2011年02月25日

ブログの片隅から竹中麻実子にエールを送ってみた(PART.2)

竹中麻実子が3/5の「BAR HASEGAWA」のライブを持っ
て、音楽活動を休止して東京に行くそうです。

blogを読んで東京にボイストレーニングをしに行っている事
は知ってはいたんですが。

blogを読んでいるかぎりでは、まだまだ音楽活動をする気ま
んまんな感じの文体の様に思うのですが?
個人的にはあんまり好きではない"黒い歌声"なR&Bシンガー
では初めて良いと思った人なので、頑張っていって欲しい!!

多分、東京でボイストレーニングに励みつつ何かいろいろな
事にチャレンジするのかな?

さとうさおりもなんだかんだ言って良い出会いがあってCDデ
ビュー(インディーズとはいえ)出来たので、竹中麻実子
頑張ればいろいろと世界が広がりそうな気はするんですけどね?

今ここで書ける事は、

 東京でも頑張れ!! 

という無責任な言葉なんですが・・・。奇遇にも誕生日も同
じなので(爆)

一回り成長した竹中麻実子が観れる事に期待します!!

          −追記−

こちらの方に、私が参戦してきら竹中麻実子のライブレポが
あるので、興味がある方はどうぞ。



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

toiteens!?が去年の10月に1日だけ復活していたみたいで

ただいま寂れかけの(爆)我がHPを、CSS化をしようと頑張
ってライブレポのページを検閲(新たに作った方が簡単)して
いた時、toitteens!?の所で、"そう言えば今は何をしているの
かな?"と想い「toiteens!? ayano」でググってみたら、なん
と去年の10月に"1日だけ復活ライブ"をしていたみたいで・・・。
(こちらがそのblog
私が好きになったのは、まだソロ時代の彩乃だった頃。10
代のシンガーで、"上手い!!"と思ったのは亜羽根綾乃とこの
人だけ。てっきりtoiteens!?が解散した後は再びソロ活動と
思っていたんですが・・・。
音楽活動をやめてしまったなら仕方ないのかもしれないんで
すが、まだこうやって少しでも音楽活動をする気があるのな
ら頑張ってほしいなと思ってしまいました。(理由は、私が
"この人上手い!!"と思ってしまったからなんですが。という
よりこれってエゴですね[爆])


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

「僕らの音楽」(エレファントカシマシ×Dragon Ash)

正直に書くと、エレファントカシマシDragon Ashって「
???」だったんですよね。共通項があるとするならば「RO
CK IN JAPAN」
に皆勤賞くらいですか。
まずは「ガストロンジャー」をセッションするという話しを
知った時は、これはワクワクドキドキでしたね!!どんな感
じになるんだ?と楽しみにしていたんですが。で、そのセッ
ションした映像を見た時、"この絵は地上波に流していいのか!?"
と普通に思ってしまった。宮本浩次狂気過ぎる!!それ以上
にダンサーは2人はよく頑張ったと!!
で、このセッションの後、宮本浩次降谷建志は大興奮だっ
たみたいで。
対談の中で印象的だったのは、バンドとして売れた事の喜び・
あとは"もし明日声が出なくなるのと、腕が動かせなくなるの
ではどちらを選ぶのか!?"という問いに対して降谷君は声が
出なくなる事(楽器を弾けなくなる事が嫌)に対して宮本さ
は声が出なくなる事(国勢調査でロックシンガー)と答え
た事が印象的でした。

今日の対談で1番印象に残った事は宮本さんはちゃんと会話
のキャッチボール(歌番組での振る舞いはキャラクターだっ
たんだなと)が出来るんだなと。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

12月のCD購入予定

いよいよ2010年も終わりを告げようとしているんですが、
そんな時にもこのコーナーが発動です(爆)(第1弾第2
第3弾第4弾第5弾第6弾第7弾第8弾
9弾
第10弾第11弾第12弾第13弾第14弾・
第15弾第16弾第17弾第18弾第19弾第2
0弾
第21弾

Dragon Ash「MIXTURE」

MIXTURE(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition] / Dragon Ash (演奏) (CD - 2010)

このタイトル&先行シングルとなる「rock band」を聞いた
限りでは、ZIBBRAにDisされる前&ブレイクした時のモード
に戻る感じになってしまうんでしょうか?個人的にはラテン
ミュージックの力を借りて初期初動を取り戻した降谷君が好
きだったのでどうなってしまうのか?正直心配なんですが?

Crystal Kay「Spin The Music」

Spin The Music / Crystal Kay, Yellow Magic Orchestra feat.Crystal Kay, KANAME (CD - 2010)

ミニアルバム「FLASH」から約半年でリリースされてきたフ
ルアルバムなんですが。個人的にはエッジの立ったエレクト
ロニカが久しぶりに"良いじゃん!!"だったんですが、ライブ
で聞いた限りでは"得る物よりも失う物の方が多い"と思ってし
まったのも事実だったんですが。
先行シングルの「Journey〜君と二人で〜」を聞く限りでは、
エレクトロ路線を突っ走る感じが。果たしてどうなるんでし
ょうね?

BENI「Jewel」

Jewel(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition] / BENI (CD - 2010)

リリースが速すぎ!!「LOVEBOX」から約半年ですか。
今回はアップナンバーが多めを希望します(爆)
posted by cozey at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

「MINAMI WHEEL 2010」(Part.4)

関西が誇る秋フェス(勝手に書いているだけなんですが)
「MINAMI WHEEL」今日は3日目です。
続きを読む
posted by cozey at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

「MINAMI WHEEL 2010」(Part.3)

関西が誇る秋フェス(勝手に書いているだけなんですが)
「MINAMI WHEEL」今日は2日目です。

続きを読む
posted by cozey at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

「MINAMI WHEEL 2010」(Part.2)

関西が誇る秋フェス(勝手に書いているだけなんですが)
「MINAMI WHEEL」今年はシークレットがないそうで。
やはりあの事件が?
今日は1日目です。

続きを読む
posted by cozey at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

「僕らの音楽」(チャットモンチー×蒼井優)

前回の出演で蒼井優とチャットモンチーの3人は仲良くなっ
たそうで。
今回の最大の見どころは、チャットモンチーと蒼井優がMAT
SURI SESSIONを敢行した事でしょうか?事のいきさつは蒼
井優がチャットモンチーのライブを観に行った後の対談で"
ャットモンチー
になりたい"みたいな事を話した事がきっかけ
だそうで。蒼井優的にはラップを希望だったそうなんですが、
結局は楽器でセッション(ピアノ)になり、1ヶ月間練習(
2時間の)していたそうです。
で、そのMATSURI SESSIONした曲は「バスロマンス」だっ
たんですが、とても良かったです!!蒼井優も楽しく弾いて
いる感じがしたんですが、蒼井優いわく"とても緊張していて
苦笑い状態"だったそうで。

今回は基本的に蒼井優に(何故か)スポットが当たる感じに
なっていたので、あんまりチャットモンチーにスポットが当
たらなかったのが非常に残念だったんですが、その中でも印
象に残った事を。
今年の春だったかな?チャットモンチーはアメリカツアーに
行っていたそうなんですけど、橋本絵莉子は段々英語をしゃ
べるのが嫌になってしまったので日本語でMCをしてしまった
事と、蒼井優からの質問で「緊張をほぐすためには?」とい
う質問に対して、「緊張をほぐすのではなく、それを乗り越
えていくしかない。うちはそれが出来ないタイプだから」と
言っていたのが印象的でした。
あと蒼井優の話しを聞いている時の橋本絵莉子の反応という
かコメント的な部分が近所のおばちゃんに見えてしまったの
は気のせい?

最後に「バスロマンス」はアコースティックVer.での演奏だ
ったんですが、その時の橋本絵莉子の歌声を聞いているとAm
ika
を思い出してしまったというか、Amikaそろそろ活動して
欲しいと思ってしまいました。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

10月のCD購入予定

2ヶ月連続でこのコーナーです!!(第1弾第2弾第3
第4弾第5弾第6弾第7弾第8弾第9弾
10弾
第11弾第12弾第13弾弾14弾第15
第16弾第17弾第18弾第19弾第20弾

HIRO:N「What's up? I'm good.Thanks!!」

What’s up?! I’m good.Thanks!!

hiro:n名義となると「Mangosutana」以来となるアルバムで
すか。今年iTunes限定で配信すると聞いた時はとても楽しみ
にしていたんですが、途中でやめてしまったのでどうなるの
かと思っていたんですが。「マーガレットが似合う女の子」
から、どこまで成熟した女性な感じになったのか!?非常に
楽しみなアルバムです!!

ACO「devil's hands」

devil’s hands

こちらもオリジナルとしては久しぶりのアルバムとです!!
今作はポップな感じに仕上がっているとACO自身の口から発
せられているんですが?
「irony」で行く所まで行ってしまい、「mask」でもエレク
トロサウンドに自らの歌声を溶け込ませてしまったという印
象しかないんですが?
ACOの言うポップとは何を定義しているのか?ちょっと楽し
みです。

チャットモンチー「Awa Come」

Awa Come(初回生産限定盤)(DVD付)

こちらはチャットモンチー初となるアコースティックミニア
ルバムだそうで。録音は徳島で行われたそうなんですが、い
ろいろと大変だったそうです。
今回のアルバムは「chatmonchy has come」と同時期に作
られた曲と、新たに製作された4曲が収録されているそうです。
個人的には福岡晃子作曲の物が非常に楽しみなんですが。
あと3ピースにこだわるチャットモンチーにしては珍しいス
トリングスを使用された曲もあるそうで。
なんかバラエティーにとんだアルバムになりそう。
posted by cozey at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

9月のCD購入予定

今月もこのコーナーが始動です。(第1弾第2弾第3弾
第4弾第5弾第6弾第7弾第8弾第9弾第10
第11弾第12弾第13弾第15弾第16
第17弾第18弾第19弾

EGO-WRAPPIN'「ないものねだりのデッドビート」

ないものねだりのデッドヒート 通常盤

前作「EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX」で原
点回帰を果たしたEGO-WRAPPIN'なんですが、果たして今回
はその路線を突き進んでいくのか?それともまた新たなるジ
ャンルを飲み込みにかかってくるのか?個人的には前作の路
線をさらに押し進めて欲しいんですが?

wyolica「Castle of wind」

castle of wind

wyolicaにとってはオリジナルとしては7年ぶりですか!!収
録曲は13曲もあってボリュームたっぷりなんですが、その
うちの6曲は配信&ライブ会場限定でリリースされた曲だと
いう事は秘密にしときます(爆)
ただこんな書き方をしたんですが、個人的には「逢いたいか
ら」
この曲がアルバムに収録された事は非常に喜ばしい!!
この曲は本当に名曲なので。ある意味wyolicaの新境地だと書
いても過言ではないかと。
個人的には腰にくるグルーヴィーな「会いたくて」が収録さ
れた事も非常に嬉しいんですが。
wyolicaだからこそ表現できる"アコースティック+R&B=fol
ky soul
"に期待です!!

VOLA&THE ORIENTAL MACHINE「PRINCIPLE」

VOLAの2枚目となるメジャーアルバムになる訳なんですが、
正直前作「SA-KA-NA ELECTRIC DEVICE」は枠の中に収ま
ってしまった感じのロックで正直ガックリ感が来てしまった
んですが。
個人的に期待しているのは、キ☆チ△じみたニューウェーブ
な感じの曲なので、どこまでアヒトイナザワが自分自身の狂
気を曲にCDという名のフォーマットに落とす事が出来るか?
そこに注目です。

さとうさおり「LOVE letter」
購入予定ではなく購入してしまったんですが(爆)こちらの
ライブ
でなんですが。
さとうさおりにとっては念願となる初アルバムといった感じ
でしょうか?個人的には「サヨナララ」とか「コーヒーと雨
の日と」
が収録されていないのが非常に残念と言えば残念な
んですが・・・。
演歌歌手の様なあの感覚で手売りするとかをblogで書いてい
みたいなんですが、このアルバムは店頭に出る(一応チラ
シにも配信・店頭に並ぶ前に皆さんにお届けみたいな事を書
いているので、青字表記させてもらったんですが)んですよ
ね?合っているんですよね?さとうさん


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

ラベル:EGO-WRAPPIN' wyolica
posted by cozey at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

石野田奈津代がしばらく充電する事について

石野田奈津代が、先程終えたプラネタリウムライブ「ほしの
ね」
を最後に、しばらくライブ活動(自分発の)と、これは
と思う曲が出来るまでCDリリースをしないそうです。(詳し
くはこちらこちらで)
正直言って再出発としてリリースした「わたしのうた」から、
ここまで全力疾走で走り抜けた様に思いました。インディー
ズだからという部分を差し引いても、異様とも思えるくらい
のプロモーション活動。
そしてメジャー再出発が決まってからは、その異様とも思え
るプロモーション活動がさらに加速していき、正直"身体大丈
夫なのか!?"と心配してしまいました。

その全力疾走している間に自身の代名詞となる曲「春空ーハ
ルソラー」
が誕生した事は、これからのなつにとって必ず財
産になると思います!!

しばらく英気を養って新たなるステージに立ってほしいと思
う訳なんですが、1つ心配な事があるとすればなつは感情の
起伏が激しいタイプだと。これを気にしばらく(2、3年く
らい)地下に隠ってしまいそうな所が非常に心配なんですが。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010」

いよいよ明日から3万字で大炎上させられてしまう音楽雑誌、
「ROCK'IN ON JAPAN」主催の音楽フェスティバル「ROC
K IN JAPAN」
が開催されます。
個人的に今年の「ROCK IN JAPAN」1番の見どころはいわ
ゆるフェスの締め、またはトリを務める3日目「LAKE STA
GE」のラストがYUKIだという事。これはどんな意味があるん
でしょうか?

ここ数年の「ROCK IN JAPAN」の「LAKE STAGE」のトリ
を務め上げるアーティストは、いろんな意味を持たせている印
象があるんですが?(矢沢永吉しかり・エルレガーデンしか
り・Dragon Ashしかり・ユニコーンしかり)
ここでYUKIを持ってくるという意味は何かの物語を持ってい
る、持たせているのかな?という深読みをついしてしまうんで
すが?

あとは個人的には3日目が1番ジューシー(爆)だなと。見
たいものがいっぱいある!!
その中で1番注目しているのが1日目「Seaside Stage」1
6:20からの磯辺正文BANDですか。
HUSKING BEE解散後名前を見たのは初めての様な気がする
んですが?
どんなライブアクトを魅せてくれるのかとても楽しみです!!

ちなみに私は「ROCK IN JAPAN」のプロデューサーの渋谷
洋一さん
から自宅待機を命じられてしまいました・・・。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

7月のCD購入予定

今月もこのコーナーが始動だったとは・・・。(第1弾
2弾
第3弾第4弾第5弾第6弾第7弾第8弾
第9弾第10弾第11弾第12弾第13弾
第15弾第16弾第17弾第18弾

石野田奈津代「はななり」

はななり

再びインディーズ復帰したなつの1枚目のシングルとなりま
す。インディーズに戻ってきた理由の1つに"すべてに自分が
関わっていたい事"と述べていた記憶があるんですが。
現在公式HPにて視聴できるんですが、購入まで楽しみにして
いるので聞かない事にします(爆)

石野田奈津代「さくら」

さくら

こちらはひらがな表記(いしのだなつよ)時代&バンド(kic
ca
)時代のアコースティックスタイルでのセルフカバーアル
バムです。
正直言って昔の"汚れを知らない真っすぐな歌声"だったなつの
頃から、今現在の"数々の苦難を乗り越えた歌声"になったなつ
はどう表現するのか?個人的に非常に興味溢れる感じの収録
曲になっているので楽しみです♪

pupa「dreaming pupa」

dreaming pupa

高橋幸宏を中心に結成されたpupaなんですが、これ次もあっ
たんですね!!てっきり1枚ポッキリだと思っていたので。
前作「floating pupa」が人肌暖かいエレクトロニカな感じが
個人的に好印象だったので、次もあればな〜なんて思ってい
たんですが。今回はどんな感じに仕上がっているんでしょうね?



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

ブログの片隅から竹中麻実子にエールを送ってみた

久しぶりに竹中麻実子のblogにアクセス(新しいblogはこち
だそうです)したら、blogが消されている状態だったので、
HPの方にアクセスしたら、HPの方も消されているみたいで。
活動やめたのか!?と思って、キャッシュでアクセスしてみ
たら、6/29を持ってlivedoorでのblogは終了&HPもサー
バーがおかしくなりやめてしまうそうで・・・。

で、いろいろと読んでいくと、今までの作品はすべておしま
いになり、もうこれから歌えません。という文章があるんですが?
CDが廃盤になってしまうから販売が出来なくなるのは、なん
となく理解出来るんですが、これまでの作品が歌えなくなる
というのは・・・。(なんとなくこういう事[語弊がありそ
うなので書かないんですが]なんだろうなというのは想像出
来る)

正直言って、これまでの竹中麻実子の活動はインディーズに
しては非常に恵まれていたというのが正直な感想です。
プロデューサーが中島美嘉に楽曲提供した古賀繁一さん(今、
星村麻衣をプロデュース[というよりHeart-Voice RECOR
DSって、Heart-Voice STUDIO所属になったの!?]してい
るんですね)というのは、正直贅沢だなと。あとライブイベ
ントで見ている限りは、バックのサポートメンバーの質が全
然違うなと思っていたし。

ひとつのターニングポイントはYahoo!ミュージック主催のメ
ジャーデビューを懸けた「WHO'S NEXT」でグランプリを取
れず2位(グランプリを取ったアーティストはこちらの方です)
だったのが、結果的にその後の道を決めたのかな?と。

これからの活動に対して、非常に悩んでいるみたいなんです
が、正直これからも歌を歌いたい!!という熱い想いがある
のなら、今歌わせてもらっているBarのオーナーの目に留まる
可能性がある(熱いものに弱いみたいで)と思うし、あくま
で"R&B"にこだわるなら、クラブ(紳士が高いお酒を飲む所
ではない方)で歌う方向に行った方がいいのでは!?と思う
んですが。というより、私の頭がステレオタイプなのかもし
れないんですが、R&Bで活動するアーティストにしては、夜
のクラブでのパフォーマンスじゃなくて、お昼のフリーライ
ブを軸にしているのは何故!?と正直思っていたんですが。

個人的にはこれからも歌を歌っていって欲しい&"R&B"にこ
だわった活動をして欲しいと思うんですよ。それは私があん
まり好きなタイプではない"黒い歌声"で初めて良いと思えたR
&Bシンガー・そして生粋のインディーズアーティストとして
初めて好きになれた方だからだと思うんですが。
私が好きになったアーティストは基本的に生命力が強い(Am
ika
もなんだかんだ言って、のらりくらり活動しているし)の
で、竹中麻実子もこの壁を乗り越えてくれる!!と願ってい
るし。

月並みの言葉しか書けないんですが、

  頑張れ!!  


