2010年02月02日

2月のCD購入予定

今年もこのコーナがやってきました!!(第1弾第2弾
第3弾第4弾第5弾第6弾第7弾第8弾第9弾
第10弾第11弾第12弾第13弾第14弾第15弾

小島麻由美「ブルーロンド」

BLUE RONDO

前作「スウィング・キャラバン」から4年ぶりですか〜。今
の所、天才小島麻由美のアルバムで外れを引いた記憶がない
ので、今からアルバムが非常に楽しみなんですが!!
で、これは久しぶりのシングルとなった「メリーゴーランド」
から気になった事なんですが、レコード会社がポニーキャニ
オン
じゃなくなったみたいで・・・。ポニーキャニオン、こ
んな天才を手放していいのか?びっくりしてしまいました・・・。
で、新たに移った先は「バウンディ」(どうやらインディー
ズだそうで)というレコード会社だそうです。
ちなみになんですが、所属アーティストはカーネーション・
ソウルフラワーユニオン・相対性理論
・そして「MINAMI W
HEEL」にてぶっとんだライブパフォーマンスを見せてくれた
モーモルルギャバン
etc...がいる様です。
とにかく久しぶりのアルバム、楽しみにしています!!

川本真琴「音楽の世界へようこそ」

音楽の世界へようこそ

こちらでも書いたんですが、オリジナルとしては9年ぶりで
すか〜。タイガーフェイクファー・ミホミホマコトをやって
いたのは知っていたんですが。これはどんな作品になるんだ
ろう?いろんな意味で非常に楽しみな作品だと思います。

川本真琴「The Complete Singles Collection 1996-2001」

The Complete Singles Collection 1996~2001

そしてこちらは川本真琴の2枚組ベストアルバムだそうです。
収録曲を見る限りでは、c/wも収録されているみたいで。とい
うより、c/w収録だと2枚組じゃないと無理なはず!!
確か「桜」以降シングルのリリース感覚が1年に1枚ペース
になっていた記憶があるので。
個人的にはこれを機にですね、師匠の方も頑張って(もうそ
ろそろお務め終了だと)もらいたいなと。

東京事変「スポーツ」

スポーツ

ソロ活動を終えて、再びバンド東京事変へ帰還した椎名林檎
なんですが、今回のアルバムは正直期待している部分があり
ます!!どの辺りに期待しているかというと、いわゆるバン
ド陣な訳なんですが。前作、前々作のアルバムは正直言って
"ソロでやれよ!!"としか思えない内容だったんですが、先行
シングルの「能動的三分間」のバンドサウンドが、アーバン
でアダルトな香りがする感じだった事に驚いてしまいました!!
終始この音を奏でられる(パンキッシュな感じの曲の時は枠
を突き破って欲しい!!と思うんですが)のならば、林檎
バンドのフォーマットに収まっても窮屈な感じはしないのか
な?と思っている訳なんですが。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


posted by cozey at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

やってもうた・・・。OTL

今日、Crystal Kayのライブを観に行こうと思ったら、ライブ
昨日だったんですね・・・。てっきり今日だと思って(チケ
ットをGETした日から)いました・・・。このライブはCrys
tal Kay
のベストアルバムに伴ってのライブ!!したがってと
てもとても楽しみにしていたんですが・・・。

で、さっき「Japanese Black Style」にアクセスしたら、日
付間違えた事を思いっきり後悔してしまいました・・・。(ラ
イブレポはこちらから)

涙が止まらない・・・。聞きたかった曲でやらなかった
のは「think of U」ぐらいですか・・・。しばらく立ち上がれ
ないOTL

Crystal Kayのライブって基本的にアルバムリリースに伴って
のショーなので、このセットリストでやるのはもうないと書い
ても支障はないかと・・・。

本当にダメージ大き過ぎる・・・。これでSING LIKE TALKIN
Gの佐藤竹善プロデュース
の曲を1つでもやっていたら、自分
自身に革命を起こしそうになってしまったんだろうなと。

悔やんでも悔やみきれない・・・。非常にガックリングです。

今年、めったに見る事が出来ないライブイベントでのパフォー
マンスを見れた事
を心の拠り所にするしかないのか・・・。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


ラベル:Crystal Kay music 音楽
posted by cozey at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

11月のCD購入予定

今月もこのコーナーが稼働です!!

