2011年04月30日

「世界フィギュア選手権」(女子・ショートプログラム)

ショートプログラムトップはキム・ヨナ選手でした。最初の
コンビネーションジャンプでステッピングアウトしてしまっ
たんですが、点数が65.91点だった事にびっくりしてし
まいました。今シーズンのフィギュアの点数はたった1回の
ジャンプミスで点数が大きく落ちてしまう(この大会も結構
厳しい点数になっていると)印象があるんですが。正直演技
を見た感想は、"演技のスピードとキレは非常にあるけれど、
やはり1年以上試合から遠ざかると難しいものなんだな"と。
キム・ヨナ選手の前に演技した真央ちゃんが58点台だった
ので、"59点、良くて63点台なんだろうな"と思ったら、
点数を見た瞬間、我が目を疑ってしまいました。去年の「0
07」は、ジャンプ要素をスルー or ミスしたとしても、こ
れは仕方ないかな?と思ってしまったんですが、これは・・・。
この点数から察すると、"3回転ー3回転"をきちんと跳んで
きたら、73〜74点台の演技なんだと思うしかないんでし
ょうね・・・。

2位は安藤美姫選手でした。今でも"3回転ー3回転"のジャン
プに拘りがあるかとは思うんですが、今日の"3回転ー2回転"
のジャンプを見ていると、ある意味でふっ切った様な印象を
受けました。
それにしてもミキティはこの曲を自分の物にしたなという印
象を強く受けました。"曲と寄り添っている"とでも書けばいい
のでしょうか?優しい気持ちになりました。

3位はアリッサ・シズニー選手でした。シズニー選手はもう
少し点数あるかな?と思ったんですが。いつ見てもシズニー
選手の演技は見入ってしまいます。本当に奇麗なスケーティ
ングだなと。今日も"高速ビールマンスピン"が見れて幸せです!!

浅田真央選手は7位でした。"トリプルアクセル"が両足着氷だ
ったのが痛かった(+ダウングレードだったそうで)・・・。
それ以外の要素、スピン・ストレートラインステップは良か
ったんですが。まだ点数的には挽回できると思うので。

村上佳奈子選手は緊張していたからでしょうか?演技にいつ
もの躍動感が感じられなかったのが非常に残念でした・・・。
個人的にはもっと弾けた村上選手を見たかったので残念・・・。

私のお目当てアリーナ・レオノワ選手は5位でした!!少な
くとも私が見た限りでは、今日の演技がレオノワ選手の今シー
ズンのベストアクトなのでは!?と思ってしまいました。レオ
ノワ選手の"3回転ー3回転"を見たのは久しぶりだし、演技の
後半になっていくにつれて笑顔が素敵になっていくレオノワ
選手を見たのも久しぶりだったし。あのピエロをモチーフと
した演技の完成系を見た感じがしました。

そしてクセニア・マカロワ選手も演技にキレとスピードがあ
って良かったと思いました。良い意味で弾けていた演技だっ
た様に思いました。フリーも楽しみです!!

印象に残ったのはサラ・ヘッケン選手のジャンプが決まって
いく度にガッツボーズをした所と、キーラ・コルピ選手の演
技が、五線譜の上を軽やかに弾んでいる感じに思えた所でした。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 01:33| Comment(2) | TrackBack(3) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「世界フィギュア選手権」(ペア・フリー)

ペアの優勝はアリョーナ・サブチェンコ/ロビン・ゾルコビー
選手組でした。まず衣装にびっくりしてしまいました!!ま
るでエキシビジョンじゃん!!と思っていたら、演技内容&
音楽もまるでエキシビジョンと錯覚してしまう感じがしてし
まいました。

2位はタチアナ・ボロソジャー/マキシム・トロンコフ選手
組でした。このペアは演技にとても躍動感があった様に思い
ました。

高橋成美/マーヴィン・トラン選手組は9位でした。高橋選
手の方にジャンプミスがありました・・・。でもスピンやス
テップはきちんとシンクロされていて、見ていて美しかったです。

一番印象に残ったのは川口悠子/アレクサンドル・スミノル
フ選手組でした。ラストのリフトのコンビネーションと書け
ば良いのでしょうか?思わず目が点になってしまいました!!
アクロバティックで芸術的過ぎる!!川口選手がペアの魅力
に取り付かれ、国籍をロシアに変えてしまった理由がちょっ
とだけ分かってしまいました。

日本では男子&女子シングルが主流なんですが、ペアの演技
を見てペアの魅力・ペアだからこそ成立する演技に惹かれた
かもしれない!!正直言ってペア&アイスダンスは日陰の存
在だし選手人口も圧倒的に少ないんですが、グランプリシリー
ズに出場している以上はダイジェストでも良いんで、来年か
ら放映してくれると嬉しいな?テレビ朝日さんm(_ _)m


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 01:24| Comment(0) | TrackBack(1) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

「世界フィギュア選手権」(ペア・ショートプログラム)

ショートプログラム1位はクィン・パン/ジャン・トン選手
組でした。見ていても息がピッタリというか。スピンの回転
スピードもぴったり合っていた事に驚いてしまいました。

2位はアリオア・サフチェンコ/ロビン・ゾルコウィー選手
組でした。見ていて非常に楽しくなる演技をしていたという
か、非常に楽しんでやっている演技の様に見えました。

