2011年02月05日

2011年のライブ初めは"レペゼン加古川"な女性デュオを観に。

2011年のライブ初めはこちらでした。(2008年
009年
2010年

11-2.5-1.JPG

11-2.5-2.JPG

去年のラストライブと同じ花*花「ハライソ」加古川ウェ
ルネスパーク アラベスクホール」
だった訳なんですが。

まず、その加古川ウェルネスパーク アラベスクホールに行
くのが大変だった。「加古川駅」からバスで行く予定だった
んですが、そこまで行くバスが1時間〜2時間に1本だった
ので陸上部の様なあの感覚で頑張って行ったんですが、無茶
しんどかった。加古川を渡り高砂市方面に行くと一面田んぼ
しかなかった時はどうしよう・・・、と。途中でえらい道を
通ってようやく着いた訳なんですが、ここに行くのって歩い
てきちゃ駄目だったんだと着いた時に思いました。山を切り
開いて作ったんですかね?しんどかった・・・。

ライブの方は、「ハライソ」で1番好きな曲の「泣けるほど」
っておのまきこ作詞作曲だったという事を今日初めて知りま
した。はっきり言ってこじまいづみメインの曲だったので。
おのまきこいわく、息子さんへの究極のラブソングを唄えと
いう事で作ったそうなんですが。私の頭の中で浮かぶ景色は
思春期まっただ中の学生がいろんな事に戸惑いながら、少し
でも距離を縮めようとしている映像なんですが。
この曲、堀下さゆりが唄ったらどうなるんだろう?と思って
しまったというより、堀下さゆりに唄ってもらいたいなと思
ってしまった訳なんですが。

あとは「愛を少し語ろう」が、とても胸に染みてしまいました。

最後に加古川ウェルネスパーク アラベスクホールについて。
とても素敵なホールというか、いわゆるホールホールした感
じじゃなかった所がとても印象的でした。木?で出来たドー
ム状の屋根とオーガニックでモダンなデザインがとても印象
的でした。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(ライブ総評) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/184447019

この記事へのトラックバック