常に情けなかった・・・。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(ライブ総評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。