2011年12月11日

フィギュアスケート「グランプリファイナル」(女子・フリー)

今年の「グランプリファイナル」はカトリーナ・コストナー
選手が優勝しました。
ジャンプの方はコストナー選手らしい不安定感さを感じたん
ですが、演技全般にいつものコストナー選手と比べるとキレ
を感じなかったのは気のせい?なんでしょうか。

2位は鈴木明子選手でした。個人的には"初めての舞踏会"みた
いな感じの初々しさとでも書けばいいのでしょうか?そんな
感じが個人的に好きでした。"ストレートラインステップ"中盤
の可愛らしいステップが個人的に好みです。

3位はアリーナ・レオノワ選手でした。最初の"3回転ー3回
転"は上手く決めたんですが、その後のジャンプを失敗してし
まったのがちょっと痛かったかな?その後再びジャンプを決
めたら満面の笑みになる所が個人的にとても好きなんですが。

4位はエリザベータ・トゥクタミシェワ選手でした。トゥク
タミシェワ選手のフリーの演技を見るのはこれが初めてなん
ですが、アジアンな香りが漂うプログラムの様に思いました。
あとですね、ショートプログラムと同様不思議な魅力の選手
だなと改めて思いました。

アリッサ・シズニー選手は左足を痛めて?いるそうで。ジャ
ンプを着氷するたびにバランスを崩している姿が非常に痛々
しかった・・・。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする