2008年10月16日

プロボクシング WBC世界バンタム級タイトルマッチ「長谷川穂積 vs アレハンドロ・バルデス」

いやぁ〜、長谷川選手強かった!!相手のバルデス選手も
弱くはなかったと思うんです。試合を作っていたのはバル
デス選手の様な気がしたし。
2Rの長谷川選手の強烈な左アッパーをボディーに喰らって
試合展開変わるかな?と思ったんですが。
それにしてもダウンを奪った上から撃ち落とす左ストレー
トはTVで見ていても威力ありそうだなと。
そして最後は、バルデス選手なんとかゴングに救われるの
かな?と思ったら、長谷川選手の見事な畳み掛けでレフェ
リーストップ!!ディフェンス・フットワークの方も文句
なしなんじゃないですか!!これはラスベガス行き&二桁
防衛やりそうですね。脂乗りまくりな感じのベルト防衛戦
でした。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。



posted by cozey at 21:13| Comment(1) | TrackBack(1) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

K-1 WORLD MAX「世界一決定トーナメント決勝戦」

何時以来だろうか?こんなにも熱いK-1を観たのは。何時
以来だろうか?こんなにも感動したK-1を観たのは。

ベストバウトは文句なく

        魔裟斗 vs 佐藤嘉洋

でしょう!!試合開始前からTVで観ていても分かるくらい
観客がヒートアップ(応援シートがあったみたいですが)
していたんですが、まるで格闘技の試合ではなくこれから
プロレスの試合が始まるのかと思ってしまいました。
1Rは佐藤選手の懐が深い間に魔裟斗選手が飛び込んでいく
という展開。この展開を見ていると魔裟斗選手が勝つんだ
ろうなと思ったんですが、2Rに入ると佐藤選手もインファ
イトで打ち合っているじゃないですか!!それも魔裟斗選
手と互角に。あの打ち合いを見ていると、タイでムエタイ
のベルトを取った&ブアカーオ選手に勝った事に納得しま
した。そして3Rに入ると佐藤選手が魔裟斗選手をパンチで
ダウンさせたではないですか!!その展開に私も思わず手
を叩いてしまいました。これもしかしたら魔裟斗越え達成
するかも!!と本気で思ってしまいました。ただその後、
佐藤選手が距離を取った&魔裟斗選手がダウンのポイント
を取り返すべく打ち合った結果、延長Rへ。延長Rは距離を
取ろうとした佐藤選手、相手の間に踏み込んで来た魔裟斗
選手との差が出てしまったかな?
それにしても佐藤選手があそこまでインファイトが出来る
選手だとは思いませんでした。私は懐の深さで勝負するタ
イプで、相手が佐藤選手の間に飛び込んできたら膝が飛ん
でくるカウンタースタイルだと思っていたんですが。これ
は佐藤選手も一皮剥けたんじゃないんですか!!佐藤選手
のこれからに期待大です!!

そして決勝戦のアルトゥール・キシェンコ戦も2Rでキシェ
ンコ選手の出会い頭のパンチが魔裟斗選手の顔にヒット。
そこでグラついた魔裟斗選手に対してキシェンコ選手がラ
ッシュをかけて魔裟斗選手をダウンさせたんですが、そこ
から魔裟斗選手の反撃が始まったんですが。
それにしてもこのラウンドも延長Rだった事にびっくりし
てしまいました。3R中盤から明らかにキシェンコ選手が
魔裟斗選手のパンチを嫌がって距離を取っていたので。延
長Rも魔裟斗選手がパンチのラッシュをすると嫌がる様に
逃げていました。
5年ぶりの優勝ですか。ここまでの道のりはめちゃめちゃ
険しかったと思います。今日の試合を見ても相手の間に入
ってパンチを打っていた所がとても印象的でした。リスク
はめちゃめちゃあるんですが、成功すれば想像以上のリター
ンが返ってくると。本当に文句のつけようがない戦いだっ
たと思います。優勝

おめでとうございます!!

そして個人的に見てみたかったのは城戸康裕選手の戦い。
初めて城戸選手のファイトを見たんですが、結構積極的な
戦いをする選手なんですね。あと背も高い感じがして懐が
深い感じも。クラウス選手と良い試合をしていた様に思い
ました。

そして小比類巻貴之改め小比類巻太信選手、久しぶりの試
合だったからかもしれないんですが、ブランクが大きかっ
た気が?個人的には強烈なローキックを放つ小比類巻選手
をまたみたいです。

K-1甲子園に出場している日下部竜也選手。空手をやって
いる割りには物凄くフットワークが良かった事に驚いてし
まいました。

最後に今日の試合はMAXの歴史において、後々語り継がれ
る伝説の大会になったんじゃないですか?これをヘビー(
GPシリーズ)で見たいんですけどね。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

posted by cozey at 23:59| Comment(6) | TrackBack(2) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

「DREAM.6」

今日のベストバウトは、

       船木誠勝 vs ミノワマン

展開的にはバーリトゥードでは珍しい足関節の攻防の末に
船木選手がヒールホールドで勝利した訳なんですが。はっ
きり言って地味な展開なんですが、かつてこの2人はパン
クラス
で同じ飯を喰っていたので。(船木選手が引退する
までの間は、まだミノワマンは台頭していなかった記憶が?)
足関節の攻防を見ていると、パンクラスでの道場マッチと
いうか、スパーリングというかそんな感じの風景が見えて
きたんですよ。最後の決まり手となったヒールホールド、
これはかつてパンクラスでは禁じ手(今もなんでしょうか?)
にした技。この技で勝った事に時の流れを感じてしまった
というか。
最後のマイクパフォーマンスで船木選手は涙を流していた
んですが、これからどうなんですかね〜。ここから有力外
国人と闘う船木選手は想像できない・・・。プロレスでい
う"前座の番人"みたいなポジションになっていきそうな気が?
個人的には伸び悩んでいる柴田勝頼選手と闘ってほしいな
と思う訳なんですが。

この試合をベストバウトにした理由は、ベストバウト候補
が消化不良に終わってしまった部分が理由なんですが。

まずその1つは「ミドル級グランプリ」決勝の

   ゲガール・ムサシ vs ホナウド・ジャカレイ

の一戦。最初のスタンドでの攻防を見た時、"これは面白い
試合になる"と確信しました!!その後グラウンドの体制に
移行し、ジャカレイ選手が有利な体制に。ここからジャカ
レイ選手が立ち上がってパンチを打ちおろした時に、ムサ
シ選手の足がジャカレイ選手の顔面にヒットしKO。この展
開に唖然としてしまいました。ここから関節の攻防を見れ
るのかな?と期待していただけに。あとムサシ選手の足が
ジャカレイ選手の顔にヒットした時、故ジャイアント馬場
さんの必殺技十六文キックに見えました。(それと同時に
十六文キックって効くんだと)

そして、

  ミルコ・クロコップ vs アリスター・オーフレイム

の一戦。アリスター選手のローブロー2発によってミルコ
選手が戦闘不能になり、ノーコンテストになってしまった
んですが、この試合ミルコ選手の(判定)負けだったろう
な。アリスター選手が良かった!!スタンドでもグラウン
ドでも。打撃の破壊力が凄かった!!それ以上にミルコ選
手がグラウンドで下になってしまった時、ガードポジショ
ンを取る以外何もしていなかった所に愕然としてしまいま
した・・・。いまやグラップラーがストライカー顔負けの
打撃を放つ様になった現在、グラウンドで相手の攻撃を凌
ぐ耐える以外の選択肢がないミルコ選手はいつかバーリト
ゥードの世界から取り残されてしまいそうな気が?

ストライカー顔負けな(高坂剛さんの"TKチャート"で寝技
よりも打撃の方が評価が高かった事にびっくり!!)打撃
を放つ秋山成勲選手は"正道会館最強の男"外岡真徳選手と対
戦したんですが、サイドポジションでの攻撃の仕方がえぐ
かった。関節を極めるのはデコラインで本当は顔面への打
撃は見ていて老獪というか、力の差を見せつけたというか。
あれは袖車で極めようと思えば何時でも出来たはず。唯一
の誤算は一度逃げられた事だと思うんですが。「DREAM」
に秋山ありを違う意味でみせつけたなと思いました。

で試合終了後、吉田秀彦選手と大晦日に闘いたいと。これ
はどうなんですかね?「戦極」サイドがどう出るか?とい
うより、秋山選手のあきらかなフライングですね。

最後に

         所英男 vs 山本篤

所選手はKID選手との試合を熱望しているみたいなので、
KID選手と同門(弟子?)の山本選手との対戦はチャレンジ
マッチなのかな?と思ったんですが、これどちらがキャリ
アが上なのか、まったく分からない試合になってしまいま
した。最初のスタンドの攻防を見ていると、所選手は肩の
力を抜いた感じでちょっと上から見下した感じのスタイル
の様に感じたのに対し、山本選手の打撃はKID選手を彷彿と
させる様な積極的な打撃。気がつけば先にダウンを奪った
のは山本選手でした。あと山本選手のバックボーンはレス
リングだそうですが、KID選手と同じ様に打撃が好きなんだ
なと。対して所選手は山本選手の土俵につき合った部分も
あると思うんだけど、タックルにいか(け)なかった所が・・・。
ニールキックで展開を変えようとしたんですが。2Rラスト
で所選手は山本選手を腕ひしぎ十字固めを狙いに行ったん
ですが、山本選手は余裕で腕をロックしていた印象が。
どちらが上か分からない試合になってしまったんですが、
山本選手は打撃の時、もっとふてぶてしさが出てくると非
常に面白いと思います。ガンガンに打撃を振り回してくる
外国人・あるいは青木・宇野選手との試合を見てみたいな
と思ってしまいました。この選手は私、「DREAM」の主役
の1人になれそうな気がします!!


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。



posted by cozey at 23:54| Comment(3) | TrackBack(1) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

「佐々木健介、GHC奪取!!」

一昨日の事になるんですが、NOAHの「GHCヘビー級選手
権試合」で佐々木健介が勝利し、IWGPヘビー3冠の3つの
ベルトを獲得した初めてのレスラーになりました!!
それにしても、まさかあの健介がこんな偉業を達成すると
は!!いつまでも闘魂三銃士の後塵の位置にいる選手だと
思っていたんですが。やっぱりWJプロレスを脱退→フリー
に転向した事が最大の転機&成功になったんだろうなと。
ある意味で闘魂三銃士超えは達成されたのではと。いやぁ〜、
新日本時代のぶっきらぼうな健介を知っている人間にとっ
ては感慨深いGHC奪取でした!!


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。



posted by cozey at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大相撲「当然の結末というか」

結局は当然と言えば当然の結果になりましたね。それにし
ても去年から相撲以外の事で話題になっていた事に方が多
い様な気が?土俵の中で盛り上がりを見せてほしいです。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。


posted by cozey at 21:22| Comment(2) | TrackBack(12) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

大相撲「精密検査の結果、陽性反応・・・。」

きちんとした結果が出るまでは書くべきではないと思った
ので書かなかったんですが、幕内の露鵬関と十両の白露山
関の大麻使用疑惑で両力士の尿サンプルの精密検査の結果、
当初の簡易検査と同じく大麻の陽性反応が出たというニュー
スを見てしまいました。

スポーツ新聞等で、北の潮理事長は「白になるまで検査さ
せる」みたいな発言をしたという記事を読んだ事があるん
ですが、それだったら検査の意味がないじゃないですか!!
それに今回検査を行った所は世界反ドーピング機構(WADA)
から国内で唯一公認されているドーピング(禁止薬物使用)
検査の権威だそうです。
という事は、これ以上の所はないという訳で。

それにしても、これはどうするんでしょうか?まだ禁止薬
物を使用しただけなら、出場停止1年〜2年で済んでいた
だろうと思うんですが、これは角界追放どころか普通に逮
捕でしょう。これは今後どういう展開になるんでしょうか?
(というより普通にアウトのはずなんですけどね)


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

posted by cozey at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

プロボクシング WBC世界フライ級タイトルマッチ「内藤大助 vs 清水智信」

10R57秒で内藤選手が清水選手をKOしたんですが、試
合の主導権を握っていたのは清水選手の様に思いました。
内藤選手の出足に合わせる様に打つジャブ、そして内藤選
手が打ち終わった後に打つカウンター。内藤選手は清水選
手のボクシングスタイルに見事なまでにはまっていた様に
思ったんですが。その展開から上手く打開したのが7R、8
Rだったんですが、WBCはオープン・スコアリング・システ
ムなので、8R終了時に清水選手にポイントがより有利にな
った事で9Rは意気消沈している様に見えたんですが。
それにしても10RでよくKOしたなと。清水選手のファイ
トスタイルを見ると、あれが最初で最後のチャンスだった
はず。これが世界チャンピオンにまで登り詰めたボクサー
なんだなと。針の穴のチャンスを良く活かしたと思います!!
(9R終了時の採点は清水選手にすべて有利になっていたみ
たいで)
内藤選手の朴訥とした勝利者インタビューを微笑ましく見
ていたら、亀田興毅選手が乱入してきたじゃないですか!!
そして次期挑戦者のアピールをしていたら、内藤選手も受
諾した感じの言葉を発していた気が?(あの場面では、そ
ういう言葉を発しなければいけない[特にプロレスラーは]
とは思うんですが)これはTBSの演出ですか?差し金です
か?正直この乱入はとても不快でした。(特にTBSに対して)


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。


posted by cozey at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

「DREAM.5」

久しぶりに見た「DREAM」私的ベストバウトは

        宇野薫 vs 青木信也

でした。序盤はスタンドで両者相手の間合いに入るのを嫌
ったのか、しばらく様子見の状態だったんですが、青木選
手がジャンプで飛びかかった時、宇野選手がパンチで迎撃
した後から、試合内容が一変。最初は宇野選手が上のポジ
ション(青木選手がガードポジション)を取っていたんで
すが、そこから青木選手が足を取りに行きヒールホールド
へ。そのヒールホールドから逃げようとする宇野選手を今
度は首に足を絡ませていきましたか。それが無理だとする
と、今度はバックマウントからチョークを決めに行ったん
ですが。これはさすがに宇野選手と言えども無理だろうと
思っていたら、逃げ切ったじゃないですか!!そこから再
び足を首に絡める様な状態になり、宇野選手が逃げ切った
ら、今度が宇野選手が上になりパンチを数発打った所で1R
は終わったんですが、この攻防は芸術的でした!!攻める
青木選手も素晴らしかったけど、あの攻撃をすべて防ぎ逃
げ切った宇野選手も素晴らしかった!!この攻防はこれか
ら続くであろう(だよね?)「DREAM」の初期の名シー
ンの1つとして挙げられても良いのでは?と思ったのです
が。結局は判定で青木選手が勝ち決勝進出。あの日本人離
れした長い足は大きな武器だな。と思ったし、これでライ
ト級のベルトを取ったら、「DREAM」の主役の1人にな
るんだろうな。と思ったら、リザーブマッチから勝ち上が
ってきたヨアキム・ハンセン選手の打撃でKOされてしまい
ました・・・。関節のテクニックは最高だと思うんですが、
打撃あまり見なかったなと。あと関節で1本取る事にこだ
わりすぎてた(自分のテクニックに酔っていた)気も。
ベルトを取れなかった事は非常に残念だとは思うのですが、
青木選手には良いものを見せてもらいました。

この選手も良くも悪くも「DREAM」の主役の1人でしょ
う。「やれるのか!」以来のリングではないでしょうか。
秋山成勲選手は柴田勝頼選手との対戦。当然なのかも知れ
ないんですが、TVで見ていてもブーイングが凄かった!!
試合の方は、秋山選手の貫禄勝ちでしたね。VTRで殴り合
うみたいなコメントを言っていたので、どんな感じの試合
になるのか楽しみにしていたんですが。今いちスウィング
していなかった気もするんですが?
それでも秋山選手のローキックはバックボーンが柔道だと
は思えない蹴り方です!!

あと印象に残ったのは所英男選手のスタンド技術が上がっ
たというよりかは、あんなにもスタンドで勝負する事に拘
っていたっけ?と思った事(最初の右ストレートでダウン
を奪った後、畳み掛けてマウントポジションでひたすらパ
ンチ打ってレフェリーストップ奪わないと)と、何故かア
ンディ・オロゴン選手がバーリトゥードしていた事(決ま
り手が飛びつき腕十字という、バーリトゥードではめった
に見られないであろう決まり手だった気が?)と、アリス
ター・オーフレイム選手の強さかな?

「DREAM.1」を見た時は正直期待は「・・・」と思って
いたんですが、しばらくテレビ放映されていない間に良い
感じになってきたんじゃないですか!!久々に"バーリトゥ
ードを堪能した"気分になりました。KID選手不在(楽しみ
にしていたけど)をまったく感じませんでした。これから
もいい時間帯でテレビ放映してくれる事を強く臨みます!!


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。


posted by cozey at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

「IWGPヘビー級」のベルトが"プロレスLOVE"の手に

昨日の新日本プロレスの「IWGPヘビー級」選手権で全日本
プロレス
の社長"プロレスLOVE"こと武藤敬司選手にベルト
を取られてしまったみたいで。
新日本の今の流れでどうして武藤選手が挑戦なんだ!?と
思ったんですが。これからどんなアングルになっていくん
でしょうか?個人的には「三冠ヘビー級」のベルトを持っ
ている佐々木健介選手との絡みが俄然面白くなってきたん
ですが。そして佐々木選手と言えばNOAHの「GHCヘビー
級」のベルトを持つ森島猛選手との絡みも注目なんですが。
(ダブルタイトルマッチやるんですかね〜。もちろん可能
性的には低いんですが)

最後に5/24の「ハッスル・エイド2008」の

       インリン様 vs ボノちゃん

グレートムタとして出場するんだろうなと。この試合がイ
ンリン様ラストマッチだそうで。ボノちゃんと仲直り→ム
タと復縁→ムタがインリン様と共に魔界に帰る。というス
トーリーになってそうな気が?果たして正解しているんで
しょうか?


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

posted by cozey at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

亀田家、ボクシング引退危機!?

ボクシングの亀田興毅・大毅選手が引退の危機だそうで。
亀田家と所属する協栄ジムとの溝が修復不可能らしいです。
興毅サイドはメキシコに拠点。協栄ジムサイドはあくまで
ジムが拠点という主張だそうですが。
協栄ジムを離れれば、2人とも無所属の状態。日本のボク
シング制度において、ジムに所属しなければ国内のリング
に上がる事が出来ないそうです。
そして移籍となれば、莫大な移籍金(ここはちょっと意味
が分からない。無所属となった時点でフリーなんだから、
金銭が発生する理由はないと思うんですが?)が発生する
そうです。

まず、協栄ジムサイドとしては、亀田兄弟を拘束しとかな
いと、また何かしでかすかもしれないですからね。
そして、亀田家サイドとしては、今までの自由が無くなる
訳ですから、その自由をメキシコに求めたんでしょうけど。

協栄ジムを離れて、仮に移籍金が発生しなくなったとして
も、手を挙げる所はないでしょうね。そして移籍金が発生
したとなれば・・・。さっきも書いたけど、契約が打ち切
りになる訳ですから、どこに行こうが自由だと思うんです
が?ただ経緯が経緯だけに(グリーンツダジムから移籍す
る時、ボクシング業界としては異例の高額な移籍金だった
記憶が?[確か3000万くらいだったっけ?])仕方な
いんですけどね。あえて1つ挙げるとするならば、大阪帝
拳ジム
ですか。あそこには辰吉丈一郎さんがいるので、亀
田家のお守りにもなるし、活きた教材(いろんな意味で)
になると思うんですが?
1番ベストなのは、そのまんま協栄ジムに所属し続ける事
の様に思うのですが。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。


posted by cozey at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

「K-1WORLD GP 2008 IN YOKOHAMA」

今日の試合でベストバウトだったのは、

         武蔵 vs 澤屋敷純一

去年彗星のごとく現れた澤屋敷選手と、去年の大晦日、芸
人相手に大苦戦した
武蔵選手との一戦。去年藤本選手に勝
ったとは言え、やはり武蔵選手に勝たないと日本人No.1と
は言い切れない部分があるので。で、この2人カウンター
使いという共通項があるんですが、澤屋敷選手のカウンター
が"勝つため"のカウンターなら、武蔵選手のカウンターは
"負けない"ためのカウンターの様に思うんですが?
試合を見て最初に思った事は、"武蔵選手どっしりとしてい
るな"と。はっきり言って澤屋敷選手に胸を貸している風に
見えたんですが?そして、武蔵選手のファイトスタイル?
と言えばいいのかな?K-1ファイター武蔵ではなくて、自
分のバックボーンである空手の様な戦い方をしていた風に
思いました。
試合内容は両者アグレッシブな感じに見て取れたんですが、
1Rは澤屋敷選手がおしていた様に思いました。結構鋭いロー
キックを放っていた様に見えたので。
これは2Rも楽しみだと思っていたんですが、武蔵選手の左
ハイキックが側頭部にダウン。そして武蔵選手のラッシュ
で澤屋敷選手は2度目のダウンを・・・。これで終わって
しまった・・・。と思ったら、澤屋敷選手立ち上がってき
たじゃないですか!!これにはびっくりしてしまいました!!
結局は3回目のダウンも喫してしまって、澤屋敷選手は負
けてしまったんですが、この負けは澤屋敷選手にとって、
良い肥やしになると思います!!
そして武蔵選手、今日みたいな試合を外国人ファイター相
手にしたら、非常に楽しみだと思うんですけどね。果たし
て出来るんでしょうか?

