2014年01月01日

第93回天皇杯(全日本選手権)決勝

これが改修前最後となる「国立競技場」での決勝戦です。

   横浜Fマリノス2ー0サンフレッチェ広島

前半18分、スローインから小林選手がドリブルで切り込む、
サンフレッチェのDFに止められたこぼれ球を齋藤選手がシュー
ト。Fマリノス先制。
前半21分、中村選手の左からのコーナーキックを中町選手
が頭で合わせる。それを西川選手が弾いた所を中澤選手が
ンバーヘッド
で追加点。

気がついたら前半25分で試合が終わってしまったと。点が
入るまでは"攻めるFマリノス受けるサンフレッチェ"な感じ
だったんですが。

サンフレッチェにもチャンスはあったんですが、18分の石
原選手のボレー・31分の崩しですか。榎本選手の好セーブ
にあってしまいました。

Fマリノスはリーグ戦で非常に残念な終わり方をしただけに、
良いリベンジが出来たのではと。

 おめでとうございます!! 



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。
posted by cozey at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー(Jリーグ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック