\"tamachan1.JPG\"\r\n\r\nこちらは夏でも「カキオコ」をやっている(牡蠣を冷凍で\r\n使用しているから)ので、楽しみにして足を運びました。\r\n\r\n","mainEntityOfPage":{"@id":"http://slow-snow.seesaa.net/article/169981534.html","@type":"WebPage"},"@context":"https://schema.org","headline":"「たまちゃん」@寒河","datePublished":"2010-11-19T23:56:54+09:00"}

2010年11月19日

「たまちゃん」@寒河

日生をレペゼンしているソウルフード「カキオコ」第5弾
「ほり」「安良田」「浜屋」「オレンジハウス」はこち
らから)は寒河にある「たまちゃん」にやってきました。

tamachan1.JPG

こちらは夏でも「カキオコ」をやっている(牡蠣を冷凍で
使用しているから)ので、楽しみにして足を運びました。

注文したのは「カキオコ」(900円)と「あなごの角焼」
(1200円)だったんですが、「あなごの角焼」はあな
ごがなかったみたいなので「カキオコ」だけにしました。

tamachan2.JPG

tamachan3.JPG

(小さい方の画像はクリ
 ックすると大きくなります)


こちらの「カキオコ」は関西風に仕上げられているので、
1番親しみが持てる味の様に思いました。
あと天カスのサクサク感が良い!!
ソースは2種類あって「お好みソース」(手前)と「岩塩」
(奥)があったんですが、「岩塩」の方がカキの良さを引
き出していたし、味が引き締まっていました。

個人的には今まで食べた「カキオコ」の中では1番味&お
好み焼きとしてまとまっていた様に思いました。
posted by cozey at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック