2009年01月12日

2009年ライブ初めは"最後の雨に濡れ"てきました

2009年のライブ初め(ちなみに去年はこんな感じでし
た)は、こちらでした。

09.1-11.JPG

中西保志「スタンダーズ3」発売記念ライブでした。感
想を一言でまとめるならば『たまらんのぉ〜』ですか。1
番印象的だったのは歌声がじょじょに変わっていった所で
した。最初は「???」だったのが、「ハスキーな低音を
帯びた歌声」へ。この時は、"この人は激情的に歌うよりも、
すこし客観的視点からの落ち着いたトーンが似合う歌声に
なってしまったんだ"と思ってしまったんですが、「Time
goes by」
から、私が好んで聞いていた頃の激情的なハイ
トーンボイスになったじゃないですか!!これには感動し
てしまいましたよ!!その後の「Fiast Love」を歌った後、
やっと生で「最後の雨」を聞けました!!最初は「Standa
rds」
に収録されている様な、"年を重ねて初めて振り返っ
た若かりし恋を客観的に見つめている"みたいな感じだった
んですが、1番のサビあたりから、若い時の気持ちが戻っ
た感じの歌声になった時は驚いてしまいました。"今だにそ
の時、熱く燃え上がった恋を忘れられないでいる。今でも
忘れる事が出来ない"といった感じの。心の中で思わず勝ち
どきを挙げてしまいましたよ!!柴田淳のblog塩谷哲
催のライブイベント「SaltishNight」に初出演した時の文章
を私なりに加工して引用すると、『あの頃"音楽LOVER"若
葉マークな私が、ずっと聞き惚れていたバラードシンガー
に、今ようやく出会えたような気がしました』
と。「Time
goes by」
からの中西保志は50手前のシンガーではなく、
私の瞳には、若かりし頃の中西保志ってこんな感じだった
んだなという風に見えました。これは中西保志が"歌に身を
捧げた唄うたい"だからこそ、歌霊が(と書けばいいのかな?)
そんな風に見せてくれたのかな?と勝手に思っているのですが。

あと個人的には最後のMCで「歌を歌っているのは、私と皆
さんとの絆を繋げるため」
という言葉がとても印象に残り
ました。そして「私が歌を歌っていれば、またどこかで出
会えると思います」
と。

これが2009年初ライブだった訳なんですが、これが今
年のべストライブ(2007年の時、加藤いづみでそんな
風に書いた
ら、BENNIE Kが100点満点のライブをやって
しまった
んですが)になりそうな気が?これは私の思い入
れがかなりあるからという部分も含めて。

最後にですね、「ビルボードライブ大阪」とても素敵な空
間でした。シックでアダルトな「Flamingo the Arusha」
な感じもしましたが。音楽好きな大人が集まる社交場とで
も書けばいいのでしょうか?(次は何時これるか分かりま
せんが)

非常に濃厚で豊潤な2009年ライブ初めでした。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。



posted by cozey at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(ライブ総評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112528477

この記事へのトラックバック