年末に入ってのCD購入はつらい(まだレビューが終わってい
ないものもあるので)(第1弾第2弾第3弾第4弾
第5弾第6弾第7弾第8弾第9弾第10弾第1
1弾・
第12弾第13弾第14弾

柴田淳「ゴーストライター」

ゴーストライター


個人的にはあと2枚程シングルをリリースしてからという印
象があったんですが、まさかここでアルバムをリリースして
くるとは思いませんでした。それにしても「ゴーストライター」
というタイトル、とても意味深な気がするんですが(爆)
ばじゅん
は"シンガーソングライター"というものに拘りと誇り
を持っている様に思うので。
そして今作のリリースは、しばじゅんがもっとも得意として
いる"冬"にリリース!!前作「親愛なる君へ」が初夏にリリー
スすると知った時は驚愕してしまったんですけどね。

AYUSE KOZUE「Simply Good」

Simply Good(DVD付初回盤)


AYUSE KOZUE待望の2ndアルバムです!!いやぁ〜、ずっ
と待っていました!!前作「A♥K」から約2年ですか・・・。
その間にCDコーナではひたすら小島麻由美を押しまくる「ヴ
ィレッジヴァンガード」
「Amazon」で限定CDをリリース
したりしていたんですが。個人的にはですね、AYUSE KOZ
UE
はセルフの方が魅力をより発揮できると思うんですけどね。
こんな感じや、



こんなのや。



そういう意味ではセルフプロデュースの「あのねのね」「Un
-controllable」
に今から期待します。

クラムボン feat.     「あかり from HERE
    THA BLUE HERB    〜NO MUSIC,NO LIFE.〜」

タワーレコード限定でリリースされるシングルなんですが、
まず"クラムボンTHA BLUE HERBとの組み合わせ"が全く
想像できないというか、どんな感じになるんだ!?と。これ
ばっかりは全然分からないというか、よくお互いコラボする
気になったなと。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


posted by cozey at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

「MINAMI WHEEL 2009」(もう番外編!?)

関西が誇る秋フェス(勝手に書いているだけなんですが)
「MINAMI WHEEL」
いよいよ今週開催です。

今回は、観に行きたかったんだけど、「MINAMI WHEEL」
に参戦するから泣く泣く諦めたという物を。

続きを読む
posted by cozey at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

「MINAMI WHEEL 2009」(Part.6)

関西が誇る秋フェス(勝手に書いているだけなんですが)「MINAMI WHEEL」いよいよ今週開催です。

今年もミナミ周辺が音楽と言う名の色に染まります!!今日
は11/1(3日目)の予定を書こうと思います。
(そして毎年あるシークレット枠は、10/30・19:4
5@「心斎橋クラブクアトロ 11/1・18:00@「BIG
CAT」
 今年はシークレット枠が少ない)

続きを読む
posted by cozey at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

「MINAMI WHEEL 2009」(Part.5)

関西が誇る秋フェス(勝手に書いているだけなんですが)
「MINAMI WHEEL」いよいよ今週開催です。
今年もミナミ周辺が音楽と言う名の色に染まります!!今日
は10/30(1日目)の予定を書こうと思います。
(そして毎年あるシークレット枠は、10/30・19:4
5@「心斎橋クラブクアトロ 今年はシークレット枠が少ない)

続きを読む
posted by cozey at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

「MINAMI WHEEL 2009」(Part.4)

関西が誇る秋フェス(勝手に書いているだけなんですが)
「MINAMI WHEEL」いよいよ今週開催です。
今年もミナミ周辺が音楽と言う名の色に染まります!!今日
は10/30(1日目)の予定を書こうと思います。
(そして毎年あるシークレット枠は、10/30・19:4
5@「心斎橋クラブクアトロ 今年はシークレット枠が少ない)

続きを読む
posted by cozey at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

「新堂本兄弟」(ゲスト:原田知世)