そして高橋成美/マーヴィン・トラン選手組は6位でした。
上位ペアが熟練された演技を魅せている中で、いわゆるフレ
ッシュさみたいな物を期待していたんですが、緊張感からく
るものなんでしょうか?ちょっと躍動感に欠けていたものが
あった気が?
ただ"ストレートラインステップ"とスピンでぴったしとシンク
ロしていた様に思いました。

川口悠子/アレクサンドル・スミルノフ選手組は5位でした。
スミルノフ選手が途中転倒してしまったんですが、演技の完
成度、キレは見た中では1番良かったと思ったのでこの転倒
は残念でした。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

「世界フィギュア選手権」はロシアで

3/21〜3/27まで開催予定だった「世界フィギュア選
手権」は4/24〜5/1にロシアのモスクワで代替開催に
なったそうです。
9月頃に東京でやるみたいなニュースもあったんですが、そ
の頃には2011〜2012シーズンに向けて準備している
最中なので、それだったら中止の方が正解だと思っていたん
ですが。
いろいろとメンタル・コンディション面で難しいものがある
とは思うんですが、良い演技を期待したいです。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

「フィギュア四大陸選手権」(女子・フリー)

優勝したのは安藤美姫選手でした。それにしてもまさか20
0点を超えてくる点数を叩きだしてくるとは思いませんでし
た。今日の冒頭の"3回転ー2回転"のコンビネーションジャン
プも物凄く流れの良い感じの物だったし。
それにしても本当に表現力豊かなスケーターになったという
のが率直な感想かな?振りだけでがなくて、表情の1つ1つ
でも表現しているそんな気がしました。

2位は浅田真央選手でした。昨日のショートプログラムで失
敗した"トリプルアクセル"は今日はきっちりと決めてきました!!
演技の終盤は真央ちゃんらしい部分が垣間見えた気がしたん
ですが、なんか精彩を欠いている気がするんですよね?真央
ちゃんの演技って、もっと軽やかというか音符が弾んでいる
というかそんな感じの印象があるんですが、なんか弾んでい
ないという気が?今日もスピンがいつもの真央ちゃんに比べ
るとキレがなかった気がしました。

3位は長洲未来選手でした。フリーに関して言えば、今日が
もしかしたら1番の出来だったのではないでしょうか?「グ
ランプリシリーズ」でもショートプログラムは良くてフリー
で失速してしまったというイメージがあったんですが。ジャ
ンプも"サーキュラーステップ"も良かったんですが、個人的に
は中盤の"パールスピン→ビールマンスピン"がとても良かっ
た!!本家のキャロライン・ジャン選手を超えた気が?

アリッサ・シズニー選手は5位でした。終盤の"高速ビールマ
ンスピン"は、思わず目が釘づけになってしまうんですが、全
体を通すとジャンプの失敗の影響があるとは思うんですが
グランプリファイナル」
と比べると、見入ってしまうものが
なかったかな?

鈴木明子選手は"ルッツジャンプ"でミスをしてしまったのが痛
かった・・・。相変わらず"ストレートラインステップ"は華麗
で見入ってしまうんですが・・・。

シンシア・ファヌーフ選手は、柔かい演技がとても印象的でし
た。個人的には終盤の"ストレートラインステップ"そしてラス
トの"コンビネーションスピン"がとても良かった様に思いました。

ミリアン・サムソン選手は、右足を負傷してしまった様で・・・。
得点源のジャンプがほとんど駄目駄目だったのが非常に残念で
した。スケーティング・振りがとてもしっかりしていただけに。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 21:58| Comment(0) | TrackBack(6) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

「フィギュア四大陸選手権」(女子・ショートプログラム)

ショートプログラム1位は安藤美姫選手でした。
「グランプリファイナル」の時は、まったく合っていなかっ
たあの曲が、今ではきっちり着こなしていた事に驚いてしま
いました。"3回転ー2回転"のコンビネーションジャンプはも
の凄く流れがあったし、単独ジャンプに関しても軽く決めて
いる印象が。スピンは軸がしっかりしているし、"ストレート
ラインステップ"は可憐という言葉がとても似合う感じになっ
ているし。
今日の演技を見ると変えて正解だったんだなと。これ"3回転ー
3回転"をきっちり決めたら70点台に乗りそうな気がしてきた。

2位は浅田真央選手でした。"トリプルアクセル"が着氷が乱れ
てしまった感じがしたんですが。全体的に精彩を欠いている
気がしてしまったんですが?
特にスピンがいつもよりもキレがなかった気がしたのが残念
でした・・・。

鈴木明子選手は6位でした。最初の"トリプルフリップ"からの
コンビネーションジャンプが乱れてしまったんですが、上手
くリカバリーしたと思います。
演技に行く前のVTRを見ると「世界選手権」に対する熱い想
いを知ってしまったからか、シーズン最後となる「四大陸選
手権」を頑張って欲しいと思ってしまった訳なんですが。

長洲未来選手は5位でした。最初の"3回転ー2回転"の最初の
3回転ジャンプが乱れてしまったんですが、非常に良かった
と思いました。長洲選手はこのショートプログラムは魅せま
すよね!!本当に中盤のオーケストラの指揮者の様なタクト
を振る所は個人的に萌えです!!"サーキュラーステップ"もと
ても奇麗だったし、ラストのコンビネーションスピンの"パー
ルスピン→ビールマンスピン"は圧巻の一言だったし!!個人
的には62、3点台が出るのかな?と思ったんですが。
で、長洲選手は「世界選手権」には出場できないみたいで・・・。
アメリカもなんだかんだ言って層が厚いですから。

「カナダ選手権」2位のミリアン・サムソン選手は、スケー
ティングの奇麗さと、ジャンプが上ではなく横に跳んでいる
感じがしたのがとても印象的でした。

そして同じく「カナダ選手権」3位のアメリー・ラコステ選
手は、「スケートカナダ」で見た時と比べて、えらいセクシー
な感じの演技になっていたのが印象的でした。ジャンプの方
もキレがあって良かったんですが、ジャンプで乱れたのが痛
かった・・・。

          −追記−

女子のショートプログラムが終わった後、ペアのマーティン・
トラン/高橋成美選手の演技が放映されていたので見ました。
実はペアは「エキシビジョン」では見た事があるんですが、
競技として見るのはこれが初めて。日本はシングルが主流な
感じがするので。そんなペア系の日本人で知っているのは"氷
上のプロポーズ"でお馴染みの井上令奈選手と、国籍を日本→
ロシアに変更した川口悠子選手しから知らなかったんですが・・・。
で、マーティン・トラン/高橋成美選手組は「ジュニアグラ
ンプリファイナル」で優勝したみたいで。ペア自体初めて見
るので、とても楽しみにしていたんですが。
まず思った事はペアは"シンクロ率をどれだけ上げる事が出来
るか!?"なんだろうなと。スケーティング・スピン・ジャン
プにしても。あとペア独特の"ツイスト・リフト・スロージャ
ンプ"を見て思った事は、"中国勢が強い理由がなんとなく分か
ってしまった"気がしました。
マーティン・トラン/高橋成美選手組は、スピン・ジャンプ
でシンクロが乱れている感じがした事に対して、優勝したク
ィン・パン/ジャン・トン選手組の演技は、どの要素もシン
クロしていた気がしました。
あと高橋選手の男前なあの感じがとても気に入りました!!
インタビューをしている時の高橋選手を見ていると"江戸っ子"
という言葉が思い浮かんだんですが?
最後にペアは初めて見たんですが、とても面白いと思いまし
た!!もっとテレビで放映しても良い(ハイライトだけでも)
のではと。



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。



posted by cozey at 23:03| Comment(0) | TrackBack(2) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

全日本フィギュアスケート選手権(女子・フリー)

優勝したのは安藤美姫選手でした。
演技を見ていて、フリーに対しては絶対の自信があるという
感じに見えました。終盤の5連続ジャンプですか、とても凄
い事をしている様に見えるんですが、そういう風に見えない
所がミキティの凄さの1つなのかもしれません。
個人的にはちょっと変わった"シットスピン"をしていたのがと
ても印象的でした。

2位は浅田真央選手でした。
真央ちゃんは帰ってきましたね!!昨日のショートプログラ
は1つジャンプを決める事に躍動感が増してきた感じがし
たんですが、今日は伸び伸びと&そして大人の色気溢れる演
技だった様に思いました。スピンにしてもスケーティングに
しても、ここまで柔らかい演技をした真央ちゃんを見たのは
久しぶりな感じがしました。

3位は村上佳菜子選手でした。この日のフリーの演技が1番
良かったんじゃないでしょうか?ジャンプにしてもスピンに
しても。"ストレートラインステップ"でも剣を振り回している
感じもよく表現されている様に思いました。

鈴木明子選手は4位でした。
ジャンプに安定感があるという印象がある鈴木選手なんです
が、昨日のショートに続けてミスしてしまった所がとても痛
かった・・・。途中意気消沈している感じに見えたんですが、
終盤に取り返した感じがしたんですが。

村主章枝選手は7位でした。
1番最初の村上選手がかなりの高得点を叩きだしてしまった
ので、かなり厳しい戦いになってしまったなと思ったんです
が・・・。正直言って"トリプルサルコウ"が"ダブル"になって
しまった時点で諦めてしまいました・・・。
その後もジャンプミスがあったんですが、それ以上に今シー
ズンのスピンがどうも勢いもキレもない気がするんですが。
序盤のスピンで、あまりに回転にキレがなかったので"レイバ
ックスピン" or "ヘアカットスピン"にいけなかった気がしたの
は気のせいなんでしょうか?
ラストの"ストレートラインステップ"がとても独創性溢れるも
のだっただけに・・・。ジャンプよりもスピンでの取りこぼ
しの方が非常に気になってしまいました。

ジュニアの「全日本選手権」チャンピオンの庄司理沙選手は
5位でした。
序盤は緊張していたからか最初の"トリプルルッツ"がダブルに
なってしまったんですが、演技全般に言える事なんですが、
なんか他のジュニアの選手とは違って、凛とした物を感じた
というか。
スケーティング自体もとても奇麗だと思ったし、"ストレート
ラインステップ"がとても奇麗に流れる感じとでも書けばいい
のでしょうか?そういう所が印象的でした。

