2015年02月15日

「フィギュア四大陸選手権」(女子・フリー)

優勝したのはポリーナ・エドモンズ選手。妖精とでも書けばい
いのでしょうか?シニアデビューした時の真央ちゃんを彷彿と
させる様な可憐な演技でした。スピンもとても可愛らしい様に
思いました。

2位は本田理華選手。とてもエネルギッシュとでも書けばいい
のでしょうか?そんな演技の様に思いました。手足の長さを上
手く使った演技とでも書けばいいのかな?と。なんかいろんな
意味で”一皮剥けたな”と思ってしまいました。

3位は宮原知子選手でした。小さな身体を大きくみせていたの
が印象的な演技だったんですが、中盤でのジャンプミスが響い
てしまったかな?と。

永井優香選手は6位でした。序盤の”3回転ー3回転”のコンビネー
ションジャンプを失敗してしまった以外は良い演技だったと思
いました。スケートのエッジワークが良かったのとスピンです
かね。”パールスピン”が素敵でした!!

グレイシー・ゴールド選手は序盤のジャンプがほぼ決まらなか
ったのが痛かったかなと。後半は見ていて”糸が切れている”とし
か思えない演技でした。

李子君選手はとても優雅で伸びやかな演技の様に思いました。
演技自体はノーミスだったし、演技終了後の李子君選手の目か
ら光るものがあったので、点数がもっと伸びてくるのかな?な
んて思っていたら、意外になかったのがちょっとびっくりして
しまった訳なんですが。

パク・ソヨン選手はジャンプの質、特に”トリプルトゥループ”
が良かったんですが、着氷が乱れたりしていたんですが、点数
が思っていたよりも良かったのは気のせいなんでしょうか?

ガブリエル・エールマン選手は「カルメン」の世界観を上手い
事表現できていた様に思いました。特に肩の動きの表現が印象
的でした。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414120657

この記事へのトラックバック