2012年02月05日

ロンドンオリンピックアジア最終予選「シリア代表 vs 日本代表」

う〜ん、流れから行ったら引き分けでも"よくやった!!"状態
だったので。主導権は完全にシリア代表だったし。
後半36分の山田選手からの浮き球のパスを大迫選手が受け
てそこからのシュートが決まっていれば。だったんですが、
これはGKのアルマ選手のファインセーブだったし。

後半45分のアルサリフ選手のロングシュートはビューティ
フルゴールだったと思います。

勝ち点で並ばれてしまったんですが、日本代表シリア代表
も次の試合が非常に重要性を増したと。とりあえず日本代表
がオリンピック出場を決めるためには、次のマレーシア代表
戦で大量得点を取らないとやばい展開になるのではと。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

レミオロメン活動休止について

少し書くのが遅くなってしまったんですが、毎年「3月9日」
をネタにさせてもらっているので。
レミオロメンが活動休止→それぞれソロ活動に移行するそうです。

レミオロメンは当初はそんなに印象になかったんですよ。3
万字で大炎上させられてしまう音楽雑誌「ROCK'IN ON JAP
AN」の表紙で『レミオロメン、日本のロックをまかせたぞ』
みたいなキヤッチコピーがあったんですが、デビュー曲の「
雨上がり」を聞いた時はあんまりピンとこなかったんですが・・・。

その印象が変わったのが「3月9日」でした。その当時、ロ
ックバラードとしてはえらい地味だなという印象を持ってい
たんですが、その地味さが知らず知らずのうちに心の中に深
く突き刺さっていきました。個人的に「3月9日」〜「南風」
までが、私にとってのレミオロメンの全盛期でした。

個人的にレミオロメンに対して違和感を抱いてしまったのは
彼らにとってブレイク曲となった「粉雪」でした。良い曲だ
とは思うし名曲だとは思うんですが、"ギター・ベース・ドラ
ム"という3ピースという形でブレイクして欲しかったという
想いがあったからだと。

そこからレミオロメンは3ピースという形から、いろんな音
色を足していくという形になっていた様に思うんですが。

活動休止→そのまんまフェイドアウトしてしまうのか、それ
とも復活するのかはよく分からないんですが、もしバンド活
動を再開するなら3ピースVer.の「粉雪」を聞いてみたいなと。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。