この大会で1番楽しみにしていたのは、極真空手の世界王
者になったエヴェルトン・ティシェイラ選手の試合!!極
真という響きがいいですね♪試合の方はですね、対戦相手
の藤本選手にも言える事なんですが、お互いの間合いに踏
み込む事が出来なかった様に思いました。あとティシェイ
ラ選手の距離感がずれている感じが。K-1と空手は違うし、
仕方ないとしても、1番期待していた極真特有の殺気と言
うんでしょうか?そういうのが感じられなかった。これは、
フランシスコ・フィリオ選手やグラウベ・フェイトーザ選
手には感じた事なんですが、パンチやキックが日本刀の様
な鋭利さみたいな感じがするんですが、ティシェイラ選手
のパンチやキックからはそういうものが感じられなかった
のが非常に残念だったなと。なんかK-1を意識しすぎたの
かな?という風に。ただ、K-1のリングに順応できれば、
もしかしたら極真空手勢初のK-1王者になりそうな気がす
るんですが?

今日の試合で1番びっくりしたのは、バタ・ハリ選手がレ
イ・セフォー選手をKOですか。完璧に圧倒していましたね!!
まさかめったにダウンをしないセフォー選手相手に!!2
度目のダウンで立ち上がった直後のコーナーポストでのバ
タ・ハリ選手のラッシュ、セフォー選手完璧に腰が引けて
いましたからね。"レフェリー早く止めてあげろよ!!"と思
ってしまいました。この試合は完勝でした。

最後に、再びK-1のリングに戻ってきたマーク・ハント選手
の試合を見る事が出来なかった・・・。(軽く仮眠をとっ
ていたら・・・。)


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

posted by cozey at 23:57| Comment(2) | TrackBack(2) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

K-1 WORLD MAX「世界一決定トーナメント開幕戦」

今日のベストバウトは、

ブアカーオ・ボー.プラムック vs アルバート・クラウス

の一戦。1回戦で歴代王者が戦うのは初めてみたいですが。
躍動感漂うクラウス選手に対して、じっと獲物を狙う様な
スタイルのブアカーオ選手。どっしりかまえるブアカーオ
選手のファイトスタイルに"こんなんだったっけ?"と思って
しまったんですが。積極性だったらクラウス選手、手数だ
ったらブアカーオ選手の様に思ったら、判定でブアカーオ
選手と。この敗戦にクラウス選手は納得できていない感じ
がしたんですが、それもよく分かる感じがしました。

そして、
    アンディー・サワー vs マイク・ザンビディス

の試合も良かった!!最終的にはサワー選手の左ハイキッ
クが見事に決まったんですが、あの左ハイはちょっと戦慄
が走るくらい見事に決まってしまいました。それまでは、
ザンビディス選手が優勢に試合を運んでいた様に見えたん
ですが。それにしても、ザンビディス選手はいつもナイス
ファイトをするんですが、あと一歩が・・・。というイメー
ジが。あと一歩の壁を突き破ったら、MAXで優勝できそう
な感じがするんですが?

そして、MAXの日本大会で優勝した城戸康裕選手。この試
合はTV観戦できなかったので、今日初めて見た訳なんです
が、秒殺してしまったので感想が・・・。ただKOした膝蹴
りは、なかなか鋭いものが!!キシェンコ選手あたりとや
ってくれたら嬉しいなとだけ書いてみます。(何となくだ
けど、スウィングしそうな気がしたので)

"無限スナイパー"なるキャッチフレーズがついた佐藤嘉洋選
手。顔つきが精悍な感じになっていたので、期待していた
んですが。この試合、ムラット選手が途中でスタミナ切れ
を起こしていなければ・・・。という試合の様な。上手く
いなしていたと言われればそれまでなんだけど、もう少し
積極性を見せてほしい気がしました。魔裟斗超えを公言す
るなら・・・。

そしてその魔裟斗選手。ボクシングの世界チャンピオンだ
ったヴァージル・カラコダ選手からKO。最初KOした瞬間
は普通にスリップダウンかと思ったんですが。それにして
も、これは去年から思っていた事なんですが、魔裟斗選手
のファイトスタイルがえらい積極的になった感じがするん
ですが。見ている分に関しては非常に面白いと思います!!
まさかあそこまで自分の公約を守ろうとするとは。
ただ、一発が怖いとはいえ、カラコダ選手のファイトスタ
イルを見ると、ボクシングに非常にこだわった感じのファ
イトスタイルだったので、順当勝ちと言われればそれまで
何ですけどね。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

posted by cozey at 23:55| Comment(2) | TrackBack(1) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

