2012年02月11日

「フィギュア四大陸選手権」(女子・ショートプログラム)

ショートプログラム1位は浅田真央選手でした。まず衣装を
変えた事にびっくりしてしまったんですが、パンツルックよ
りはこちらの方が良い気がします。今回は"トリプルアクセル"
を跳んできたんですが、両足着氷してしまったんだけど、そ
れ意外はとても質の高い演技だと思いました。

2位はアシュリー・ワグナー選手。「全米選手権」で優勝し
たそうで、なんか演技に自信がみなぎっている様に感じまし
た!!指の1つ1つ、振りがきちんと決まっているんですね。
今日のワグナー選手の演技を見て、よく解説者の皆さんが"音
を捉えている"という表現をおしゃっているんですが、その意
味が分かった気がしました。こういうのを"一皮むけた演技"
というのかな?と。

3位は村上佳菜子選手。試合直前に体調を崩したという報道
があったので、どうなのかな?と思ったんですが、とても良
い演技だった様に思いました。序盤の切ない表現がとても良
かったです!!

4位は私のお目当ての1人、キャロライン・ジャン選手!!
実は今シーズンのジャン選手の演技を見るのは初めて(もし
かしたら明日で最後!?)だったりします。
まず体型にびっくりしてしまいました!!なんか"大人の女性"
になったというか。背もとても高くなった印象があるし、あ
と太めだった体型もスリムになった感じがします。スケーテ
ィングはとても伸びやかで優雅な印象を持ちました。"3回転ー
3回転"のコンビネーションジャンプは失敗してしまったんで
すが、"スパイラルシークエンス"は相変わらず素晴らしいなと。
そして久々に見た本家の"パールスピン→ビールマンスピン"
いつ見ても素晴らし過ぎるなと。

今井遥選手は11位でした。足の調子が今イチだそうで、ジ
ャンプの着氷が乱れていたんですが、ラストの高速スピンは
とても素敵でした!!

アグネス・ザワツキー選手は序盤はジャズのサウンドに乗せ
て、とてもセクシーな女性を演じていた所は良かったんです
が、最初のコンビネーションジャンプを失敗した所が痛かった。

今大会が「世界選手権」の選考になっているカナダのシンシ
ア・ファヌーフ選手とアメリー・ラコステ選手の演技は、緊
張しているからでしょうか?両者ともジャンプがダメダメでした。
posted by cozey at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。