最終滑走の西野友毬選手はよく滑ったと思いました。"ドーナツ
スピン"がとても奇麗だったのが印象的でした。あとは終盤の
怒濤なアップテンポの中、最後までダイナミックな演技を魅
せてくれた所も。
もしかしたら来年シニアデビューあるかも!?とちょっとだ
け思ってしまいました。

あと個人的に印象に残ったのは大庭雅選手でした。あそこま
でジャンプをナチュラルに決めるのは凄いと。あとは"ダブル
アクセル"からの3連続のコンビネーションジャンプには驚い
てしまいました。
ラストの"ストレートラインステップ"はショートプログラムで
も危なかしかったのでちょっと心配していたら、ラストで転
倒してしまったのはちょっと残念だったかな?この選手は面
白い存在になりそうな気がしました。

あとは友滝佳子選手はスケーティングと演技がとても奇麗だ
った所が印象的でした。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:46| Comment(0) | TrackBack(8) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

全日本フィギュアスケート選手権(女子・ショートプログラム)

ショートプログラム1位は浅田真央選手でした。
自ら「私は逆境に強い」と言っていたんですが、まさしくそ
んな展開だったと。"トリプルアクセル"を決めた後、コンビネー
ションジャンプ、そして最後のジャンプを決めるたびに、表
情に笑顔が、演技に躍動感が満ちている感じがしました。
こんな真央ちゃんを見れたのは本当に久しぶりだなと。

2位は安藤美姫選手でした。「グランプリファイナル」の演
技を見た時は、"これはやめた方がいいんじゃないか・・・。"
と思っていたんですが、今日の演技はきちんと音に合ってい
た様に思いました。中盤のスピンの速度、回転数がちょっと?
とは思ったんですが。
今日の演技が"大人のミキティ"と書いても過言ではないかと。

3位は村上佳菜子選手は3位でした。
演技する前に「緊張する」という言葉をマイクが拾っていた
ので、どんな演技になるのかな?と思っていたんですが、最
初のダンスの部分の振りがいつもに比べたらちょっと躍動感
が足りないという風に写ったんですが。
"ダブルアクセル"をすかした以外は良かったのではないかと。

村主章枝選手は5位でした。テレビでは"ラストチャンスに強
い真央ちゃん"に対して"崖っぷちに強い村主章枝"みたいな事
を演技終了後に言われていたんですが、今日は最初のスケー
ティングを見た時、"もしかしたら今日は良いかも?"と思った
予感が当たって嬉しい!!"ダブルアクセル"が高さがあって良
かったと思いました。
ただ個人的にはもうちょっと点数があっても良かったかな?
と思ったんですが、理由はスピンの後半部分が劇的に回転が・・・。
なんでしょうね。

鈴木明子選手は7位でした。確か"トリプルフリップ"だったか
な?それを失敗した以外は、いつもの鈴木選手の演技の様に
思ったんですが。
個人的にはもうちょっと点数があっても良いような?

今井遥選手は17位でした。いろんなプレッシャーがあった
と思うんですが、3つのジャンプを上手い事決めれなかった
のが非常に痛かった・・・。今井選手も本来なら「世界選手
権」の争いに加わっていると思っていたので。

ここからはジュニアの方も。
まずは西野友毬選手が6位!!元々スケーティングが上手い
と思っていたんですが、それプラス大人の表現力を手に入れ
た様な?フリーでは最終滑走だそうです。頑張って欲しいです!!

そして大庭雅選手も良かったです!!それにしても"トリプル
サルコウ"からの"3回転ー3回転"は初めて見た気が?
終盤の"ストレートラインステップ"でつまずき&転けてしまい
そうになってしまったんですが、とても初々しくて可愛らし
い演技でした。

明日フリーは鈴木選手の演技がポイントなんでしょうね。最
終滑走の前に滑る鈴木選手の得点が、どこまで最終滑走の選
手にプレッシャーを与える事が出来るか?そこが見どころで
しょうね。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:56| Comment(0) | TrackBack(1) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

いよいよ「全日本フィギュア選手権」

いよいよ明日から「全日本フィギュア選手権」が始まる訳な
んですが、最大の見どころの1つは"浅田真央選手は表彰台に
立つ事が出来るのか?"という所でしょうか?ジャンプが決ま
らないと話しにならないと。勝つためにはショートプログラ
ムで"トリプルアクセル"を跳んでいるんですが、確実に"ダブ
ルアクセル"なんでしょうね?

個人的には村主章枝選手がいわゆる表彰台の争いに入れるか
どうかなんですが、「グランプリシリーズ」の演技を見てい
ると精彩を欠いている感じがしているので、そこからどこま
で持ち直す事が出来るのか?