さっき「新堂本兄弟」を見ていたら、ゲストが原田知世だっ
たので、ちらっと見ていたんですが、まさか歌のコーナーが、
「時をかける少女」のオリジナルに近いVer,だったとは・・・。

オリジナルVer.は「YOUTUBE」で見た事がある



んですが、非常に残念というか音程すべて外れだろ!!とし
か思えない状態だったんですが、今日のを聞くと"これが正解
だったんだ!!"と納得できる感じでした。それにしても「時
をかける少女」のオリジナルVer.
を歌うなら録画しとくべき
だったと後悔しまくりなんですが。

ちなみに私はオリジナルVer.よりも、2年前にリリースされ
「music&me」でセルフカバーした"殺傷能力ありまくりな
戦慄のボサノバチューン"Ver.



の方がお好みなんですけどね。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


posted by cozey at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

9月のCD購入予定

本当に久々にこのコーナーが発動です!!(第1弾第2
第4弾第5弾第6弾第7弾第8弾第9弾
第10弾第11弾第12弾第13弾


今回からは「Amazon」の画像リンクを上手く使って紹介
していきたいと思います。

Crystal Kay「BEST of CRYSTAL KAY」

BEST of CRYSTAL KAY(初回生産限定盤)

Crystal Kayの初のべストアルバム。5年前くらいに「CK5」
というセレクションアルバム?があったんですが、「CK5」
は曲目自体があれだし、レーベルゲートCDだった(あれは
結局なんだったんだ?)ので1回しか聞いていない
今回は
きちんとベストアルバムと言える選曲になっているのでは
ないでしょうか?「CK5」「Girl's Night」Crystal K
ay
にとってエポックメイキングな曲なのに、何故収録され
ていないんだ!?と憤慨していたんですが。
ちなみになんですが、11月にCrystal Kay初のホールライ
ブが行われるんですが、こっちの方ではどこでやるのか!?
ワクワクしていたら、正直ここが残っていたか!!という
場所で行われるんですけどね。まさか北島三郎a.k.a.オヤジ
と同じステージの上に上がるとは(「梅田芸術劇場」a.k.a.
「梅田コマ劇場」)思わなかった・・・。

O.N.O「Machine Livelog」
THA BLUE HERBのトラックメイカーO.N.Oの2009年
1/30の「渋谷MODULE」での音源を収録したライブア
ルバムだそうです。
THA BLUE HERBにはまったのは、ILL-BOSSTINOのリリ
ックではなく、O.N.Oのヒップホップとしては明らかに異端
なトラックだったので。このライブアルバムでどんな世界
に連れて行ってもらえるか楽しみにしています。

「SLOW DAY OVER HERE」

SLOW DAY OVER HERE

こちらはチル(ヒップホップ用語でくつろぐという意味)
がテーマだそうで。正直言って想像できない。THA BLUE
HERB
にしても、ソロにしてもヒリヒリとした緊張感とい
うか緊迫感しか感じないので。どんなアルバムになるんでし
ょうか?

SOIL&"PIMP"SESSIONS「SIX」

6

今回のアルバムは歌ものがあるという事でしょうね。椎名
林檎
「カリソメ乙女」で競演した事があるし、それがと
てもあっていたので非常に楽しみにしているんですが。
あと他にもゲストがいるみたいで。ゲストとSOILの世界が
どんな化学反応を起こすか!?非常に楽しみにしています。

小島麻由美「メリーゴーランド」

タイトル未定

天才小島麻由美始動です!!シングルだと「ブルーメロデ
ィー」
以来だから5年ぶりですか。「メリーゴーランド」
も非常に期待しているんですが、c/wにはライブ音源が収録
されるみたいで。小島麻由美の真骨頂はライブだと思うの
で、この選曲(ライブアルバム第2弾リリースして欲しい!!)
は非常に嬉しい!!そして10/21にアルバムがリリー
スされるそうです。天才小島麻由美のアルバムを今から楽
しみにしています。

RYUKYUDISCO「pleasure」

pleasure(初回生産限定盤)(DVD付)

RYUKYUDISCOメジャー2枚目のアルバムは歌ものな感じ
のアルバムになりそうですね。参加アーティストは城南海・
多和田えみ・曽我部恵一・SAWA・りんけんバンド・MEG・
しおり・BLACK BOTTOM BRASS BAND
だそうです。個
人的にはりんけんバンド・MEGかな?MEGと琉球民謡は意
外に合ってそうな気がします。というより、どんなアルバ
ムになるかまったく想像できない・・・。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009」

3万字で大炎上させられてしまう音楽雑誌「ROCK'IN ON
JAPAN」
主催のロックフェスティバル「ROCK IN JAPAN」
が明日からいよいよ始まります。
JAPAN独自の視点で・JAPANならではの・JAPANだか
らこそなし得る事ができた」ラインナップに心踊らされて
いる訳なんですが。ちなみに今年も自宅待機です・・・。

続きを読む
posted by cozey at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

「誰も知らない泣ける歌」

日本テレビ系列で放映されている「誰も知らない泣ける歌」
石野田奈津代が出演していたので見たんですが、1番印
象に残った事は、なつが老けて見えた事ですか。多分スタ
イリストさんがついたとは思うんですが、逆に・・・。み
たいな。
あと曲というものは、聞く人の情景・背景によって表情が
変わっていくものだと。私はライブで初めて「春空ーハル
ソラー」を聞いた
んですが、その時思った感想は、"なつ
てこんな他人に対しての歌詞を書ける人なんだ!!"とびっ
くりしたのに対し、この曲を推薦した笑福亭鶴瓶さんは、
"若かりし頃の自分を重ねてしまった"と。
あと「春空ーハルソラー」を歌い終わった後、パネラー陣
の方とクロストークをしていたんですが、なかなかスウィ
ングしていた事に驚き!!特に劇団ひとりの「あと10年
熟成していて欲しい」というコメントをした後に対し、
が「花を咲かさせて下さい」という切り返しはなかなか
だったと。
さっきの文章で、なつが老けて見えたと書いたんですが、
なつって今年で29なんですね・・・。時が過ぎるのは早
いと改めて思ってしまいました。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。



posted by cozey at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

「3月9日」は、レミオロメンの日♪ (Part4)

「3月9日」レミオロメンの日です!!それにしても、
とうとうPart4(4年前一昨年去年)ですか。時の流れ
は早い。
そしてそんな「3月9日」に初のベストアルバム「レミオ
ベスト」
がリリースされます。レミオロメンの代表曲が収
録されて・・・。んっ、私の好きな「アカシア」が収録さ
れていない・・・。あれ、「モラトリアム」「蒼の世界」
も収録されていないんですね・・・。意外というよりかは
ちょっと残念(シングルコレクションじゃないから仕方な
いのか?)なんですが。
個人的にはもう一度3ピースで頑張ってもらいたい(毎年
書いている様な気が?)んですけどね。



3月9日3月9日
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] 3月9日
[アーティスト] レミオロメン
[レーベル] ビクターエンタテインメント
[種類] CD

■商品紹介■
「メンバー..
>>Seesaa ショッピングで買う



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。



posted by cozey at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

3月のDVD購入予定

月に3枚以上のCDを購入する時は「CD購入目標」みたいな
ものをやらさせて頂いているんですが、今月はなんとDVD
の方も3枚以上購入してしまうというまさかの展開になっ
てしまったので、こういうコーナーをやる事になってしま
いました。(2回目があるかははっきり言って微妙)

柴田淳「JUN SHIBATA CONCERT TOUR 2008
          月夜PARTY Vol.1〜しばじゅん、
             アイスクリームからサニーへ〜」


今年の秋に行われたライブツアーから「東京国際フォーラ
ム」
でのライブを収録されたDVDです。
ちなみになんですが、大阪での公演を観に行ったんですが、
非常に良いライブアクトでした!!したがってこのライブ
DVDもとても良い内容になっているはず!!と確信してい
る訳なんですが。
このライブDVDで個人的な見どころは、しばじゅんのあこ
がれの人、塩谷哲a.k.a.SALTとの競演ですか。塩谷哲のピ
アノを聴いて、リスナーではなくアーティストになりたい
と思ったしばじゅん塩谷哲の競演はとても楽しみにして
いる訳なんですが。

椎名林檎「Ringo EXPO 08」

2008年11/30に行われた「椎名林檎(生)林檎博'
08〜10周年記念祭」
のライブを収録されたDVDです。
それにしても林檎姫も10周年なんだなと。時が経つのは
早いです。ライブの内容は「JAPAN COUNTDOWN」で少
し放映されていたので見たんですが、衣装が偉い事になっ
ているなと。あとこの映像を見た時、ソロと東京事変がソ
ロソロごった煮状態になっていきそうな気がしてしまった
んですが。

THA BLUE HERB「STRAIGHT DAYS/
          AUTUMN BRIGHTNESS TOUR '08」


札幌をレペゼン、いや日本のアンダーグラウンドヒップホ
ップをレペゼンしているTHA BLUE HERBのDVDがドロッ
プされます!!このDVDは去年の秋に行われた「AUTUM
N BRIGHTNESS TOUR '08」
のツアードキュメントと、フ
ァイナルの「恵比寿リキッドルーム」でのライブを収録し
た2枚組DVDです!!正直言ってまさか再びTHA BLUE HE
RB
のライブDVDがドロップされるなんて思ってもいなかっ
ただけに狂喜乱舞です!!
そしてこちらのレコード店のヒップホップコーナーがある
意味祭り(「LIFE STORY」をリリースした時もそうだっ
たけど)になっているのが微笑ましい!!もうアンダーグ
ラウンドヒップホップという括りでは納まらなくなってし
まっている所が凄いんですけど。
映像だとはいえ「日本語RAPではない 日本の北のHIPHO
P」
を堪能できる日を今か今かと楽しみにして時を過ごそう
かと。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。



posted by cozey at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

3月のCD購入予定

今月もこのコーナーが発動です!!(第1弾第2弾
3弾
第4弾第5弾第6弾第7弾第8弾第9弾
第10弾第11弾第12弾

今年はあと何回(爆)発動しちゃうんでしょうか?先に書
いておくんですが、今月ご紹介するCDはすべて私がめちゃ
期待な代物ばかり(だからなんだと思われても・・・。)
ですよ!!

チャットモンチー「告白」

これがチャットモンチーの3rdアルバム。1番の期待はで
すね、阿波おどりのリズムを取り入れた曲。個人的にはZA
ZEN BOYS
「半透明少女関係」



の様な感じのものを想像しているんですが。正直言って
シャングリラ」
「生命力」の一連のリリースを見ると、
"キャッチーでポップな3ピースバンド"になってしまったん
だな。OTLになってしまったんですが。同じソニー系列で
表現するなら、Crystal Kayと同じ方面に行ってしまった
んだと。

これは何度も書いてしつこいのかもしれないんですが、「
告白」というタイトルを見て想像した事は岡村ちゃんの4
回目の完全復帰ライブツアーのタイトル
だった訳なんです
が・・・。

Dragon Ash「FREEDOM」

こちらのアルバムも非常に期待なんですよね!!ヒップホ
ップどっぷりだった頃は"もう降谷君の歌声は・・・。"と思
っていたんですが。今回もラテンサウンド全開なアルバム
になっているんだろうなと思っています。Dragon Ash
しか奏でる事が出来ない"月の光が似合うラテンミュージッ
ク"に期待します。(それにしても、私って"月の光・星の光"
が似合うアーティストをどうしてこんなにも好きになって
しまうのだろうと)

AYUSE KOUZE「Apple Pie」
こちらでもご紹介した様にこのシングルは、ヴィレッジヴ
ァンカード
Amazon・ダウンロードでの(限定)リリー
スだそうです。個人的には2曲目の「デリケートに好きし
て」
が楽しみなんですよね!!これは「YOU TUBE」で視
聴したんですが、とても素敵な出来なんです!!とても楽
しみにしているんですよ!!ちなみに私はヴィレッジヴァ
ンカードで購入する予定なんですが、音楽コーナーではた
だひたすら小島麻由美を激プッシュなヴィレッジヴァンカー
ドがどんなオモロー(爆)なPOPでAYUSE KOZUEを紹介
するか、そちらの方も楽しみな訳なんですが。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


posted by cozey at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

「僕らの音楽」(チャットモンチー×蒼井優)

フジテレビ系列で放映されている「僕らの音楽」チャッ
トモンチー
が出演していたので、久しぶりに見る事にしま
した。
対談相手は蒼井優。両者の共通点はスタイリストが同じだ
そうです。
蒼井優のお兄様はチャットモンチーが好きだそうで、お正
月に家族が揃った時は、チャットモンチーのDVDを観賞し
たそうで。
蒼井優はカラオケがあまり好きではないみたいなんですが、
チャットモンチー「シャングリラ」が好きみたいなので、
少しはカラオケで歌う様になったそうです。
ちなみに高橋久美子福山雅治を。福岡晃子LUNA SEA
を。橋本絵莉子BONNIE PINK(確かBONNIE PINK
evil and flowers」
を聞いて、楽曲製作を志す様になったと
関西テレビ「ミュージャック」で言っていた記憶が?)
をよく歌うそうです。

個人的に1番面白かった所が、蒼井優の友達が今度、徳島
で結婚式を挙げるので、「徳島でどこか良い所ないですか?」
という質問に対して、チャットモンチー「阿波おどり会
館」
を勧めたんですが、「阿波おどり会館」を橋本絵莉子
が勧めた理由は「徳島のお土産がほとんど買える」からそ
うで。当然、福岡晃子に突っ込まれたんですが、相変わら
ずな小島麻由美ライクな天然ボケに感服してしまいました。(爆)

そして、個人的に1番印象深かったのは「恋愛スピリッツ」
の歌詞について。この曲は蒼井優が1番好きな曲みたいで。
橋本絵莉子(この曲の歌詞を書いた)いわく、高校時代好
きな人がいて、その人に電話で伝えようと思ったんだけど、
忘れてしまうからメモに言いたい事を書いてから電話して、
その電話をした後ずっとそのメモをとっていたそうです。
そして1年後そのとっておいたメモを見た時「私、こんな
事を書いていたんだ」と思ったそうです。ちなみにそのメ
モは簡潔に書かれていたそうで、「このメモは歌詞に使え
る」と思い、「恋愛スピリッツ」が誕生したそうで。
この曲のVTRを蒼井優が食い入る様に見ていたのがとても
印象的でした。
この曲のVTRを蒼井優が食い入る様に見ていたのがとても
印象的でした。
このVTRを見た後、蒼井優が「この歌詞の主人公になりき
って歌うんですか?時が経つとこの歌に込める感情が変わ
るんですか?」という質問に対し、橋本絵莉子は「これは
鮮明に覚えているから、あの頃の自分に帰ってしまう」と
いう発言をしていました。

「僕らの音楽」では「シャングリラ」「恋愛スピリッツ」
「LAST LOVE LETTER」
の3曲披露したんですが、「恋
愛スピリッツ」
のオルタナ感、「LAST LOVE LETTER」
のエモーショナルな感じが良かったです。

個人的には「恋愛スピリッツ」の誕生秘話を聞けたのが1
番良かったです!!また出演してくれる(向井秀徳あたり
と。セッションもしてくれると嬉しいんだけど)事を願います。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


posted by cozey at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

まさか、びっくり!!

当blog激プッシュな石野田奈津代のメジャー再復帰シング
ル「春空ーハルソラー」がなんと「JAPAN COUNTDOWN」
で20位だったそうで。ちなみにその時トイレにいたんで
すが、その時聞こえてきた音楽がどこかで聞いた事あると。
もしかして!?と思いトイレから出て来たら、19位でした。
(ちなみに「CDTV」では23位だった様です)

メジャー再デビューするからには頑張ってほしい!!と思
ったんですが、まさかここまでの結果を残すとは!!嬉し
い反面、なつが遠い世界に行ってしまった様な微妙な気持
ちになってしまうのは何故!?


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。



posted by cozey at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

ヴァージンメガストア消滅・・・。

ここ最近、「JAPAN COUNTDOWN」のオープニングのテ
ロップを見ていると、ヴァージンメガストアではなく、TU
TAYA RECORDS
という表記がされているので、何故かな?
と思ったら、ヴァージンメガストア自体がカルチュア・コ
ンビニエンス・クラブ(TUTAYAを運営している)傘下の
子会社だったそうで。ネットで調べた結果、ヴァージンと
ライセンス契約更新をせず、ヴァージンメガストア全15
店をTUTAYAに改装するみたいで。
ヴァージンメガストアは神戸店にはよく行っていました。
結構大型(その当時関西地区で最大規模と書かれてあった
記憶が)店舗だったので、いろいろと視聴していました。
あとはHEP FIVEにあったくらいかな?個人的にはタワー
レコード
HMVを愛用(6000円以下ならHMV・以上
ならタワーレコード)しているので、必然とヴァージンメ
ガストア
からは足が遠のいてしまったんですが。

それにしても「JAPAN COUNTDOWN」って、外資系レコー
ド店のチャート番組というイメージがあるから、そこにTU
TAYA RECORDS
という表記があるのはもの凄い違和感が。
ヴァージンメガストア消滅はちょっと寂しい(あんまり行
っていなかったんですが)出来事でした・・・。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。



posted by cozey at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

「みゅーじん」(第122回:清春)

まさか今週も「みゅーじん」を見るとは思っていませんで
した。今週は清春でした。
清春は"私が大好きな男性アーティストの歌声ランキング"
で3本の指に入る方なんですが。それにしても清春さん
さだまさし「防人の歌」をカバーした事に驚いてしまい
ました!!何でも3年前に清春さんのお父様が他界した事
で生と死について考える様になったそうで。この「防人の
歌」
は死をテーマにした曲なのに、生な歌詞を描いている
ので是非とも歌いたいと。

そして黒夢復活→解散ですか。黒夢復活は人時清春のマ
ネージャーに相談→それをマネージャーが清春に打診→そ
して清春が承諾した事でやる事になった様で。
ただ清春さんはあまり乗り気ではなかった様で。茶番とい
う言葉を発していました。理由は過去を振り返る事はあま
り好きではない様で。10年間黒夢が活動していたら、
はこんなに変わったんだよというのを見せつける様なラ
イブを魅せたいと。

復活→解散ライブの1曲目は「FAKE STAR」でした。こ
の曲は無期限活動停止を決断したライブでの1曲目でもあ
ったそうなんですが、私にはこの黒夢の復活→解散ライブ
清春さんの本当の気持ちは・・・。と思ってしまったん
ですが。「Like @ Angel」の時での清春さんの言葉で「今
を楽しんで」があったんですが、清春さんは最後まで"今の
黒夢"に拘ったんだなと思いました。

ライブが終わった後、清春さんに「黒夢は割り切れました
か?」という質問をしたら、「聞かれるまで考えなかった」
と。ただ、これからどういう心境になるかが楽しみといえ
ば楽しみなんですが。

最後に、清春さんが最後まで"今"に拘ったのは、バンドをや
っている人間としたら当然だとも思ったし、もしかしたら
それが清春さん黒夢に対する愛情なのではないかと。あ
とナンダカンダ言って無期限活動停止のままではなく、き
ちんと解散という名の"ケジメ"をとった事には好感を持ちま
した。活動停止(休止)のままフェイドアウトしていくバ
ンドの方が多いですから。きちんと黒夢という名のバンド
に終止符を打った清春・人時に敬意を表したいなと思います。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


posted by cozey at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

石野田奈津代、メジャー再デビュー前夜

いよいよ明日、石野田奈津代「春空ーハルソラー」でメ
ジャー再デビューを果たす訳なんですが、ちょうど約2年
前ですか、「わたしのうた」リリースに伴いこんな記事を
書いた
んですが、まさかメジャー再デビューをするとは、
この時は想像すらできませんでした・・・。個人的には、
音楽活動をこれからも細々でもいい、続けてくれたら!!
と。この状況になつの事を見守り、叱咤激励してくれた篠
原美也子姐さんも喜び、励みになった
そうで。いつかはで
すね、なつ姐さん、そして奥井亜紀のジョイントライブ
(全体の7割はMCの様な気がするんですが・・・。)が観
たいんですけど、やっぱ無理かな?

なつの再デビューに対する想いはこちらにて書いたので、
そちらを読んでもらう事にして、メジャー再デビューに関
して1つ残念な事があるとするならば、これで向井秀徳ア
コースティック&エレクロトニック
との競演は0%になっ
てしまったのかな?と。ほんの1%のまさかの競演(爆)
を楽しみにしていたんですが・・・。

最後にここで書く事があるとするならば、

「メジャーの空でも輝くオリオン




になってほしいなと。なつの新たなる再出発に乾杯!!


          −追記−

こちらの方で、なつの前HP「ミュージックダイブ」で配信
されていた「今月のうた」のレビューを。そしてこちらの
(この日のために再編集・追記・CSS化完了頑張りまし
た!!)で、ライブレポがあるので、合わせて読んでいた
だけると非常に嬉しい!!


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。



posted by cozey at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

「みゅーじん」(第121回:柴田淳)

テレビ東京系列で放映されている「みゅーじん」柴田淳
が特集されていたので見ました。それにしてもしばじゅん
のキャッチコピーが"悲恋の歌姫"ですか。こちらしばじゅ
の事を「重い(切ない)内容の歌詞を重い(切ない)歌
声で歌っています」
と書いたんですが、そこに「みゅーじ
ん」側も着目したみたいで。その事についてしばじゅん
質問すると、原体験に基づいて書いているみたいで。

あと小学生時代いじめられて一人ぼっちだった事。そして
中学生の時、SING LIKE TALKING「離れずに暖めて」
聞いて救われ、そこから音楽オタク、いつしか音楽をやり
たくなりオーディションを受けるものの、最終選考で落ち
てしまい、塩谷哲に手紙で救い(アドバイス)を求めた事。
そのアドバイスがあってメジャーデビューできたみたいな
所は印象的でした。

個人的に1番印象的だったのは「SaltishNight」でした。
リハーサルの時から感無量な感じに見えました。そして本
番で中島美嘉「ORION」を歌っていたんですが、しばじ
ゅん
めちゃめちゃ緊張していました!!ステージに行く前
から"緊張大魔王"になっていたんですが、これは塩谷哲のフ
ァンの目が怖かったからなんでしょうね。しばじゅん
谷哲
のファンなだけに、ある意味でしばじゅんもファン目
線でライブパフォーマンスをしてしまったのかな?と。た
しばじゅんのライブを見ていたオーディエンスの目線は
物凄く暖かくみえたんですが。これはしばじゅん塩谷哲
のファン(ファンクラブに入る程の)というのを知られて
いる部分も差し引いてもですが。
なんか私達と同じ所にいた人がステージに上がっている。
という好意的な目線にも見えました。

あとSALT&SUGERのライブを見ている時のしばじゅん
背中が複雑な感じに見えました。1つはいわゆるファン目
線としてのしばじゅん。舞台袖からがぶりついて見ている
様にも見えました。
そして、アーティスト(シンガー)としてのしばじゅん
「まだまだあそこには行けない」と言っていたのが印象的
でした。距離にしたら5〜10メートルだと思うんですが、
そこまでの距離がしばじゅんにしたらめちゃめちゃ遠いと
感じたというよりかは、目指している場所がめちゃめちゃ
レベルが高すぎるんですけどね。

しばじゅんは、"知らない人は知らない"という状態が堪える
と言っていたのが意外でした。そしていわゆるマスな存在
になりたいと発言していた事にも。

個人的には切ない曲を作る時は"ソのシャープ"を中心に作っ
ていると言っていたのは、良い勉強(他の人[加藤いづみ・
wyolica
etc...)もそうなのかな?)になりました。

最後にですね、お買い物でキャンドルショップに入り、大
きなキャンドルを2本も購入していたシーンをオンエアさ
せたのは事務所(レコード会社)的にはありなのか!?と
思ってしまいました・・・。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


posted by cozey at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(雑記等) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。