としか書けないんですよね。

エールの意味を込めて「barks」の方から、「月と夕日」

の動画を。そして私が今まで見て来たライブレポの方も。
(簡潔に読みたい方はblog Ver.を。長文[爆]を読みたい方
はHP Ver.を)

2006年、1/15「Fukushima Sweet Party 01」福島2nd line
2006年、7/13「melody shower#2」ESAKA MUSE
2006年、11/29「natural woman〜竹中麻実子2ndアルバム『note』レコ初ライブ〜」@難波モンタージュ
2006年、12/24「Fukushima Sweet Party X'mas Special」福島2nd line
2007年、2/25「for Dear」南堀江knave
        (blog Ver.)   (HP Ver.
2007年、7/31「natural woman」@難波モンタージュ
        (blog Ver.)   (HP Ver.
2007年、11/2「Thank you for the music」福島2nd line
2008年、1/31「ガールズブラポーVol.2」南堀江knave
        (blog Ver.)   (HP Ver.
2008年、12/14「竹中麻実子インストアライブ」@Apple Store心斎橋
        (blog Ver.)   (HP Ver.
2009年、1/30 MJTV presents「HORIE LIVE FACTORY vol.11」@堀江hillsパン工場
        (blog Ver.)   (HP Ver.
2009年、7/13「girlstalk vol.4」南堀江knave
        (blog Ver.)   (HP Ver.

結構観に行っているんですね。自分でもびっくり!!
これからも、ライブレポがたくさん書ければ・・・。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

6月のCD購入予定

2ヶ月連続でこのコーナーがやってきました!!(第1弾
第2弾第3弾第4弾第5弾第6弾第7弾第8弾
第9弾第10弾第11弾第12弾第13弾第14
第15弾第16弾第17弾

BENI「Lovebox」

Lovebox(初回限定)(DVD付)

BENI名義となって2枚目となるアルバムなんですが、前作
Bitter&Sweet」
から9ヶ月ですか。さすがにスパンが早い!!
と思ってしまいました。
「Bitter&Sweet」は緩くていい感じで漂えるアルバムが個人
的に気に入ったんですが、今度のアルバムでは爽快感漂うア
ップテンポなナンバーも数多く収録されていてくれると嬉し
いんですが。
そして秋に「LOVEBOX」を携えてのBENI名義としては初と
なる全国ツアーが秋にあるそうなんですが。
で、その情報は「Future Tracks→R」のサイト(先月マンス
リー・パワープッシュされたみたいです)で知ったんですが、
正直"ここで大丈夫なのか!?"と思ってしまいました。確か
Bitter&Sweet」
の時はクラブツアーだった記憶があるので。
BENIのライブがあると知った時、"もしかしたら「なんばHat
ch」
なのかな?と思ったんですが、まさかそれ以上に・・・。

Crystal Kay「WILD STYLE」

FLASH(初回生産限定盤)(DVD付)

Crystal Kay2枚目となるミニアルバム。このミニアルバム、
正直期待しているんですよ!!久々に"尖ったCrystal Kay"が
聞けそうな気がするので。こないだのファションショーでの
ライブ
で、このアルバムに収録されている曲を聞いたんです
が、よくぞここまでエレクトロな方向に舵を切ったなと!!
いわゆる"今までのCrystal Kayのファンを篩(ふるい)に
かける
"アルバムに仕上がっている気がします。

Dragon Ash「AMBITIOUS」

AMBITIOUS(初回限定盤)(DVD付)

たまたまYOUTUBEで見つけてつい聞いてしまったんですが・・・。
感想はまたCDを購入した時に書く予定なんですが、PVを見
て1番嬉しかった事は降谷君がエレキギターを手に持ってい
た所!!やっぱり降谷君はこっちの方が似合っている!!


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

いよいよ復活!?それともまだ険しい道が・・・?

音楽ニュースにて、岡村靖幸のMySpaceにデモ音源がUPさ
れているという記事を読んで、やっと岡村ちゃんのMySpac
eにやってきたんですが、「パラシュート★ガール」以外にも
渡辺美里に提供した名バラード「泣いちゃいそうだよ」



のデモもUPされていたので、聞いてみたらめちゃめちゃフリ
ッキーじゃないですか!!これはこれでカッコいい!!

My Spaceにて音源がUPされていたという事は、岡村ちゃん
ベイべー
な私は期待して良いんでしょうか?
岡村ちゃんの復活を物陰の奥からひっそりと待っています。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


posted by cozey at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

5月のCD購入予定

今年2回目となるこのコーナーです。第1弾第2弾
第3
第4弾第5弾第6弾第7弾第8弾第9弾
10弾
第11弾第12弾第13弾第14弾第15
第16弾

来月が2回目の発動だと思っていたんですが、油断していま
した・・・。

ミドリ「shinsekai」

shinsekai

ミドリのメジャー3rdアルバムになるのかな?前作「改めま
して、はじめまして、ミドリです」
は、2008年の「ベス
トアルバムランキング」で1位にさせてもらったんですが。
この後、ミドリのメンバー&周辺が劇的に変化していったみ
たいで。
その名の通りどんな「shinsekai」を見せてくれる(ミドリ
アルバムは、さっき紹介したものしか聞いた事がないんです
が・・・。)のか楽しみです!!

JAM「Just Another mind」

Just Another Mind

SOIL&"PIMP"SESSIONS丈青・秋田ゴールドマン・ミドリ
からなるピアノトリオの2ndアルバムです!!
1stアルバムの「Just A Maestoro」もなかなかかっこ良い
アルバムに仕上がっていたので、このアルバムも非常に期待
大なんですが。
なんだかんだ言って、丈青の気高く美しいピアノの音色を聞
けたらそれで満足なんですが。

COMA-CHI「Beauty or the Berst?」

Beauty or the Beast?


COMA-CHIの通算(インディーズを含めて)で書くと4枚目
のアルバムになるんですが、良くも悪くも注目の作品になる
んですが。
いわゆるJ-POPとハードコアヒップホップのどっちを取るか?
という感じのある意味分岐点な感じになるんだろうな?みたいな。
正直に書くとするならば、ヒップホップヘッズの皆様方に"C
OMA-CHI
はセルアウトしてしまった"と思われない程度のポ
ップな感じの作品になってくれるのが良いのかな?とも。
ハードコアヒップホップ自体けして嫌いではないし、COMA-
CHI
のライムフロー(ヒップホップ用語で"韻を踏む歌い回し"
と書けばいいのかな?)は聞き心地も良いし、女性特有のし
なやかなスタイルがとても好きなんですが、それ以上にCOM
A-CHI
は歌が非常に上手いですからね。
配信限定の曲を視聴した事があるんですが、聞いた感想はと
いうと"ヒップホップの旗を降ろしたのか!?"とおもわず思っ
てしまったので。
レコード会社的にはシンガーとして売り出したいんだろうな?
というのが非常に伝わってしまったというか・・・。その気
持ちは十二分に分かるんですけど。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

『Crystal Kay 10th Anniversary Tour CK10』 のライブをお茶の間観賞してみた。

去年の11月、私の勘違いにより観に行く事が出来なかった
Crystal Kay「Crystal Kay 10th Anniversary Tour CK10」
NHKホールのライブが約1ヶ月前NHK BS2にて放映されて
いたのをようやく観賞できました。(セットリストはこちらから)

まず1曲終わった事にCrystal Kayのインタビューが入るのは
ちょっと・・・。と思ってしまいました。せっかくホールに
いる気分になったのにと。
インタビューの内容は、10周年で変わった事、学業と仕事
の両立・「恋におちたら」について・10年後の姿etc...ですか。

個人的に印象に残ったのは10周年で変わった事は、ライブ
での立ち振る舞いだそうで。最初は歌以外に何をしたらいい
かまったく分からなかったそうなんですが、段々とライブを
していくうちにオーディエンスに対するアジテーションの仕
方が分かってきたと。

「恋におちたら」は最初、あまりにもポップすぎる曲調にと
ても戸惑いを覚えたそうなんですが、この曲のおかげでCry
stal Kay
という存在を知ってもらえた事に、とても喜びを感
じていました。

10年後は?の質問については、お母さんになっている、あ
とは日本以外の国で自分の曲が流れている事、そして「グラ
ミー賞」を目指すそうです。

ライブの方は、まずは東京はやっぱいいな(爆)と。ゲストに
CHEMISTRYが登場しての「Two As One」は一度聞いてみた
いなと。

あと「片思い」でのオーディエンスに対するアジテーションの
仕方ですか。Crystal Kayってあんなにもアジテーションが上手
かったっけ?と。あのアジテーションの後に「片思い」やった
ら、そりゃ盛り上がるわなと。

このライブを見れなかった事は残念だったんですが、それと引
き換えにこのライブ番組を永久保存出来るなら差し引きゼロだ
なと思う事にします。


          −追記−

ちなみになんですが、同じく昔NHK BS2で放映されていた「
真夜中の王国」でのライブセレクションのコーナーで放映さ
れた、Crystal Kayのライブ映像(確か「hard to say」リリー
ス前だったくらいの)と同じ様に家宝とさせて頂きます。



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

「3月9日」は、レミオロメンの日♪ (Part5)

「3月9日」レミオロメンの日です。それにしてもこの日
にこのネタをやるのも5年目ですか。(5年前4年前
昨年
去年)時が経つのは早い。

3/3にアルバム「花鳥風月」をリリース。それに伴っての
ツアー「レミオロメン1Oth Anniversary TOUR 2010"花鳥
風月"」
が行われるそうです。確かこのライブツアーは全都道
府県でやると音楽番組で発言していた記憶が?

私も一度でいいから「3月9日」をライブで聞いてみたいなと。
それにしてもレミオロメンって活動10周年なんですね!!
確かにこのネタ自体が5年目だから納得だな(爆)

花鳥風月(DVD付)

花鳥風月(DVD付)

  • アーティスト: レミオロメン,藤巻亮太,皆川真人,Tore Johansson
  • 出版社/メーカー: ORS
  • 発売日: 2010/03/03
  • メディア: CD




3月9日

3月9日

  • アーティスト: 藤巻亮太
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2004/03/09
  • メディア: CD






banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。



posted by cozey at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

ROCKIN'ON JAPAN3月号「日向秀和2万字インタビュー」

3万字で大炎上させられてしまう音楽雑誌「ROCKIN'ON JAPA
N」
3月号にてストレイテナー日向秀和の2万字インタビュー
が載っていたので読んできました。

もちろん1番気になったのはZAZEN BOYS時代ですか。向井
秀徳
との出会い。MATSURI STUDIOでの向井・アヒトイナザ
との初MATSURI SESSTION。そしてZAZEN BOYSでの活
動。また機会があったらZAZEN BOYSをやりたいと思ってい
る事ですか、簡単にまとめると。

まず日向さんが"NUMBER GIRL Children"だった事は初めて
知りました!!確かACIDMAN・ASIAN KUNG-FU GENER
ATION
辺りもそう(アジカン「N.G.S(NUMBER GIRL S
YNDROME)」
という曲もあるし)



だった記憶があるんですが?

それにしても日向さんのアイドルが中尾憲太郎だった事も初
めて知りました。こういう事を知ると改めてNUMBER GIRL
って凄いバンドだったんだと実感してしまった訳なんですが。

日向さんに対する想いはこちらで思う存分書かせてもらった
ので最後は手短かに。 今でも再びZAZEN BOYSをやりたい
と思っている事は個人的に非常に嬉しかったです!!ZAZEN
BOYS
ストレイテナーどちらを選ぶかという2択だった場
合、間違いなくストレイテナーだと思っていた私にとっては。
そして、去年ストレイテナーの日向さんを観に行った時、と
ても楽しそうにライブをやっていた事が非常に印象的でした。

個人的には、またいつかストレイテナーの日向秀和に会いに
行ける事を・そしてこれは何時になるか、不可能な事なのか
もしれないんですが、再びMATSURI SESSIONをしている日
向さん(「CRAZY DAYS CRAZY FEELING」



で5分くらい放置プレーみたいな事をされていた時も、あれ
はあれで修行だと思っていたんだと)を見れる事を心のどこ
かで楽しみにしていたいと思います。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


posted by cozey at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする