2013年12月05日

フィギュアスケート「グランプリファイナル」(女子・ショートプログラム)

ショートプログラム1位は浅田真央選手でした。"トリプルアク
セル"を見事に着氷したのは今シーズン初めてなんではないでし
ょうか?それにしてもとても優雅というか楽しそうに演技して
いるというか。演技を観終わった後、思わず微笑んでしまいま
した。

2位はエレーナ・ラジオノワ選手。「NHK杯」で見た時も思っ
たんですが、演技はまだまだ幼い気がしたけど、ラストの"パー
ルスピン→ビールマンスピン"は見事だったと。

3位はアシュリー・ワグナー選手。曲がロック調だったからか、
とても力強い演技という印象を受けました。ここ数年でワグナー
選手の印象がずいぶんと変わったなとも。

4位はユリア・リプニツカヤ選手。冒頭の氷上を指でなぞった
後、雷鳴に驚くシーンが一番印象的でした。後は"トリプルルッ
ツ"から始まるコンビネーションジャンプ。とても軽々と跳んで
いる様に見えてしまいました。この選手は思っているよりかは
点数が出ていない気が?

アデリナ・ソトニコア選手は情熱的な演技が印象的でした。そ
してアンナ・ボゴリラヤ選手はスケーティングと妖艶な演技が
印象に残りました。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。