あとは武田奈也・澤田亜紀選手の演技(テレビ放映してくれ
ると嬉しいんですが)にも期待したいと思います。



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


posted by cozey at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

フィギュアスケート「グランプリファイナル」(女子・フリー)

昨日疲れてしまいバタンキューしてしまったので・・・。
「グランプリファイナル」を制したのはアリッサ・シズニー
選手でした。
今まで散々書いているんですが、演技が素敵なんですよね!!
私はこれはこれでエンターテイメントだと思います。華美な
演出・振り付け等はないんですが、ただシンプルなサウンド
とシズニー選手のスケーティング。いつまでもずっと見てい
たい&堪能していたい。そんな気持ちにさせられてしまいました。

2位はカトリーナ・コストナー選手。コストナー選手はジャ
ンプミスさえなければ、これくらいの点数は取れると。表現
力に関しては群を抜いていると思うし。
調子の波さえきちんとコントロール出来れば180点台の大
台に乗せられると。

3位は村上佳菜子選手でした。最初のコンビネーションジャ
ンプを失敗したんですが、その後上手い事挽回した所が良か
ったです。演技自体も大人っぽさがショートプログラムとの
対比が上手い事できていると改めて思いました。
個人的にはラストの"ストレートラインステップ"の所で、剣を
振りかざしている部分が上手い事表現できている様に思いました。

4位は鈴木明子選手でした。鈴木選手はトリプルフリップだ
ったかな?あそこが2回転になってしまった所以外は完璧だ
ったのではと。
躍動感溢れるスケーティングとでも書けば良いのでしょうか?
本当に素晴らしかった!!ラストの"ストレートラインステッ
プ"は思わず顔が微笑んでしまいました。

5位は安藤美姫選手でした。腰の所にテーピングをしている
様に思ったんですが?ミキティって毎シーズンどこか負傷し
ているイメージが?
演技の方は、構成を変えたんでしょうか?昨日のショートプ
ログラム同様に前の方が好みだったんですが?
顔の表情、スケーティングは良かったと思ったんですが、な
んかキレみたいな物を感じなかったんですが、それでも12
0点台だったとは!!ちょっとびっくりしてしまいました。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 22:58| Comment(2) | TrackBack(6) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

フィギュアスケート「エリック・ボンパール杯」(女子・フリー)

優勝したのはキーラ・コルピ選手でした。
ショートプログラムの貯金が効きましたね。
ジャンプを2回程すかしたかな?&ラストの"ストレートライ
ンステップ"でちょっとバテてしまったかな?と思ったんです
が。コルピ選手の優勝を見たのはこれが初めての様な?おめで
とうございます!!

2位は長洲未来選手でした。
長洲選手は中盤のスピンの失敗(スピンの失敗している所を
見たのは初めて)がなければ優勝だったんだろうなと。
演技自体もとても和というか艶やかな感じだったし。
ジャンプの安定感が1番印象的でした。

3位はアリッサ・シズニー選手でした。
中盤のジャンプミスが非常に痛かった・・・。でも表彰台に
昇ったので、「グランプリファイナル」に進出出来たんです
が。今年のシズニー選手の演技は正直見入ってしまいます!!
本当に美しいというか、いつまでも見ていたいというか。
スピン・ステップ・スケーティングどれもとても美しい!!
で、昨日も思った事なんですが、コーチって佐藤有香さんだ
ったんですね。これって今年からなんですかね?

村主章枝選手は、ショートプログラムよりかは演技にキレが
出て来ている様に思いました。個人的にはアラビアンな感じ
の演技構成は村主選手に非常に合っていると思いました。"ス
トレートラインステップ"の中盤での仕草がとてもチャーミン
グでした。
ただ個人的にはスピンに鋭さとキレがないのが非常に気にな
ってしまったんですが・・・。

今井遥選手は、テンポの良い曲ではあるんですが演技自体が
急かしている感じの印象に思ってしまいました。
"ダブルアクセル"からのコンビネーションジャンプが決まって
いれば話しは違っていたと思うんですけど。
あと終盤にちょっと息切れしている様に見えたのは気のせいかな?

最後に浅田真央選手の演技は途中からしか見れなかったんで
すが、ジャンプに関しては少し上向きの様な?ただ良いジャ
ンプと悪いジャンプの幅が大き過ぎる感じがしてしまったん
ですが。
演技自体は春を待つ感じのする淡い印象を受けたんですが。
次こそはしっかりと見てみたいです。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:09| Comment(0) | TrackBack(3) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

フィギュアスケート「エリック・ボンパール杯」(女子・ショートプログラム)

ショートプログラム1位はキーラ・コルピ選手でした。
とても清らかな演技とでも言えばいいのでしょうか?そんな
感じの演技の様に思いました。"ストレートラインステップ"
の時は清流が流れている様に感じました。
それにしても今シーズンで60点を叩きだしたのはコルピ選
手が初めてかな?確かコンビネーションジャンプの1回目の
ジャンプをオーバーターンした記憶が?それだけGOEの点数
が良かったんでしょうね。

2位は長洲未来選手でした。「中国杯」と同じ様にとても良
い演技の様に思いました。演技にメリハリがあるというか。
「中国杯」の時も書いたけど、中盤のタクトを振っている感
じの振り付けが非常に好きです!!ラストのスピンの部分、
"パールスピン→ビールマンスピン"の様に見えたのは私だけ?