「DREAM1」

格闘技大連立の新イベント「DREAM」少ししか見れなかっ
たんですが、その感想を。
一番のお目当てだったのが、

      青木真也 vs J.Z.カルバン

大晦日の「やれんのか?」で対戦する予定だったのが、カ
ルバン選手の怪我により流れてしまったんですが。
試合の方は、駆け引きの妙みたいな物を感じました。グラ
ウンドで勝負したい青木選手、スタンドでやりたいカルバ
ン選手。必然的に"猪木アリ状態"になる訳なんですが。
この試合はどういう決着をみるのか楽しみだな?と思った
ら、コーナーポスト付近で青木選手がタックル。コーナー
にもたれる形になったカルバン選手が青木選手から離れよ
うと上からエルボーを放ったら、2発目が青木選手の首に
当たってしまい、ここで試合中断。どうなるのかな?と思
ったら、ドクターの診断の結果、首の神経が麻痺したみた
でドクターストップ。試合の方もノーコンテストみたいで・・・。
この結果はおおいに不本意でしょうね。青木・カルバン両
選手。そして観客も。故意ではないにしろ、いろんな意味
で後味が悪かった・・・。

個人的にはアンドレ・ジダ選手がエディ・アルバレス選手
に負けたのがちょっと意外だったかな?それにしても、ア
ルバレス選手、ひたすら打撃の連続にはびっくりしました。
関節いける所でも、ひたすら打撃だったので。ちょっと面
白そうな選手だと思いました。

ミルコ選手は貫禄勝ちでしたね!!相手に何もやらせませ
んでした。

大連立イベント「DREAM」個人的にはバーリトゥード特
有のヒリヒリ感を久しぶりに感じたと思います。「HERO'
S」と「PRIDE」どっちの方に針は傾くかな?と思ったら、
「PRIDE」を運営していたチームが主体になっているから
か、「PRIDE」な感じの試合になっていた様に思いました。
あと、選手紹介のVTRが格闘技らしからぬ、スタイリッシ
ュで洗練された感じになっていたのが印象に残りました。
格闘技の選手紹介のVTRって、もうちょっと荒々しいとい
うか挑発的なイメージがあるんですが、ナレーターの影響
もあるんでしょうか?えらい客観的な感じに仕上がってい
る感じがしました。
少ししか見れなかったので、あんまり書けなかったんです
が、これからの「DREAM」に期待したいと思います。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

posted by cozey at 23:59| Comment(2) | TrackBack(1) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

「HIRO'S」+「やれるのか!」=「DREAM」

「mints life」さんのblogにアクセスするとこんな記事が!!
とうとう大連立するんですか!!「HERO'S」と「旧PRID
E」が、ある意味合体するんですが。個人的に興味があるの
は、「HERO'S」のスーパーバイザーの前田日明氏と「PR
IDE」の統括本部長だった田延彦氏が大連立できるのか!?

で、この新イベント「DREAM」に、ミルコ・クロコップ
選手が参戦するみたいで。ただ参加選手の陣容を見たら、
ミルコ選手の階級(ヘビー級)で対抗できそうな選手がい
ないんですよね。(「M-1」と提携する風な感じなんですが)

最後に大連立についてなんですが、昔は大連立していたん
ですよね、実は。(「K-1」・「PRIDE」お互い友好的だ
ったんですけど)それを崩してしまったのが、某燃える闘
な訳なんですけど。「迷わず行けよ、行けば分かるさ」
な感じで、自ら総合格闘技イベントをプロデュースしちゃ
ったから・・・。もし、あの時少しでも迷って(そんな人
ではない気が?)いたら、今頃どうなっていたのかなと。

こうなると、もう1つ新しく出来る総合格闘技イベント
戦極」(SENGOKU)
はどうなるんでしょうね?

結局は格闘技界が1つになるには、石井館長がお務めを済
ませた後なのかな?と思ってしまいました。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

posted by cozey at 23:30| Comment(2) | TrackBack(1) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

やっと『絶対王者』の復帰戦を見る事が出来ました!!

やっと、絶対王者小橋健太の試合を見る事が出来ました!!
それにしても、復帰戦が2007年の12/2だから・・・。
放送が遅すぎる・・・。
放送内容は小橋選手の復帰までのドキュメンタリー映像で
した。印象的だったのは、プロレスにおいてとても重要な
受け身を取った時、新弟子が受け身を失敗した時の様に、
息が出来ない苦しさ。そして秋山準選手に引退を宣告され
た事。あとタンパク質を摂取&筋肉が傷つく事によっての
老廃物が腎臓にたまるととてもいけないみたいな事を小橋
選手の担当医がしゃべっていた事。

試合の映像もドキュメンタリータッチだったのが残念でし
た。それにしても、各雑誌、スポーツ新聞、そしてこの試
合を観戦したブロガーさんが「これが復帰戦には見えなか
った」みたいな事を言っていた意味がよく分かりました。
まさか「ムーンサルトプレス」をやるとは思わなかった(
両膝も手術したみたいで)し、結果を知っていたとはいえ、
「雪崩式エメラルドフロージョン」を三沢選手が放った時、
あまりにも非常すぎると思ってしまいました。

よく全日本プロレスの武藤敬司選手は"プロレスLOVE"と言
っているんですが、小橋選手も"プロレスLOVE"なんですよ
ね。本当にプロレスが好きなんだと思ったし、プロレスに
身を捧げたと言っても過言ではないかと。そして腎臓を1
個失って復帰を遂げたスポーツ選手は前例がないみたいで。
ある意味、小橋選手がこれから腎臓を片方無くしてしまっ
た人達に対して道を切り開かないと行けない訳で。
最後に小橋選手の復帰戦の実況を担当したアナウンサーの
試合が終わった後のセリフに(何て言っていたのか知って
いたんですが)感動してしまいました。

『小橋は腎臓がん    

   に勝ちました!!』



banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。


posted by cozey at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

吉田沙保里選手の連勝が119でストップ

女子レスリングのアテネオリンピック55キロ級金メダリ
ストで北京オリンピック代表に決まっている吉田沙保里選
手の連勝記録が119(国際大会では114)でストップ
してしまいました。(この連勝は2001年から続いてい
たみたいで)

女(アレクサンダー)カレリンという異名を持つ吉田選手
がまさか負けるとは・・・。この敗戦はプラスなのかマイ
ナスなのかはちょっと分からない。それだけ凄い記録です。
だけに吉田選手のモチベーションがどの様に変化するのか
が非常に心配なんですが。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

posted by cozey at 22:49| Comment(2) | TrackBack(4) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

プロボクシング WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ「アレクサンデル・ムニョス vs 川嶋勝重」

ボクシングの世界戦であそこまでの打撃戦を見たのは初め
てでした!!とても面白かったです。結果的には川嶋選手
の判定負けだったんですが、私はよく頑張ったと思うし、
川嶋選手のベストバウトの1つに挙げても良いのでは?と
思ったんですけど。それにしても今日の解説のガッツ石松
さんの採点、まるっきり逆でしたね。どっからどうみても、
ムニョス選手の方がポイントを取っている様に見えたので、
最初は"あれ、あきらかに手数もクリーンヒットもムニョス
選手の方が多いのに、川嶋選手なんだ"と思い、その後"素人
と世界チャンプにまでなった人との見る視点は違うのかな"
と思ったんですが。

試合内容はというと前半はムニョス選手、後半は川嶋選手
が優勢に試合を運んでいたと思います。1番最初に打撃戦
と書いたんですが、川嶋選手が大振りなのに対し、ムニョ
ス選手はパンチが的確なんです。"1・2・3"が見事に決ま
っていた様に思いました。8R以降、ムニョス選手のパン
チが基本手打ちになっている様に見えたんですが、勝負所
と見ると、人が変わった様にラッシュするんですね。そし
て後半は川嶋選手が優勢だと書いたんですが、川嶋選手の
パンチが当たり、川嶋選手が"さぁ、これから"という時に、
上手くクリンチで逃げていました。これを見て"闘い方を知
っている"もしくは"老獪だな"と。

最後に川嶋選手の感想を書くならば、後半のラウンド川嶋
選手、勝負しにいっても良かったのでは?と。ガッツ石松
さんいわく、川嶋選手は大振りが持ち味なんで、何とも言
えないんですが、当たれば大きいんだけど、当たらなけれ
ば・・・。という展開が多かった。そして、上手くムニョ
ス選手にいなされた部分もあったと思うんだけど、後半ほ
ぼグロッキー状態だったムニョス選手に対して、もうちょ
っと勇気あるボクシングが見たかったな。というのが正直
な感想かな?


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

posted by cozey at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

「K-1WORLD GP 2007 FINAL」

今年の「K-1 WORLD GP」を制したのも、セーム・シュ
ルト選手でした。これで前人未到の3連覇なんですが、た
だ最後がちょっと拍子抜けでした・・・。(これはシュル
ト選手だけの責任ではないですが・・・。)
相変わらず膝だけで局面を変えちゃうのはさすがだとは思
うんだけど、あんまりシュルト選手の凄さが伝わってこな
いんですよね。凄さが伝わってこないのがもしかしたら凄
さなのかもしれないんですが。

私の今日のベストバウトは、

      バタ・ハリ vs レミー・ボンヤスキー

2人とも初っ端からエンジン全開!!あのスピードを見て
いるとMAXの方の試合を観ている様でした。バタ・ハリ選
手のコンビネーションも良かったけど、コンビネーション
を打ち終わった後のレミー選手のカウンターが効いてきて、
バタ・ハリ選手の動きを止めた所はさすがだなと。あと、
久しぶりにレミー選手の躍動感溢れるファイトが観られた
ので、準決勝が楽しみだなと。と思ったら・・・。あそこ
まで消極的なレミー選手を見たのは初めてだったので、ち
ょっと驚いてしまいました。(減点:1をもらってしまっ
たし)その理由の1つとして、準決勝の相手はジムの先輩
で、そのジムの先輩に今流行りの"かわいがり"をされたみ
たいで・・・。

個人的にとても楽しみにしていた一戦はこちらでした。

      澤屋敷純一 vs ピーター・アーツ

トーナメントの抽選で、澤屋敷選手の後だったアーツ選手
の満面の笑みがとても印象に残ってしまったんですが。(
俺ってくじ運良い!!みたいな)正直、澤屋敷選手がどこ
までやれるのか?もしかしたら番狂わせが起きるのか?期
待していたんですが、アーツ選手の最初の右ローキックで
澤屋敷選手がぐらついたのを見た時、"これは無理だな"と。
このレベルの闘いに参戦してはいけない!!と思ってしま
いました。アーツ選手相手に何もできなかったし、正直チ
ャレンジマッチ以下の試合、アーツ選手のウォーミングア
ップにもなっていないのでは?と思ってしまいました・・・。
これはもう一度、一戦一戦試合をこなしていかなければい
けないレベルなのかなと。あと体格が他の選手と比べると
まだまだかな?もう1度出直してきてほしいです。(ファ
イトスタイル自体は嫌いではないです。"勝つためのカウン
ター"ですか?悪い印象はないです)


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。

posted by cozey at 00:17| Comment(4) | TrackBack(7) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

HERO'S「ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦」

前半戦はサッカーの方を優先していたので、サッカーが終
わった後の試合の感想を。

意外な試合内容だったな。と思ったのが、

        宇野薫 vs 永田克彦

の試合でした。正直グラウンド勝負の試合展開になるのか
な?と思ったら、ほとんどスタンドでの攻防。永田選手も
スタンドで上手く応戦していた様に見えたんですが、宇野
選手の方が1枚も2枚も上だったと思います。グラウンド
の攻防が見れなかったのは正直残念だったんですが、スタ
ンドでの打撃の攻防、距離の間合い、タックルに行く駆け
引きは非常に見応えがありました。

そして、

      田村潔司 vs 金泰泳

の試合もびっくりしました。当然、田村選手が勝つものだ
と思っていたら、金選手が勝ってしまいました・・・。こ
の結果には意外でした。田村選手、タックルに成功してテ
イクダウンに成功し、グラウンドの状態で上になっていた
ので、てっきり田村選手の判定勝ちなのかな?と思ってい
たんですが?

こちらはリベンジマッチとなった

        所英男 vs ブラックマンバ

の一戦。所選手タックルでマンバ選手を倒したんですが、
マンバ選手の手足の長さを上手く活かされたディフェンス
で捕らえる事ができませんでした・・・。ヒールホールド
で決まるかな?と思ったんですが・・・。最後はマンバ選
手のパンチのラッシュで所選手KOされてしまいました。

個人的に今日のベストバウトは

 メルヴィン・マヌーフ vs ベルナール・アッカ

試合結果は順当通りだったんですが、アッカ選手よく戦っ
たと思います!!ゴングが鳴ってすぐにアッカ選手に突進!!
その後も距離を離されるたびに、アッカ選手はマヌーフ選
手に向かっていく姿が印象的でした。技術に関しても、少
なくとも素人の範囲ではなくなってきていると私は思いま
す。あとは経験値だけなのでは?

最後にアンドレ・ジダ選手の打撃がとても印象的でした!!
マヌーフ選手との対決を見てみたいです。


          −追記−

「HERO'S」の公式ページにアクセスしたら、どうやら船木
誠勝氏が現役復帰(12/31に)するみたいで。パンク
ラス
の方とはもう関わりないんでしょうか?もう結構な年
齢の様な気がするんですが、果たして大丈夫なのでしょう
か?ちなみにそれ以上に気になるのがパンクラス最強のベ
ルト「キング・オブ・パンクラス」は今、どうなっている
のか?(一応、ジョシュ・バーネット選手が保持している
のかな?)


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
posted by cozey at 02:01| Comment(3) | TrackBack(4) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

K-1 WORLD MAX「世界一決定トーナメント開幕戦」

今日のベストバウトは

アルバート・クラウス vs ヴァージル・カラコザ

でした。カラコザ選手のバックボーンってボクシングなん
ですね。びっくりしてしまいました。下のテロップに「ボ
クシング世界王者」と出ていなければ、まったく分からな
かいくらいキックの技術が素晴らしかった!!3Rラスト
30秒のクラウス選手のパンチに対してのスウェーを見た
ら、”この人、ボクシング出身なんだ”と思ってしまいま
したが。K-1に出場しているボクシング出身の選手って「
・・・」なタイプが多いので頑張って欲しいなと。

この試合も良かったと思います。

        魔裟斗 vs JZカルバン

まさか第2代HERO'S ミドル級王者がK-1MAXのリングに
上がるとは・・・。 体重的&TV局的な事を言うと密接に
リンクしているんですが。1Rはお互い互角だったんです
が、2R開始早々カルバン選手の仕掛けに対して魔裟斗選
手が応えて、魔裟斗選手の方が逆に前に出てきたあたりか
ら、魔裟斗選手のペースになったと思います。2Rラスト
1分あたりのラッシュはカルバン選手の表情が非常に嫌が
っていた様に見えたし。それにしても、あんなにギラギラ
した魔裟斗選手の表情、ファイトを見たのは初めての様な?
これは決勝トーナメントも楽しみ!!

個人的には

     ドラゴ vs マイク・ザンビディス

の試合をフルラウンド見たかったな。お互い真っ向から
撃ち合いをしていた感じがしたんですが?

個人的にびっくりしたのは、アンディー・サワー選手がオー
レ・ローセン選手を1RでKOしちゃった所でした。見た感
じ、空気感がヒリヒリしていて”これは3R判定まで、もし
かしたら延長まで行くかな?”と思ったので。


banner2.gif

ブログランキングに参加しています。
宜しければクリックお願いします。
posted by cozey at 23:59| Comment(2) | TrackBack(3) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする