2011年10月29日

セ、パ「クライマックスシリーズ」(第1戦)

セリーグの方は東京ヤクルトスワローズが(3ー2)で先勝。
この1勝は大きいのではと。個人的にはスワローズに「ファイ
ナルステージ」に進出してもらいたいので頑張ってもらいたいです。

そしてパリーグの方は埼玉西武ライオンズが(5ー2)で勝利!!
北海道日本ハムファイターズ:ダルビッシュ選手a.k.a.絶対無敵
のドーム王子と、埼玉西武ライオンズ:涌井選手との"エース対
決"だったので、両チームとも落とせない試合だったんですが。
ファイターズはダルビッシュ選手a.k.a.絶対無敵のドーム王子
勝てなかった以上に、抑えの武田(久)選手が失敗した事がど
う響くのか?


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィギュアスケート「スケートカナダ」(女子・ショートプログラム)

1位はエリザベータ・トゥクタミシェワ選手でした。最初の演
技を見た時は、ちょっと未熟だなと思ったんですが、演技をし
ていくうちに不思議な魅力とでも書いた方がいいのでしょうか?
そんな物を感じました。それ以上にノーミスだったとはいえ、
あそこまで高得点が出た事にもちょっと驚いてしまったんですが。

2位はアシュリー・ワグナー選手でした。ワグナー選手はとて
も大人っぽくなった印象があります。最初登場した時はカトリー
ナ・コストナー選手の様に思ってしまったんですが。
演技の方もコストナー選手っぽい印象を持ってしまいました。
キレの良い演技とクラシックバレエを彷彿とさせる様な振り付け。
フリーも期待です!!

3位はレイチェル・フラット選手でした。最初はとても柔らか
い演技だったんですが、曲終盤になるにつれて体中で喜びを表
すかの様な演技が個人的には感動的でした。

4位は鈴木明子選手でした。最初のコンビネーションジャンプ
の2回目をすかしてしまったんですが、あのジャンプは"3回転ー
3回転"にチャレンジだったんでしょうか?鈴木選手は"ストレー
トラインステップ"がとても軽やかに刻んでいる様に見えました。

5位は長洲未来選手。長洲選手も今までのキャピキャピした様
な感じではなく、しっとりとした大人の色彩を身につけて登場
してきました。個人的には"パールスピン→ビールマンスピン"
の流れは美しい!!

そして私のお目当てアリーナ・レオノワ選手は7位でした。あ
のモロゾフ氏が今年のコーチみたいなのでどんな演技をするの
か楽しみにしていたら、"3回転ー3回転"のコンビネーションジ
ャンプをさせた事にびっくり!!モロゾフコーチはそんな事は
基本させないというイメージがあったから。あと"ダブルアクセ
ル"もすかしてしまった気が?
演技自体はエキシビジョンな印象を受けました。"ストレートラ
インステップ"での表情がレオノワ選手らしかった&セクシーな
部分も感じられたし。滑り込んだらとても良いプログラムにな
りそう。(モロゾフコーチは帯同していないんですか?だから
"3回転ー3回転"に挑戦したのかな?)


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011 Jリーグナビスコカップ(決勝戦)「浦和レッズ vs 鹿島アントラーズ」

今年のカードです。

       浦和レッズ0ー0鹿島アントラーズ
             延長
           (0ー1)

延長前半15分:興梠選手の浮き球のパスを田代選手がポスト
プレーで右サイドにはたく。そのボールを再び興梠選手が拾い
ドリブルでペナルティーエリアに侵入。そこからグラウンダー
のクロスを入れて大迫選手が押し込んでアントラーズが先制。

試合が動きだしたのは、後半5分に山田(直)選手が2枚目の
イエローカードを出されてレッドカードとなりレッズが10人
になってから。ここからアントラーズの猛攻が始まったんです
が、延長まで行ったのはGKの加藤選手が当たっていたから!!
正直何回も決まったなと思う場面があったんですが、加藤選手
が神懸かり的セーブを連発で防いでいました。PK戦まで行った
レッズが勝つんだろうなと。

レッズはリーグ戦に戻ると残留争いが待っているんですが、こ
の負け方は体力的にも精神的にもグっとくる負け方をした様に
思うんですよ。90分以内で負けたとしても、何か収穫みたい
なものがあれば、現体制のオフェンス陣は若さを活かして思い
っきり攻めてくると思ったんですが。残留争いは過酷なものに
なりそう・・・。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(Jリーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「僕らの音楽」(BENI×川島永嗣)

BENIがベルギーのリールまで行って、リールスの川島永嗣選手
と対談してきたんですが、大半が川島選手に関する事でした。
まずは日本は便利だなと。ベルギーは18時でお店が閉まる&
日曜日は休業日みたいで、夕方はスーパーで買い物するのが日
課だそうです。そしてヒップホップ、R&Bが好きみたいで、試
合に向かうバスの中でiPodで音楽を聞きながら精神集中してい
るそうです。で、よくイヤホーンを忘れるそうで、そういう時
は脳内でリズムを作りながらエアミュージックを楽しんでいる
そうです。
川島選手は何カ国語もしゃべれる(イタリア語はほぼペラペラ
だそうで)そうで、BENIは川島選手と英語でしゃべりたかった
そうで、英語で会話したんですけど、お互いの男女関係につい
て質問し、お互いシークレットという結果に。

で、BENIって国歌斉唱をした事があった事にびっくり!!事前
にお風呂で練習したそうです。

BENIが今やりたい事がママ業だそうで、25歳までに結婚した
いそうなんですが、今25歳でどうしようと。あと子供は4人
欲しいそうです。

ここからは歌の方を。H ZETT Mのピアノに乗せて歌った「桜
坂」英語Ver.
は、ピアノで歌うのも良いけど、ラヴァーズレゲエ
Ver.で聞いてみたいなと思ってしまいました。

そして11/2にリリースされる「Fortune」から「Darlin'」は、
前向きな想いを募らせる曲をやらせたらBENIは強いなと思いま
した。ある意味で鉄板ソングだと。アルバムが俄然楽しみにな
ってしまいました!!

今日の対談を見た限りでは、お互いにまだまだテレというか、
ちょっと距離みたいな物を感じてしまいました。でも、初対面
かな?だったら、こんなものなのかな?


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

ラベル:BENI 音楽 music
posted by cozey at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。