2006年06月21日

第2回「セ、パ交流戦」総評

今年の「セ、パ交流戦」も千葉ロッテマリーンズの優勝で
幕を閉じました。
それにしても今年の交流戦、私は読売ジャイアンツがジョ
ーカーを引く(大失速)と予想したんですが、まさか的中
するとは・・・。
ただ、イ・スンヨプ選手が駄目になった
のではなく、チーム状況が悪化したみたいで・・・。

予想外だったのは、東北楽天イーグルスが後半盛り返した
所。(最終成績は17勝19杯の8位)まずは上位打線が
固定できた所。(1番:リック選手、3番:鉄兵選手、4
番:フェルナンデス選手)そして、小倉選手、福盛選手ま
で繋いだら何とかなるだろう。という勝利の方程式が完成
した所でしょうか?ペナントレース再開後の10試合当た
りは、イーグルスはどういう戦いをするのか注目です。

そして、もう1つ予想外だったのが、東京ヤクルトスワロ
ーズ
の大躍進!!ジョーカーを引いてしまったのがジャイ
アンツ
なら、スペードのエースを引き当てたのはスワロー
でしょう。確か交流戦が始まる前までは、借金7だった
のが交流戦が終わった時点で貯金1。交流戦がなければ、
今頃借金15前後をウロウロしていたのでは?(ジャイア
ンツ
は逆に、貯金18前後あたりにいる様な)
こういうパターンもあるんですね。

ちなみに来年から、交流戦の形式を変えるとか?(前、後
期に分けるのかな?)とりあえず来年も楽しみにしていま
す。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
posted by cozey at 22:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
巨人はスンヨプは良かったですけどね。

楽天はエース岩隈が居ない中で調子が良いですよね。

後は交流戦MVPはロッテの誰かと言う事ですね。
Posted by 芸能&スポーツ瓦版 at 2006年06月22日 11:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック