2013年12月23日

「全日本フィギュア選手権」(女子・フリー)

優勝したのは鈴木明子選手でした。全体的に穏やかな演技なが
ら気迫をとても感じたんですが、それにしてもフリーの点数が
とても凄過ぎる!!と思ってしまいました。そして合計点数も
214点台ですか。演技が終わった瞬間鈴木選手自身とても感
極まった感じが出ていたんですが、これほどまでだったとは・・・。

2位は村上佳菜子選手でした。とても憂いのある演技だったと
いうのが正直な感想でした。それにしても"元気ハツラツでアッ
パーな曲が似合うと思っていた村上選手がいつの間にか大人っ
ぽい曲が似合う選手になったんだなと。

3位は浅田真央選手でした。正直3位は個人的に意外と言えば
意外だったんですが、"トリプルアクセル"を2回失敗したらこう
なってしまうんだなと。ただ"ソチオリンピック"を見据えた失敗
だったんだなと。最後(であろう)の「全日本選手権」ででこ
ういう攻めの姿勢を示せるのが真央ちゃんの強さなのかなとも
思いました。

今回の「全日本選手権」で1番応援していたのは宮原知子選手
でした。理由はこの「全日本選手権」で2005年から続いた
"日本女子フィギュアの1つの時代に終止符"
が打たれてしまうの
は確実。その終止符から新しい黄金時代ですか?それを築くた
めには宮原選手がソチに行くのが絶対条件かな?と思ったので
応援したんですが、非常に力強い演技でスピンも奇麗だったん
ですけどね。ノーミスで村上選手に負けてしまったのならこれ
は仕方ないか・・・。

今井遥選手は5位でした。久しぶりに今井選手の良い演技が見
られた気がします。手足の長さを活かしてとてもキレのある演
技が見られたと。そんな今井選手の演技を見ていると"アリッサ・
シズニー選手やアシュリー・ワグナー選手みたいに良い意味で
の"大器晩成型の選手"なるのかな?なんて思いました。

そして安藤美姫選手は7位でした。得意のサルコウジャンプが
抜けてしまった時点で安藤選手の演技に精彩を欠いてしまった
状態に写りました。
"優勝しない限りソチへの切符はない"という所から始まったシー
ズンだった様に思いましたが、なんだかんだ言って最終グルー
プにまで残ったのは安藤選手の意地だったんだろうなと想いました。

本郷理華選手は7位でした。演技を見て"来年はシニアに来るだ
ろうな"と思いました。ジャンプの方もノーミスで"ステップシー
クエンス"も非常に躍動感があって。来年の「グランプリシリーズ」
が楽しみだなと。

中島美悠選手は妖艶な演技が印象的&"トリプルルッツ"からの"
3回転ー3回転"が非常に良かったと思いました。

ある意味今日のフリーで1番印象に残ったのは大葉雅選手でし
た。"トリプルアクセル"に挑戦したんですが、回転して着氷まで
はしたんですが、その後に転倒ですか。これは非常に楽しみと
いうか。果たして来年の今頃は?

そして「ソチオリンピック」の切符を勝ち取ったのは鈴木・村
上・浅田の3選手。良い色のメダルを期待します!!


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。
posted by cozey at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383417170

この記事へのトラックバック