3位は今井遥選手でした。序盤の"3回転ー3回転"のコンビネ
ーションは見事に決まったし、スピンのキレも良かったし!!
ノーミスと書いても良いのではないかと。
手足の長さを活かした演技が良かったです。

村主章枝選手は5位でした。前回の「スケートカナダ」より
かは良くなっている様に思うんですが・・・。冒頭の銃で打
たれた感じのする所は非常に良かったんですが。
まだ演技全般に勢いが感じられないというか・・・。
個人的には誰かに何かを請うている感じのする演技の様に見
えました。

浅田真央選手は7位でした。「NHK杯」のあまりにも駄目駄
目っぷりからは立て直してきていると思います。あとは着氷
だけかな?と。
で、ショートプログラムの"ストレートラインステップ"が凄い
事になっている気がするんですが?前回はあまりにも駄目駄
目っぷりにそこまで目が行かなかったんですが・・・。

アリッサ・シズニー選手の演技は本当に見とれてしまいまし
た。とても穏やかというか優しい気持ちになれるというか。
そして"ビールマンスピン"が高速過ぎる!!



banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

フィギュアスケート「ロシア杯」(女子・フリー)

優勝したのは安藤美姫選手でした。
それにしても中盤の情感溢れる演技にびっくりしてしまいま
した!!まるで1つ1つの演技をとても大切にしているかの
様な。ジャンプは安定感抜群だと。
あとは"ストレートラインステップ"が完璧になったら、点数が
どこまで伸びるのかな?と思ってしまいました。

2位は鈴木明子選手でした。一言で言えばとてもエレガント
な演技の様に思いました。見ているだけでうっとりしてしま
う感じの。ジャンプミスが2つあったんですが、どっちかを
決めていれば・・・。

アグネス・ザワツキー選手は16歳とは思えない大人な演技
がとても印象的でした。所々でチャーミングな所があったん
ですけど。

これがシニア初挑戦のソフィア・ビリュコワ選手は最初は勢
いのあるスケーティングだったんですが、体力を消耗してし
まったんでしょうか?段々と勢いがなくなってしまった様に
思ってしまいました。演技はとても奇麗だと思ったんですが。

クセニア・マカロワ選手は最初の"3回転ー3回転"のコンビネー
ションジャンプを決めたので大丈夫と思っていたら・・・。
ジャンプをステッピングアウトしていた印象がとても強く残
ってしまいました。地元開催のプレッシャーもあったんでし
ょうか?"ストレートラインステップ"で転倒してしまったのに
はとてもびっくりしてしまいました。

そしてアリーナ・レオノワ選手は演技自体に精彩を欠いてい
た気が?ああいうレオノワ選手は個人的には見たくないなと。
次頑張って欲しいと思ってしまいました。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

フィギュアスケート「ロシア杯」(女子・ショートプログラム)

もうすべての結果は出たんですが簡単に。

鈴木明子選手がショートプログラムで1位でした。
"ストレートラインステップ"が非常に滑らかですよね!!あと
スピンもとても奇麗でした!!あと改めてなんだけど鈴木選
手は妖艶というか哀愁漂う曲の方が似合うなと。

安藤美姫選手は5位でした。背中にシップを貼っているのが
見えたんですが、どこか痛めたんでしょうか?「中国杯」に
比べたら演技にダイナミックさをあまり感じられなかった・・・。

アシュリー・ワグナー選手は3位でした。今日のアシュリー
ワグナー選手の演技はとても奇麗でした。衣装が黒を基調と
した物もあるのかも知れないんですが"黒鳥が舞っている"感じ
がしました。観ていてうっとりしてしまいました。

私の注目していたクセニア・マカロア選手は8位でした。最
初のコンビネーションジャンプの所をステッピングアウトし
てしまい2回目のジャンプが跳べなかった所以外は良かった
と思うんですが。ジャンプ・スピン・ステップとすべて高水
準な選手だと思うのでフリーで巻き返して欲しいなと。

そしてアリーナ・レオノワ選手は9位でした。
哀愁漂うピエロを見事に演じ切っていたんですが、ジャンプ
を失敗する度によりその哀愁感を漂わせていた気がするのは
気のせいでしょうか?
キス&クライにいる時の表情が切なすぎた・・・。

最後にこちらもモロゾフコーチに師事しているバレンティナ・
マルケイ選手の演技は最初のエッジワークと"ストレートライ
ンステップ"の時のダイナミックさ、そして顔の妖艶な表情が
印象に残りました。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

「中国杯」(女子・ショートプログラム)

1位は長洲未来選手でした。2ヶ月程前に右足?を骨折した
みたいなんですが、そういう風には見えませんでした。それ
にしても体格が女らしくなった部分もあるからかもしれない
んですが、演技が上手くなったというよりかは表現力がつい
てきたといった方が正しいと書くべきなのか?中盤の指揮者
のタクトを振る様な部分の所がとてもダイナミックに見えました。

2位は鈴木明子選手。"3回転ジャンプ"で着氷が乱れたのかな?
それ以外は良い演技だった様に思いました。それにしても"ス
トレートラインステップ"がまるで軽やかに弾んでいる様に見
えました。個人的には鈴木選手の曲は妖艶な感じが似合うと
改めて思いました。

3位は安藤美姫選手でした。"3回転ー3回転"のジャンプが回
転不足と取られてしまったんですが、安藤選手の演技を見て
いると何かをふっきった感じの様な演技の様に思いました。
後半バテてしまった感じがしたんですが、あの"ストレートラ
インステップ"は、もっと勢いがあったらとてもダイナミック
な感じになる気がします。真央ちゃんの「仮面舞踏会」の"ス
トレートラインステップ"を初めて見た時の衝撃
を思い出して
しまいました。

私のお目当てのアリーナ・レオノワ選手は"コンビネーション
ジャンプ"と"3回転ジャンプ"が乱れてしまったんですが、レ
オノワ選手らしい可愛らしい演技がとても印象的でした。哀
愁ある音楽に乗せて、滑稽なピエロを演じている様に見えた
んですが、個人的にはラストの"それでも明るく演じるパント
マイム"な感じがとても印象に残りました。

あと個人的に印象に残ったのは中国の耿冰娃選手の演技でし
た。中国といえばペアがとても強い印象があるんですが、ジ
ャンプは打点が高かったし、スピンも軸がしっかりしていた
し。1番良かったのは"スパイラルシークエンス"がとても美し
かった!!


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。


posted by cozey at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

フィギュアスケート「スケートカナダ」(女子・フリー)

「日本シリーズ」を優先したので、ビデオに撮っておいたも
のを見て簡単に感想を。

優勝したのはアリッサ・シズニー選手でした。
揺るやかで優雅な演技の様に思いました。思わず見入ってし
まいました。演技ラストの"サーキュラーステップ"はまるで観
客に挨拶しにいっている風に見えてしまいました。
それにしてもシズニー選手のスピンは凄い!!ラストの"ビー
ルマンスピン"の回転がえげつなかったです!!

私が注目したクセニア・マカロワ選手は2位でした。
ジャンプで着氷が乱れて、"ストレートラインステップ"でちょ
っとつまづいた感じがしたんですが?それでも演技全般非常
にレベルが高いというか、風格というものを感じたというか。
マカロワ選手は近い将来(順調にいけば)欧州を背負うスケー
ターになるんだろうなと思いました。

3位はアメリー・ラコステ選手でした。演技自体が非常に柔
らかい印象を受けました。可憐な女の子をイメージする様な
感じの。ジャンプが乱れてしまったのは残念だったんですが、
流れる様なスケーティングとでも書けばいいのでしょうか?
そこが印象に残りました。

今井遥選手は5位でした。演技全般における印象は"忙しない"
そんな印象を受けてしまいました。ミスをしたのはジャンプ
を1つ転倒したくらいかな?あと終盤バテてしまった感じが
してしまいました。でも初出場でこの順位は上出来ではない
かと思います。

そして村主章枝選手は9位でした。かつて安藤美姫、キム・
ヨナ選手が使用した&そしてラコステ選手も今シーズン使用
している「シェヘラザード」なんですが、村主選手が使って
いるパートは、なんか全然違う感じがしたんですが?
滑り込めば滑り込む程良いプログラムになりそうな気がする
し、"ストレートラインステップ"では魅せる部分があるので
楽しみにしているんですが。それにしても今日も演技全般
精彩を欠いている様に見えてしまった・・・。

最後に「ショートプログラム」1位だったシンシア・ファヌー
フ選手は中盤からジャンプがガタガタだったのが・・・。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

フィギュアスケート「スケートカナダ」(女子・ショートプログラム)

ショートプログラム1位は地元カナダのシンシア・ファヌー
フ選手でした。今年はジョアニー・ロシェット選手が欠場だ
そうなので、その分ファヌーフ選手に期待がかかるそうなん
ですが。
それにしてもファヌーフ選手もロシェット選手と同様にとて
も魅せれられる演技をしていた様に思いました。特に"ストレー
トラインステップ"の力強さはとても印象に残りました。
ロシェット選手よりもファヌーフ選手の方がふくよかな感じ
がする分色気はあるんですが、いわゆる演技におけるセクシー
さはロシェット選手の方が上かな?と。ただ滑り込めば滑り
込む程演技がよくなっていくんだろうなと感じるプログラム
でした。

2位はクセニア・マカロワ選手でした。今日の演技を見た中
で1番印象に残ったのはマカロワ選手だったんですが。去年
「バンクーバーオリンピック」「世界選手権」に出場。そ
して「ロシア選手権」で優勝したそうなんですが、これが「
グランプリシリーズ」初出場。演技をみて去年までジュニア
の選手だったとはとてもじゃないが思えなかった!!大物の
風格というか安定感があるというか。ジャンプ・スピン・ス
テップ・演技どれも高水準すぎる!!特に印象に残ったのは
冒頭の"3回転ー3回転"の2回目の3回転ジャンプ。2回目の
方がよりキレを感じてしまったんですが。
この選手は明日のフリーが非常に楽しみだ!!

村主章枝選手は8位でした。冒頭の"3回転ー2回転"の2回転
ジャンプの方をステッピングアウトしてしまった部分もある
のかもしれないんですが、演技に精彩を欠いている様に思っ
てしまいました。正直期待していただけにちょっと残念・・・。

今井遥選手は6位でした。手足の長さを活かしたとてもキレ
のある演技だった様に思いました。"ストレートラインステッ
プ"でもエッジを深く使ってステップをしている所が印象的で
した。あとはラストの"ドーナツスピン→レイバックスピン"が
とても奇麗でした。

アリッサ・シズニー選手の演技はとても優雅でした。コンネー
ションジャンプを失敗していなければもっと点が取れていたん
だろうなと。ラストの"ビールマンスピン"の時の回転がえらい
高速だった事に驚いてしまったんですが。

あとはアメリー・ラコステ選手も印象に残りました。この選
手も今年からシニア参戦なんですが、スケーティング・エッ
ジワークがとても奇麗だなと思いました。あとジャンプのキ
レも良かったです!!

最後にバレンティナ・マルケイ選手のコーチって、モロゾフ
コーチだったんですね。テレビを見ていてアナウンサーの人
がその名前を言った時、ちょっとびっくりしてしまいました。
演技の方はスケーティングに勢いがありすぎて全体的に失敗
の連続だったんですが、明日のフリーで頑張って欲しいなと。

今日のショートプログラムを見ていると"世代交代"という言葉
が頭に浮かんでしまいました。本当にフリーでのマカロワ選
手の演技に期待です!!


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

いよいよ村主選手の今シーズンが始まります

いよいよ村主章枝選手の今シーズンが開幕します!!
今年からOLフィギュアスケーターとなった訳なんですが。
「NHK杯」を見た限りでの採点を見ると、結構今年はきつい
感じがしてならないんですが?
とにかくOLとの両立は大変だとは思いますが、今年も

当blogは村主章枝を応援します!!

3月の東京で行われる「世界選手権」に出場できる事を心の
底から祈っています!!


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

フィギュアスケート「NHK杯」(女子・フリー)

優勝したのはカトリーナ・コストナー選手でした。確か3年
前にも「NHK杯」を制覇した記憶
が?
フリーの演技は、柔らかい表情がとても印象的でした。
それにしてもコストナー選手がショート・フリーともノーミ
スで演技を終えたのは久しぶりの様な気が?
いつもショートは良くても、その後のフリーで大崩れという
パターンが多かったので。

2位はレイチェル・フラット選手でした。相変わらずダイナ
ミックなジャンプが印象的なんですが、なんか髪型・体型が
そういう物を彷彿とさせる感じの物があるからかもしれない
んですが、所々でマリリン・モンローを彷彿とさせる演技が
ありました。

3位は村上佳奈子選手でした。シニア初挑戦で表彰台は上出
来なのではないでしょうか?最初の"3回転ー3回転"のコンビ
ネーションジャンプが決まった時は、"これは良い所まで行く
かな?"と思ったんですが、その後のジャンプはほとんど失敗
してしまったのでは?演技がショートプログラムと違って、
壮大な感じの物でちゃんと演じられていたので、次に期待です!!

アシュリー・ワグナー選手も表現力、そして演技力は良かっ
たんですが、ジャンプが着氷には成功しているんですが、ち
ょっと危なかしかった。

キャロライン・ジャン選手の演技は、ショートプログラムで
も思った事なんですが、大人への階段を昇っている感じの様
に思いました。それにしてもジャン選手もジャンプを立て直
している最中みたいなんですが、1つ失敗していく度に演技
に精彩を欠いている様に思えてしまいました・・・。

注目の浅田真央選手の演技なんですが、その頃までに家に帰
れなかったので・・・。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

フィギュアスケート「NHK杯」(女子・ショートプログラム)

ショートプログラム1位になったのはカトリーナ・コストナー
選手でした。
フラメンゴをイメージとした演技だったんですが、相変わら
ずスケーティングがとても奇麗&演技力があると思いました。
正直言って見ていて見とれてしまうほど。コストナー選手は
ジャンプさえ決まったら良い得点が出るんですが、メンタル
の波が激しいすぎるので。コストナー選手はそこだけだと。

2位は村上佳奈子選手でした。"ストレートラインステップ"で
ちょっとつまずいた感じがしたんですが、あとはシニアデビ
ュー戦としては上出来だったのではないでしょうか?
演技は躍動感がありコミカルでとてもキュート!!なんか
エキシビジョンを見ている感じがしました。楽しく滑ってい
る村上選手を見ているとこっちの方まで楽しい気持ちになっ
てしまいます。

今日見た中で1番印象に残ったのはキラー・コルピ選手の演
技でした。
リンクの中で舞っている感じがしました。とても優雅に演技
しているというか。"ストレートラインステップ"の時はみとれ
てしまいました。

私のお目当ての選手の1人、キャロライン・ジャン選手。え
らいふくよか&背が伸びた感じがしたんですが?演技内容を
見た限りでは大人な感じの印象を受けました。1つ1つの手
の動きとかを見ていると、大人の階段を昇っているというか、
艶やかというか。あとはジャンプがとてもキレが良かったの
が印象的でした。

エレネ・ゲデバニシビリ選手は、エッジワークとか良かった
と思ったんですが、ジャンプでことごとく失敗してしまった
のが残念でした。

浅田真央選手は8位。ジャンプを新たに作り直している最中
&いつも序盤はこんな物な印象があるので、特に悲観はして
いないんですが。去年の「フランス杯」は目もあてられない
状態だったので。
演技を見ている限りでは、去年・一昨年の様な精一杯という
か、ダイナミズムみたいな物は感じられず、少し余裕が出来
た感じがするんですが。あとは"ストレートラインステップ"
に女らしさみたいな物を感じました。

で、今日の採点を見る限りではえらい点数が低い事に驚いて
しまいました。採点方式が変わったとはいえ、コルピ選手は
55点台はあるだろうと思ったんですが。


banner2.gif


d_01.gif


ブログランキングに参加しています。
宜しければクリック(携帯の方はこちらから)お願いします。

posted by cozey at 22:45| Comment(0) | TrackBack(1) | ウィンタースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする